GOOD TIME / ショッピングは、あなたの「欲しい!」を解決します。
★3,000円以上お買い上げでお守りグッズをプレゼント!★
全商品 【全国送料無料】
GOOD TIME / ショッピングは、あなたの「欲しい!」を解決します。
★3,000円以上お買い上げでお守りグッズをプレゼント!★

ルースストーン(裸石)

天然ブルートパーズ 天然石ルース 裸石 10個セット カラーストーン パワーストーン アクセサリーパーツ 11月誕生石 4ct(7-74)
天然ブルートパーズ 天然石ルース 裸石 10個セット カラーストーン パワーストーン アクセサリーパーツ 11月誕生石 4ct(7-74)
天然ブルートパーズ 10個セット 合計の重さ:4ct サイズ:縦4×横4×厚み2(mm)  ※ほぼ同じ大きさの10個セットですが、大きさに若干の個体差があります。 生産地:インド 端末の種類、モニターの環境により、実際の商品と色の見え方が異なる場合があります。あらかじめご了承ください。 色合いは指の上で撮影した写真が近いと思われます。 天然石特有のインクルージョン(内包物)はご了承ください。 カボションのぷっくりとしたデザインで、底面が平らになっているので、オリジナルのアクセサリー作りなどにご使用頂けます。 ※天然石のため、±0.5mm程度のサイズ誤差がある場合がございます。ご了承ください。 ※天然石の形状に若干の個体差があります。 ※なるべく色・サイズは揃えてご用意いたしますが、天然石のため多少の違いはご理解ください。 *-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*- トパーズは、たくさんの色を持つ宝石です。和名は「黄玉(おうぎょく)」といい、黄色の他にもレッド、ピンク、オレンジ、ブルー、透明などのトパーズが存在します。 基本的に2種類に別れ、含まれる成分によって、OH(水酸基)タイプとFタイプ(フッ素)に分類されます。 OHタイプは屈折率が高く、光に長期間さらしても褪色しないとされます。ブラジル産のいわゆる「インペリアルトパーズ」がこれにあたり、橙や黄と言った色のトパーズや、ピンク系統色のトパーズが多いです。 一方、大半のトパーズはF-タイプとなります。ロシア、ナイジェリア、スリランカ、メキシコ、そして量は多くありませんが日本で産出するものは大抵このタイプです。色は無色、ブルー、ブラウンとあり、一般に出回っている「ブルートパーズ」のほとんどは、無色のものに放射線を照射したものです。 天然のブルートパーズは意外と少なく、色はライトブルーになります。また、ブラウンのF-タイプのものは、光に長時間さらしておくと褪色する傾向があるとされますので保存に要注意です。 トパーズの色の種類 ◆インペリアルトパーズ( シェリーカラー(黄褐色から橙褐色、橙~黄~褐)) ◆ピンクトパーズ ◆ブルートパーズ ◆シャンペントパーズ(薄茶色 天然ブラウンカラー) ◆グリーントパーズ ◆カラーレストパーズ (無色、外見はダイヤモンドに似ています) ◆ミスティックトパーズ 宝石の硬さを示す硬度(最も硬いダイヤモンドの硬度は10)は8で、ルビーやサファイアに次いで硬い宝石です。また、透明度の高いトパーズを研磨すればダイヤモンドにも引けを取らない輝きを放ちます。 ポルトガル王家の王冠に輝く1,680カラットもある巨大なブラガンザの石は、ダイヤだと思われていましたが、実はトパーズだったという話があるほどです。 また硬いと言いつつも、ダイヤと同じように「劈開性」という、一方方向に割れやすい性質があるため慎重な取り扱いが必要となります。 *-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-  [11月の誕生石] ブルートパーズは11月の誕生石で、「友情」「知性」「希望」といった宝石言葉を持ち、学問や教養をつかさどるといいます。 集中力を高めて頭の働きをよくする効果があることから、専門知識や技術を習得したい人におすすめです。そして、困難に遭遇してもあきらめずに目標達成できるよう導いてくれます。 また、幸運、喜び、豊かさというエネルギーをもつとされるパワーストーンとしても知られ、目標の達成に向け、成功へと導いてくれるでしょう。 #トパーズ #天然トパーズ #天然石トパーズ #ルース #裸石 #ハンドメイド #宝石 #ジュエリー #Jewelry #アクセサリー #ストーン #ユーズド #リユース #パワーストーン #カラーストーン
¥1,650
天然ローズクォーツ 天然石ルース 裸石 10個セット カラーストーン パワーストーン アクセサリーパーツ 10月誕生石 (25-1)
天然ローズクォーツ 天然石ルース 裸石 10個セット カラーストーン パワーストーン アクセサリーパーツ 10月誕生石 (25-1)
天然ローズクォーツ 10個セット サイズ:縦5×横5×厚み2.5(mm)  ※ほぼ同じ大きさの10個セットですが、大きさに若干の個体差があります。 ・端末の種類、モニターの環境により、実際の商品と色の見え方が異なる場合があります。あらかじめご了承ください。 ・色合いは指の上で撮影した写真が近いと思われます。 ・天然石特有のインクルージョン(内包物)はご了承ください。 ・生産地:インド ・鑑別書はございません。 カボションのぷっくりとしたデザインで、底面が平らになっているので、オリジナルのアクセサリー作りなどにご使用頂けます。 *-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*- クリスタルクォーツは水晶のことを指しますが、ローズクォーツはピンク系の色合いをした水晶となります。 和名は「紅水晶、紅石英、バラ石英」と呼ばれています。 この綺麗なローズピンクは、内部に含有されたアルミニウムの他に酸化チタンの結晶を含むことで発色します。 日本では透明度の高いものを"水晶"、低いものを"石英"と区別しているため、透明度の高いローズクォーツを"紅水晶"と呼びます。
¥1,320
天然石アメジスト ルース 裸石 アメシスト 10個セット パワーストーン 2月誕生石 アクセサリーパーツ 誕生日プレゼント 5.50ct(5-82) 送料無料
天然石アメジスト ルース 裸石 アメシスト 10個セット パワーストーン 2月誕生石 アクセサリーパーツ 誕生日プレゼント 5.50ct(5-82) 送料無料
天然アメジスト 10個セット サイズ: 縦5 × 横5 × 厚さ2.5(mm)  合計の重さ:5.50ct 天然アメジスト | カボション Cut 端末の種類、モニターの環境により実際の商品と色の見え方が異なる場合があります。あらかじめご了承ください。 ※天然石特有のインクルージョン(内包物)はご了承ください。  ※天然石の形状に若干の個体差があります。 生産地:インド なるべく色・サイズは揃えてご用意いたしますが、多少の違いはご理解ください。 *-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-* アメシストは、紫色の水晶で、紫水晶とも呼ばれます。 amethyst の名は、ギリシア語のamethustos(酔わせない)に由来し、酔いを防ぐ効果があると信じられています。 アメジストの意味・効果 アメジストが持っているパワーストーンとしての効果は、「調和」「調整」「統合」。安定した精神状態へ導き、不安やストレスなどを緩和してくれる力を持っています。精神的な不安を取り除くことで、他人との人間関係を調和に導き、より良い人間関係を構築するための手助けとなります。 誰からも好かれる代表的な天然石のひとつです。 アメジストは2月の誕生石です。 *-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-* ☆他にも出品しています。まとめてのご購入の際にはお気軽にご連絡ください。   お問合せはこちら:info@goodtime.biz アメジスト アメシスト 裸石 ルースストーン 天然石 アクセサリー 結婚記念日 パワーストーン 贈り物 2月誕生石 天然アメジスト 天然石アメジスト 天然ルース 天然石ルース ルース
¥1,320
天然ルビー 天然石 宝石ルースストーン 裸石 パワーストーン 紅玉 7月誕生石 2.440ct (2-80)
天然ルビー 天然石 宝石ルースストーン 裸石 パワーストーン 紅玉 7月誕生石 2.440ct (2-80)
サイズ:縦8×横7.5×厚み3.5(mm) 重さ:2.440ct カボションカット *-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-* ルビー(紅玉)は、コランダム(鋼玉、Al2O3)の変種です。ダイヤモンドに次ぐ硬度の、赤色が特徴的な宝石です。 天然ルビーは産地がアジアに偏っていて欧米では採れないうえに、産地においても宝石にできる美しい石が採れる場所は極めて限定されています。 また、3カラットを超える大きな石は産出量も少なく、それゆえ、かつては全宝石中で最も貴重とされ、ダイヤモンドの研磨法が発見されてからも、火炎溶融法による人工合成ができるまでは、ダイヤモンドに次ぐ宝石として扱われました。 宝石の女王とも称されるルビーは、7月の誕生石としても有名な石です。 この石は、ダイヤモンドの次に硬いコランダムグループに属する石で、赤いものをルビー、それ以外のカラーをサファイアと呼びます。 美しい赤の発色原因はクロムで、理想的な色のルビーをピジョンブラッドと呼びます。 語源はラテン語で「赤」を意味する「ルベウス」 (rubeus) に由来します。 石言葉は「熱情・情熱・純愛・仁愛・勇気・仁徳」など。 [産出地] ルビーの原石は、ミャンマー、スリランカ、タイ王国、ベトナム、カンボジア、タンザニア、マダガスカル、モザンビークなどが原産地。 中でもミャンマーでは「ピジョン・ブラッド」(ハトの血)と呼ばれる最高級のルビーが得られますが、政情不安もあり産出量は少なく、貴重とされています。 [性質・特徴] コランダムの中で赤色を示すものをルビーと呼び、透明なものから不透明なものまで存在します。当然、透明感が高く、インクルージョンの少ない物が高価です。 コランダムは不純物(金属イオン)の違いで色が変わります。不純物としてクロムが1%ほど混入すると、濃い赤色のルビーになり、鉄・チタンが混入すると青色のサファイアとなり、クロムが0.1%しか混ざっていない薄い赤色のものを「ピンクサファイア」と呼ばれます。 このクロムの含有割合1%以内という微妙なバランスが、自然界において非常に稀な状況下でしか起こらないため、天然ルビーが貴重とされるのです。 [歴史] ・古代 ルビーの古代歴史は青銅器時代に遡ります。 古代ギリシアでは「アンスラックス」、ローマでは「カルブンクルス」と呼ばれていました。また、インドでも古くからルビーがあったようで、ヒンドゥー教の聖典「リグ・ヴェーダ」に名前がでています。 ・中世 ルビーという名前が使用されだしたのは中世からです。 しかしマルボドゥスの「宝石誌」ではダイヤモンドやエメラルド・サファイアなどに比べて記述が少ないです。 アラビアやペルシアでは、ルビーに病気を治す力があると信じられていました。インドでもルビー粉が秘薬として用いられたことがあるそうです。 ・近代 ヨーロッパ史上最大のルビーとされるのは、1777年サンクトペテルブルクを訪れたスウェーデン王グスタフ3世がロシアのエカチェリーナ女帝に贈ったルビーで、小型の鶏卵程度の大きさで、完全に透明だったそうです。 この石はロシア革命以前は皇帝の冠に飾られていましたが、革命以降の行方はわかっていないそうです。 [ルビーの持つパワー] ルビーは情熱的な性質を持つ石です。 古くから勝利を呼ぶ石、カリスマ性を高める石、権力の象徴として愛されてきました。 この石は非常にエネルギーが強く、アクティブなエネルギーを高めてくれるとされています。 恋愛や仕事だけではなく、性的な高揚感や魅力を高める力も持ちます。 ダイヤの次に硬いコランダムグループに属するルビー。 その硬度は、身に着ける人の意志を強めたり、組織の基盤、人の絆などを強くしてくれます。 ルビーはエネルギーそのものの活性にもとても有効ですが、実際に体に対しては筋肉繊維に最も力を与えるようです。 ガーネット等、血液を強くする石などと組み合わせると体力的に辛い時期を乗り切る為のお守りとしてとても有効に持ち主を助けてくれるでしょう。 女性が活力を持ってアクティブに生きていく為に、これほど頼りになる石はあまりありません。 ルビーは7月の誕生石です。 *-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-* ☆★☆ 信頼の天然石ルースストーン ☆★☆ 端末の種類、モニターの環境により実際の商品と色の見え方が異なる場合があります。あらかじめご了承ください。 ☆当商品はユーズドジュエリーです。 ユーズドジュエリーとは、オーナーが一度手放したジュエリーを新品同様に仕上げたリサイクルジュエリーです。 ☆本商品は新品簡易仕上げを施し、リーズナブルな価格に設定しました。 ☆繊細なキズ、カケ、接着剤や台座の跡がある場合がございますのでご了承ください。  (詳細は商品ごとの説明文にてご確認くださいませ) ☆天然石は独特のインクルージョンやクラックやカケがございます。これは天然石の証ですのでご安心ください。 ☆ユーズドジュエリーの性質上、原産地はわかりません。 ☆鑑別書はございません。 *-*-*-*-*-*-*-**-*-*-*-*-*-*-* ☆他にも出品しています。まとめてのご購入の際にはお気軽にご連絡ください。   お問合せはこちら:info@goodtime.biz ルビー 紅玉 ピジョンブラッド 裸石 ルースストーン 天然石 アクセサリー 結婚記念日 パワーストーン 贈り物 ルース
¥18,600
天然ルビー 天然石 宝石ルースストーン 裸石 パワーストーン 紅玉 7月誕生石 2.830ct (2-79)
天然ルビー 天然石 宝石ルースストーン 裸石 パワーストーン 紅玉 7月誕生石 2.830ct (2-79)
サイズ:縦8×横6×厚み5(mm) 重さ:2.830ct 変形カボションカット *-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-* ルビー(紅玉)は、コランダム(鋼玉、Al2O3)の変種です。ダイヤモンドに次ぐ硬度の、赤色が特徴的な宝石です。 天然ルビーは産地がアジアに偏っていて欧米では採れないうえに、産地においても宝石にできる美しい石が採れる場所は極めて限定されています。 また、3カラットを超える大きな石は産出量も少なく、それゆえ、かつては全宝石中で最も貴重とされ、ダイヤモンドの研磨法が発見されてからも、火炎溶融法による人工合成ができるまでは、ダイヤモンドに次ぐ宝石として扱われました。 宝石の女王とも称されるルビーは、7月の誕生石としても有名な石です。 この石は、ダイヤモンドの次に硬いコランダムグループに属する石で、赤いものをルビー、それ以外のカラーをサファイアと呼びます。 美しい赤の発色原因はクロムで、理想的な色のルビーをピジョンブラッドと呼びます。 語源はラテン語で「赤」を意味する「ルベウス」 (rubeus) に由来します。 石言葉は「熱情・情熱・純愛・仁愛・勇気・仁徳」など。 [産出地] ルビーの原石は、ミャンマー、スリランカ、タイ王国、ベトナム、カンボジア、タンザニア、マダガスカル、モザンビークなどが原産地。 中でもミャンマーでは「ピジョン・ブラッド」(ハトの血)と呼ばれる最高級のルビーが得られますが、政情不安もあり産出量は少なく、貴重とされています。 [性質・特徴] コランダムの中で赤色を示すものをルビーと呼び、透明なものから不透明なものまで存在します。当然、透明感が高く、インクルージョンの少ない物が高価です。 コランダムは不純物(金属イオン)の違いで色が変わります。不純物としてクロムが1%ほど混入すると、濃い赤色のルビーになり、鉄・チタンが混入すると青色のサファイアとなり、クロムが0.1%しか混ざっていない薄い赤色のものを「ピンクサファイア」と呼ばれます。 このクロムの含有割合1%以内という微妙なバランスが、自然界において非常に稀な状況下でしか起こらないため、天然ルビーが貴重とされるのです。 [歴史] ・古代 ルビーの古代歴史は青銅器時代に遡ります。 古代ギリシアでは「アンスラックス」、ローマでは「カルブンクルス」と呼ばれていました。また、インドでも古くからルビーがあったようで、ヒンドゥー教の聖典「リグ・ヴェーダ」に名前がでています。 ・中世 ルビーという名前が使用されだしたのは中世からです。 しかしマルボドゥスの「宝石誌」ではダイヤモンドやエメラルド・サファイアなどに比べて記述が少ないです。 アラビアやペルシアでは、ルビーに病気を治す力があると信じられていました。インドでもルビー粉が秘薬として用いられたことがあるそうです。 ・近代 ヨーロッパ史上最大のルビーとされるのは、1777年サンクトペテルブルクを訪れたスウェーデン王グスタフ3世がロシアのエカチェリーナ女帝に贈ったルビーで、小型の鶏卵程度の大きさで、完全に透明だったそうです。 この石はロシア革命以前は皇帝の冠に飾られていましたが、革命以降の行方はわかっていないそうです。 [ルビーの持つパワー] ルビーは情熱的な性質を持つ石です。 古くから勝利を呼ぶ石、カリスマ性を高める石、権力の象徴として愛されてきました。 この石は非常にエネルギーが強く、アクティブなエネルギーを高めてくれるとされています。 恋愛や仕事だけではなく、性的な高揚感や魅力を高める力も持ちます。 ダイヤの次に硬いコランダムグループに属するルビー。 その硬度は、身に着ける人の意志を強めたり、組織の基盤、人の絆などを強くしてくれます。 ルビーはエネルギーそのものの活性にもとても有効ですが、実際に体に対しては筋肉繊維に最も力を与えるようです。 ガーネット等、血液を強くする石などと組み合わせると体力的に辛い時期を乗り切る為のお守りとしてとても有効に持ち主を助けてくれるでしょう。 女性が活力を持ってアクティブに生きていく為に、これほど頼りになる石はあまりありません。 ルビーは7月の誕生石です。 *-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-* ☆★☆ 信頼の天然石ルースストーン ☆★☆ 端末の種類、モニターの環境により実際の商品と色の見え方が異なる場合があります。あらかじめご了承ください。 ☆当商品はユーズドジュエリーです。 ユーズドジュエリーとは、オーナーが一度手放したジュエリーを新品同様に仕上げたリサイクルジュエリーです。 ☆本商品は新品簡易仕上げを施し、リーズナブルな価格に設定しました。 ☆繊細なキズ、カケ、接着剤や台座の跡がある場合がございますのでご了承ください。  (詳細は商品ごとの説明文にてご確認くださいませ) ☆天然石は独特のインクルージョンやクラックやカケがございます。これは天然石の証ですのでご安心ください。 ☆ユーズドジュエリーの性質上、原産地はわかりません。 ☆鑑別書はございません。 *-*-*-*-*-*-*-**-*-*-*-*-*-*-* ☆他にも出品しています。まとめてのご購入の際にはお気軽にご連絡ください。   お問合せはこちら:info@goodtime.biz ルビー 紅玉 ピジョンブラッド 裸石 ルースストーン 天然石 アクセサリー 結婚記念日 パワーストーン 贈り物 ルース
¥21,540
天然ルビー 天然石 宝石ルースストーン 裸石 パワーストーン 紅玉 7月誕生石 1.790ct (2-78)
天然ルビー 天然石 宝石ルースストーン 裸石 パワーストーン 紅玉 7月誕生石 1.790ct (2-78)
サイズ:縦7×横6×厚み4(mm) 重さ:1.790ct カボションカット *-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-* ルビー(紅玉)は、コランダム(鋼玉、Al2O3)の変種です。ダイヤモンドに次ぐ硬度の、赤色が特徴的な宝石です。 天然ルビーは産地がアジアに偏っていて欧米では採れないうえに、産地においても宝石にできる美しい石が採れる場所は極めて限定されています。 また、3カラットを超える大きな石は産出量も少なく、それゆえ、かつては全宝石中で最も貴重とされ、ダイヤモンドの研磨法が発見されてからも、火炎溶融法による人工合成ができるまでは、ダイヤモンドに次ぐ宝石として扱われました。 宝石の女王とも称されるルビーは、7月の誕生石としても有名な石です。 この石は、ダイヤモンドの次に硬いコランダムグループに属する石で、赤いものをルビー、それ以外のカラーをサファイアと呼びます。 美しい赤の発色原因はクロムで、理想的な色のルビーをピジョンブラッドと呼びます。 語源はラテン語で「赤」を意味する「ルベウス」 (rubeus) に由来します。 石言葉は「熱情・情熱・純愛・仁愛・勇気・仁徳」など。 [産出地] ルビーの原石は、ミャンマー、スリランカ、タイ王国、ベトナム、カンボジア、タンザニア、マダガスカル、モザンビークなどが原産地。 中でもミャンマーでは「ピジョン・ブラッド」(ハトの血)と呼ばれる最高級のルビーが得られますが、政情不安もあり産出量は少なく、貴重とされています。 [性質・特徴] コランダムの中で赤色を示すものをルビーと呼び、透明なものから不透明なものまで存在します。当然、透明感が高く、インクルージョンの少ない物が高価です。 コランダムは不純物(金属イオン)の違いで色が変わります。不純物としてクロムが1%ほど混入すると、濃い赤色のルビーになり、鉄・チタンが混入すると青色のサファイアとなり、クロムが0.1%しか混ざっていない薄い赤色のものを「ピンクサファイア」と呼ばれます。 このクロムの含有割合1%以内という微妙なバランスが、自然界において非常に稀な状況下でしか起こらないため、天然ルビーが貴重とされるのです。 [歴史] ・古代 ルビーの古代歴史は青銅器時代に遡ります。 古代ギリシアでは「アンスラックス」、ローマでは「カルブンクルス」と呼ばれていました。また、インドでも古くからルビーがあったようで、ヒンドゥー教の聖典「リグ・ヴェーダ」に名前がでています。 ・中世 ルビーという名前が使用されだしたのは中世からです。 しかしマルボドゥスの「宝石誌」ではダイヤモンドやエメラルド・サファイアなどに比べて記述が少ないです。 アラビアやペルシアでは、ルビーに病気を治す力があると信じられていました。インドでもルビー粉が秘薬として用いられたことがあるそうです。 ・近代 ヨーロッパ史上最大のルビーとされるのは、1777年サンクトペテルブルクを訪れたスウェーデン王グスタフ3世がロシアのエカチェリーナ女帝に贈ったルビーで、小型の鶏卵程度の大きさで、完全に透明だったそうです。 この石はロシア革命以前は皇帝の冠に飾られていましたが、革命以降の行方はわかっていないそうです。 [ルビーの持つパワー] ルビーは情熱的な性質を持つ石です。 古くから勝利を呼ぶ石、カリスマ性を高める石、権力の象徴として愛されてきました。 この石は非常にエネルギーが強く、アクティブなエネルギーを高めてくれるとされています。 恋愛や仕事だけではなく、性的な高揚感や魅力を高める力も持ちます。 ダイヤの次に硬いコランダムグループに属するルビー。 その硬度は、身に着ける人の意志を強めたり、組織の基盤、人の絆などを強くしてくれます。 ルビーはエネルギーそのものの活性にもとても有効ですが、実際に体に対しては筋肉繊維に最も力を与えるようです。 ガーネット等、血液を強くする石などと組み合わせると体力的に辛い時期を乗り切る為のお守りとしてとても有効に持ち主を助けてくれるでしょう。 女性が活力を持ってアクティブに生きていく為に、これほど頼りになる石はあまりありません。 ルビーは7月の誕生石です。 *-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-* ☆★☆ 信頼の天然石ルースストーン ☆★☆ 端末の種類、モニターの環境により実際の商品と色の見え方が異なる場合があります。あらかじめご了承ください。 ☆当商品はユーズドジュエリーです。 ユーズドジュエリーとは、オーナーが一度手放したジュエリーを新品同様に仕上げたリサイクルジュエリーです。 ☆本商品は新品簡易仕上げを施し、リーズナブルな価格に設定しました。 ☆繊細なキズ、カケ、接着剤や台座の跡がある場合がございますのでご了承ください。  (詳細は商品ごとの説明文にてご確認くださいませ) ☆天然石は独特のインクルージョンやクラックやカケがございます。これは天然石の証ですのでご安心ください。 ☆ユーズドジュエリーの性質上、原産地はわかりません。 ☆鑑別書はございません。 *-*-*-*-*-*-*-**-*-*-*-*-*-*-* ☆他にも出品しています。まとめてのご購入の際にはお気軽にご連絡ください。   お問合せはこちら:info@goodtime.biz ルビー 紅玉 ピジョンブラッド 裸石 ルースストーン 天然石 アクセサリー 結婚記念日 パワーストーン 贈り物 ルース
¥11,040
天然ルビー 天然石 宝石ルースストーン 裸石 パワーストーン 紅玉 7月誕生石 1.850ct (2-77)
天然ルビー 天然石 宝石ルースストーン 裸石 パワーストーン 紅玉 7月誕生石 1.850ct (2-77)
サイズ:縦7.5×横5.5×厚み4.5(mm) 重さ:1.850ct カボションカット *-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-* ルビー(紅玉)は、コランダム(鋼玉、Al2O3)の変種です。ダイヤモンドに次ぐ硬度の、赤色が特徴的な宝石です。 天然ルビーは産地がアジアに偏っていて欧米では採れないうえに、産地においても宝石にできる美しい石が採れる場所は極めて限定されています。 また、3カラットを超える大きな石は産出量も少なく、それゆえ、かつては全宝石中で最も貴重とされ、ダイヤモンドの研磨法が発見されてからも、火炎溶融法による人工合成ができるまでは、ダイヤモンドに次ぐ宝石として扱われました。 宝石の女王とも称されるルビーは、7月の誕生石としても有名な石です。 この石は、ダイヤモンドの次に硬いコランダムグループに属する石で、赤いものをルビー、それ以外のカラーをサファイアと呼びます。 美しい赤の発色原因はクロムで、理想的な色のルビーをピジョンブラッドと呼びます。 語源はラテン語で「赤」を意味する「ルベウス」 (rubeus) に由来します。 石言葉は「熱情・情熱・純愛・仁愛・勇気・仁徳」など。 [産出地] ルビーの原石は、ミャンマー、スリランカ、タイ王国、ベトナム、カンボジア、タンザニア、マダガスカル、モザンビークなどが原産地。 中でもミャンマーでは「ピジョン・ブラッド」(ハトの血)と呼ばれる最高級のルビーが得られますが、政情不安もあり産出量は少なく、貴重とされています。 [性質・特徴] コランダムの中で赤色を示すものをルビーと呼び、透明なものから不透明なものまで存在します。当然、透明感が高く、インクルージョンの少ない物が高価です。 コランダムは不純物(金属イオン)の違いで色が変わります。不純物としてクロムが1%ほど混入すると、濃い赤色のルビーになり、鉄・チタンが混入すると青色のサファイアとなり、クロムが0.1%しか混ざっていない薄い赤色のものを「ピンクサファイア」と呼ばれます。 このクロムの含有割合1%以内という微妙なバランスが、自然界において非常に稀な状況下でしか起こらないため、天然ルビーが貴重とされるのです。 [歴史] ・古代 ルビーの古代歴史は青銅器時代に遡ります。 古代ギリシアでは「アンスラックス」、ローマでは「カルブンクルス」と呼ばれていました。また、インドでも古くからルビーがあったようで、ヒンドゥー教の聖典「リグ・ヴェーダ」に名前がでています。 ・中世 ルビーという名前が使用されだしたのは中世からです。 しかしマルボドゥスの「宝石誌」ではダイヤモンドやエメラルド・サファイアなどに比べて記述が少ないです。 アラビアやペルシアでは、ルビーに病気を治す力があると信じられていました。インドでもルビー粉が秘薬として用いられたことがあるそうです。 ・近代 ヨーロッパ史上最大のルビーとされるのは、1777年サンクトペテルブルクを訪れたスウェーデン王グスタフ3世がロシアのエカチェリーナ女帝に贈ったルビーで、小型の鶏卵程度の大きさで、完全に透明だったそうです。 この石はロシア革命以前は皇帝の冠に飾られていましたが、革命以降の行方はわかっていないそうです。 [ルビーの持つパワー] ルビーは情熱的な性質を持つ石です。 古くから勝利を呼ぶ石、カリスマ性を高める石、権力の象徴として愛されてきました。 この石は非常にエネルギーが強く、アクティブなエネルギーを高めてくれるとされています。 恋愛や仕事だけではなく、性的な高揚感や魅力を高める力も持ちます。 ダイヤの次に硬いコランダムグループに属するルビー。 その硬度は、身に着ける人の意志を強めたり、組織の基盤、人の絆などを強くしてくれます。 ルビーはエネルギーそのものの活性にもとても有効ですが、実際に体に対しては筋肉繊維に最も力を与えるようです。 ガーネット等、血液を強くする石などと組み合わせると体力的に辛い時期を乗り切る為のお守りとしてとても有効に持ち主を助けてくれるでしょう。 女性が活力を持ってアクティブに生きていく為に、これほど頼りになる石はあまりありません。 ルビーは7月の誕生石です。 *-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-* ☆★☆ 信頼の天然石ルースストーン ☆★☆ 端末の種類、モニターの環境により実際の商品と色の見え方が異なる場合があります。あらかじめご了承ください。 ☆当商品はユーズドジュエリーです。 ユーズドジュエリーとは、オーナーが一度手放したジュエリーを新品同様に仕上げたリサイクルジュエリーです。 ☆本商品は新品簡易仕上げを施し、リーズナブルな価格に設定しました。 ☆繊細なキズ、カケ、接着剤や台座の跡がある場合がございますのでご了承ください。  (詳細は商品ごとの説明文にてご確認くださいませ) ☆天然石は独特のインクルージョンやクラックやカケがございます。これは天然石の証ですのでご安心ください。 ☆ユーズドジュエリーの性質上、原産地はわかりません。 ☆鑑別書はございません。 *-*-*-*-*-*-*-**-*-*-*-*-*-*-* ☆他にも出品しています。まとめてのご購入の際にはお気軽にご連絡ください。   お問合せはこちら:info@goodtime.biz ルビー 紅玉 ピジョンブラッド 裸石 ルースストーン 天然石 アクセサリー 結婚記念日 パワーストーン 贈り物 ルース
¥11,400
天然ルビー 天然石 宝石ルースストーン 裸石 パワーストーン 紅玉 7月誕生石 1.730ct (2-69)
天然ルビー 天然石 宝石ルースストーン 裸石 パワーストーン 紅玉 7月誕生石 1.730ct (2-69)
サイズ:縦8×横6×厚み3(mm) 重さ:1.730ct カボションカット *-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-* ルビー(紅玉)は、コランダム(鋼玉、Al2O3)の変種です。ダイヤモンドに次ぐ硬度の、赤色が特徴的な宝石です。 天然ルビーは産地がアジアに偏っていて欧米では採れないうえに、産地においても宝石にできる美しい石が採れる場所は極めて限定されています。 また、3カラットを超える大きな石は産出量も少なく、それゆえ、かつては全宝石中で最も貴重とされ、ダイヤモンドの研磨法が発見されてからも、火炎溶融法による人工合成ができるまでは、ダイヤモンドに次ぐ宝石として扱われました。 宝石の女王とも称されるルビーは、7月の誕生石としても有名な石です。 この石は、ダイヤモンドの次に硬いコランダムグループに属する石で、赤いものをルビー、それ以外のカラーをサファイアと呼びます。 美しい赤の発色原因はクロムで、理想的な色のルビーをピジョンブラッドと呼びます。 語源はラテン語で「赤」を意味する「ルベウス」 (rubeus) に由来します。 石言葉は「熱情・情熱・純愛・仁愛・勇気・仁徳」など。 [産出地] ルビーの原石は、ミャンマー、スリランカ、タイ王国、ベトナム、カンボジア、タンザニア、マダガスカル、モザンビークなどが原産地。 中でもミャンマーでは「ピジョン・ブラッド」(ハトの血)と呼ばれる最高級のルビーが得られますが、政情不安もあり産出量は少なく、貴重とされています。 [性質・特徴] コランダムの中で赤色を示すものをルビーと呼び、透明なものから不透明なものまで存在します。当然、透明感が高く、インクルージョンの少ない物が高価です。 コランダムは不純物(金属イオン)の違いで色が変わります。不純物としてクロムが1%ほど混入すると、濃い赤色のルビーになり、鉄・チタンが混入すると青色のサファイアとなり、クロムが0.1%しか混ざっていない薄い赤色のものを「ピンクサファイア」と呼ばれます。 このクロムの含有割合1%以内という微妙なバランスが、自然界において非常に稀な状況下でしか起こらないため、天然ルビーが貴重とされるのです。 [歴史] ・古代 ルビーの古代歴史は青銅器時代に遡ります。 古代ギリシアでは「アンスラックス」、ローマでは「カルブンクルス」と呼ばれていました。また、インドでも古くからルビーがあったようで、ヒンドゥー教の聖典「リグ・ヴェーダ」に名前がでています。 ・中世 ルビーという名前が使用されだしたのは中世からです。 しかしマルボドゥスの「宝石誌」ではダイヤモンドやエメラルド・サファイアなどに比べて記述が少ないです。 アラビアやペルシアでは、ルビーに病気を治す力があると信じられていました。インドでもルビー粉が秘薬として用いられたことがあるそうです。 ・近代 ヨーロッパ史上最大のルビーとされるのは、1777年サンクトペテルブルクを訪れたスウェーデン王グスタフ3世がロシアのエカチェリーナ女帝に贈ったルビーで、小型の鶏卵程度の大きさで、完全に透明だったそうです。 この石はロシア革命以前は皇帝の冠に飾られていましたが、革命以降の行方はわかっていないそうです。 [ルビーの持つパワー] ルビーは情熱的な性質を持つ石です。 古くから勝利を呼ぶ石、カリスマ性を高める石、権力の象徴として愛されてきました。 この石は非常にエネルギーが強く、アクティブなエネルギーを高めてくれるとされています。 恋愛や仕事だけではなく、性的な高揚感や魅力を高める力も持ちます。 ダイヤの次に硬いコランダムグループに属するルビー。 その硬度は、身に着ける人の意志を強めたり、組織の基盤、人の絆などを強くしてくれます。 ルビーはエネルギーそのものの活性にもとても有効ですが、実際に体に対しては筋肉繊維に最も力を与えるようです。 ガーネット等、血液を強くする石などと組み合わせると体力的に辛い時期を乗り切る為のお守りとしてとても有効に持ち主を助けてくれるでしょう。 女性が活力を持ってアクティブに生きていく為に、これほど頼りになる石はあまりありません。 ルビーは7月の誕生石です。 *-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-* ☆★☆ 信頼の天然石ルースストーン ☆★☆ 端末の種類、モニターの環境により実際の商品と色の見え方が異なる場合があります。あらかじめご了承ください。 ☆当商品はユーズドジュエリーです。 ユーズドジュエリーとは、オーナーが一度手放したジュエリーを新品同様に仕上げたリサイクルジュエリーです。 ☆本商品は新品簡易仕上げを施し、リーズナブルな価格に設定しました。 ☆繊細なキズ、カケ、接着剤や台座の跡がある場合がございますのでご了承ください。  (詳細は商品ごとの説明文にてご確認くださいませ) ☆天然石は独特のインクルージョンやクラックやカケがございます。これは天然石の証ですのでご安心ください。 ☆ユーズドジュエリーの性質上、原産地はわかりません。 ☆鑑別書はございません。 *-*-*-*-*-*-*-**-*-*-*-*-*-*-* ☆他にも出品しています。まとめてのご購入の際にはお気軽にご連絡ください。   お問合せはこちら:info@goodtime.biz ルビー 紅玉 ピジョンブラッド 裸石 ルースストーン 天然石 アクセサリー 結婚記念日 パワーストーン 贈り物 ルース
¥10,680
天然ルビー 天然石 宝石ルースストーン 裸石 パワーストーン 紅玉 7月誕生石 1.235ct (2-68)
天然ルビー 天然石 宝石ルースストーン 裸石 パワーストーン 紅玉 7月誕生石 1.235ct (2-68)
サイズ:縦7×横5×厚み3(mm) 重さ:1.235ct カボションカット *-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-* ルビー(紅玉)は、コランダム(鋼玉、Al2O3)の変種です。ダイヤモンドに次ぐ硬度の、赤色が特徴的な宝石です。 天然ルビーは産地がアジアに偏っていて欧米では採れないうえに、産地においても宝石にできる美しい石が採れる場所は極めて限定されています。 また、3カラットを超える大きな石は産出量も少なく、それゆえ、かつては全宝石中で最も貴重とされ、ダイヤモンドの研磨法が発見されてからも、火炎溶融法による人工合成ができるまでは、ダイヤモンドに次ぐ宝石として扱われました。 宝石の女王とも称されるルビーは、7月の誕生石としても有名な石です。 この石は、ダイヤモンドの次に硬いコランダムグループに属する石で、赤いものをルビー、それ以外のカラーをサファイアと呼びます。 美しい赤の発色原因はクロムで、理想的な色のルビーをピジョンブラッドと呼びます。 語源はラテン語で「赤」を意味する「ルベウス」 (rubeus) に由来します。 石言葉は「熱情・情熱・純愛・仁愛・勇気・仁徳」など。 [産出地] ルビーの原石は、ミャンマー、スリランカ、タイ王国、ベトナム、カンボジア、タンザニア、マダガスカル、モザンビークなどが原産地。 中でもミャンマーでは「ピジョン・ブラッド」(ハトの血)と呼ばれる最高級のルビーが得られますが、政情不安もあり産出量は少なく、貴重とされています。 [性質・特徴] コランダムの中で赤色を示すものをルビーと呼び、透明なものから不透明なものまで存在します。当然、透明感が高く、インクルージョンの少ない物が高価です。 コランダムは不純物(金属イオン)の違いで色が変わります。不純物としてクロムが1%ほど混入すると、濃い赤色のルビーになり、鉄・チタンが混入すると青色のサファイアとなり、クロムが0.1%しか混ざっていない薄い赤色のものを「ピンクサファイア」と呼ばれます。 このクロムの含有割合1%以内という微妙なバランスが、自然界において非常に稀な状況下でしか起こらないため、天然ルビーが貴重とされるのです。 [歴史] ・古代 ルビーの古代歴史は青銅器時代に遡ります。 古代ギリシアでは「アンスラックス」、ローマでは「カルブンクルス」と呼ばれていました。また、インドでも古くからルビーがあったようで、ヒンドゥー教の聖典「リグ・ヴェーダ」に名前がでています。 ・中世 ルビーという名前が使用されだしたのは中世からです。 しかしマルボドゥスの「宝石誌」ではダイヤモンドやエメラルド・サファイアなどに比べて記述が少ないです。 アラビアやペルシアでは、ルビーに病気を治す力があると信じられていました。インドでもルビー粉が秘薬として用いられたことがあるそうです。 ・近代 ヨーロッパ史上最大のルビーとされるのは、1777年サンクトペテルブルクを訪れたスウェーデン王グスタフ3世がロシアのエカチェリーナ女帝に贈ったルビーで、小型の鶏卵程度の大きさで、完全に透明だったそうです。 この石はロシア革命以前は皇帝の冠に飾られていましたが、革命以降の行方はわかっていないそうです。 [ルビーの持つパワー] ルビーは情熱的な性質を持つ石です。 古くから勝利を呼ぶ石、カリスマ性を高める石、権力の象徴として愛されてきました。 この石は非常にエネルギーが強く、アクティブなエネルギーを高めてくれるとされています。 恋愛や仕事だけではなく、性的な高揚感や魅力を高める力も持ちます。 ダイヤの次に硬いコランダムグループに属するルビー。 その硬度は、身に着ける人の意志を強めたり、組織の基盤、人の絆などを強くしてくれます。 ルビーはエネルギーそのものの活性にもとても有効ですが、実際に体に対しては筋肉繊維に最も力を与えるようです。 ガーネット等、血液を強くする石などと組み合わせると体力的に辛い時期を乗り切る為のお守りとしてとても有効に持ち主を助けてくれるでしょう。 女性が活力を持ってアクティブに生きていく為に、これほど頼りになる石はあまりありません。 ルビーは7月の誕生石です。 *-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-* ☆★☆ 信頼の天然石ルースストーン ☆★☆ 端末の種類、モニターの環境により実際の商品と色の見え方が異なる場合があります。あらかじめご了承ください。 ☆当商品はユーズドジュエリーです。 ユーズドジュエリーとは、オーナーが一度手放したジュエリーを新品同様に仕上げたリサイクルジュエリーです。 ☆本商品は新品簡易仕上げを施し、リーズナブルな価格に設定しました。 ☆繊細なキズ、カケ、接着剤や台座の跡がある場合がございますのでご了承ください。  (詳細は商品ごとの説明文にてご確認くださいませ) ☆天然石は独特のインクルージョンやクラックやカケがございます。これは天然石の証ですのでご安心ください。 ☆ユーズドジュエリーの性質上、原産地はわかりません。 ☆鑑別書はございません。 *-*-*-*-*-*-*-**-*-*-*-*-*-*-* ☆他にも出品しています。まとめてのご購入の際にはお気軽にご連絡ください。   お問合せはこちら:info@goodtime.biz ルビー 紅玉 ピジョンブラッド 裸石 ルースストーン 天然石 アクセサリー 結婚記念日 パワーストーン 贈り物 ルース
¥7,710
天然ルビー 天然石 宝石ルースストーン 裸石 パワーストーン 紅玉 7月誕生石 1.045ct (2-67)
天然ルビー 天然石 宝石ルースストーン 裸石 パワーストーン 紅玉 7月誕生石 1.045ct (2-67)
サイズ:縦7×横5×厚み3(mm) 重さ:1.045ct カボションカット *-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-* ルビー(紅玉)は、コランダム(鋼玉、Al2O3)の変種です。ダイヤモンドに次ぐ硬度の、赤色が特徴的な宝石です。 天然ルビーは産地がアジアに偏っていて欧米では採れないうえに、産地においても宝石にできる美しい石が採れる場所は極めて限定されています。 また、3カラットを超える大きな石は産出量も少なく、それゆえ、かつては全宝石中で最も貴重とされ、ダイヤモンドの研磨法が発見されてからも、火炎溶融法による人工合成ができるまでは、ダイヤモンドに次ぐ宝石として扱われました。 宝石の女王とも称されるルビーは、7月の誕生石としても有名な石です。 この石は、ダイヤモンドの次に硬いコランダムグループに属する石で、赤いものをルビー、それ以外のカラーをサファイアと呼びます。 美しい赤の発色原因はクロムで、理想的な色のルビーをピジョンブラッドと呼びます。 語源はラテン語で「赤」を意味する「ルベウス」 (rubeus) に由来します。 石言葉は「熱情・情熱・純愛・仁愛・勇気・仁徳」など。 [産出地] ルビーの原石は、ミャンマー、スリランカ、タイ王国、ベトナム、カンボジア、タンザニア、マダガスカル、モザンビークなどが原産地。 中でもミャンマーでは「ピジョン・ブラッド」(ハトの血)と呼ばれる最高級のルビーが得られますが、政情不安もあり産出量は少なく、貴重とされています。 [性質・特徴] コランダムの中で赤色を示すものをルビーと呼び、透明なものから不透明なものまで存在します。当然、透明感が高く、インクルージョンの少ない物が高価です。 コランダムは不純物(金属イオン)の違いで色が変わります。不純物としてクロムが1%ほど混入すると、濃い赤色のルビーになり、鉄・チタンが混入すると青色のサファイアとなり、クロムが0.1%しか混ざっていない薄い赤色のものを「ピンクサファイア」と呼ばれます。 このクロムの含有割合1%以内という微妙なバランスが、自然界において非常に稀な状況下でしか起こらないため、天然ルビーが貴重とされるのです。 [歴史] ・古代 ルビーの古代歴史は青銅器時代に遡ります。 古代ギリシアでは「アンスラックス」、ローマでは「カルブンクルス」と呼ばれていました。また、インドでも古くからルビーがあったようで、ヒンドゥー教の聖典「リグ・ヴェーダ」に名前がでています。 ・中世 ルビーという名前が使用されだしたのは中世からです。 しかしマルボドゥスの「宝石誌」ではダイヤモンドやエメラルド・サファイアなどに比べて記述が少ないです。 アラビアやペルシアでは、ルビーに病気を治す力があると信じられていました。インドでもルビー粉が秘薬として用いられたことがあるそうです。 ・近代 ヨーロッパ史上最大のルビーとされるのは、1777年サンクトペテルブルクを訪れたスウェーデン王グスタフ3世がロシアのエカチェリーナ女帝に贈ったルビーで、小型の鶏卵程度の大きさで、完全に透明だったそうです。 この石はロシア革命以前は皇帝の冠に飾られていましたが、革命以降の行方はわかっていないそうです。 [ルビーの持つパワー] ルビーは情熱的な性質を持つ石です。 古くから勝利を呼ぶ石、カリスマ性を高める石、権力の象徴として愛されてきました。 この石は非常にエネルギーが強く、アクティブなエネルギーを高めてくれるとされています。 恋愛や仕事だけではなく、性的な高揚感や魅力を高める力も持ちます。 ダイヤの次に硬いコランダムグループに属するルビー。 その硬度は、身に着ける人の意志を強めたり、組織の基盤、人の絆などを強くしてくれます。 ルビーはエネルギーそのものの活性にもとても有効ですが、実際に体に対しては筋肉繊維に最も力を与えるようです。 ガーネット等、血液を強くする石などと組み合わせると体力的に辛い時期を乗り切る為のお守りとしてとても有効に持ち主を助けてくれるでしょう。 女性が活力を持ってアクティブに生きていく為に、これほど頼りになる石はあまりありません。 ルビーは7月の誕生石です。 *-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-* ☆★☆ 信頼の天然石ルースストーン ☆★☆ 端末の種類、モニターの環境により実際の商品と色の見え方が異なる場合があります。あらかじめご了承ください。 ☆当商品はユーズドジュエリーです。 ユーズドジュエリーとは、オーナーが一度手放したジュエリーを新品同様に仕上げたリサイクルジュエリーです。 ☆本商品は新品簡易仕上げを施し、リーズナブルな価格に設定しました。 ☆繊細なキズ、カケ、接着剤や台座の跡がある場合がございますのでご了承ください。  (詳細は商品ごとの説明文にてご確認くださいませ) ☆天然石は独特のインクルージョンやクラックやカケがございます。これは天然石の証ですのでご安心ください。 ☆ユーズドジュエリーの性質上、原産地はわかりません。 ☆鑑別書はございません。 *-*-*-*-*-*-*-**-*-*-*-*-*-*-* ☆他にも出品しています。まとめてのご購入の際にはお気軽にご連絡ください。   お問合せはこちら:info@goodtime.biz ルビー 紅玉 ピジョンブラッド 裸石 ルースストーン 天然石 アクセサリー 結婚記念日 パワーストーン 贈り物 ルース
¥6,570
天然ルビー 天然石 宝石ルースストーン 裸石 パワーストーン 紅玉 7月誕生石 0.845ct (2-66)
天然ルビー 天然石 宝石ルースストーン 裸石 パワーストーン 紅玉 7月誕生石 0.845ct (2-66)
サイズ:縦6×横4×厚み3(mm) 重さ:0.845ct カボションカット *-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-* ルビー(紅玉)は、コランダム(鋼玉、Al2O3)の変種です。ダイヤモンドに次ぐ硬度の、赤色が特徴的な宝石です。 天然ルビーは産地がアジアに偏っていて欧米では採れないうえに、産地においても宝石にできる美しい石が採れる場所は極めて限定されています。 また、3カラットを超える大きな石は産出量も少なく、それゆえ、かつては全宝石中で最も貴重とされ、ダイヤモンドの研磨法が発見されてからも、火炎溶融法による人工合成ができるまでは、ダイヤモンドに次ぐ宝石として扱われました。 宝石の女王とも称されるルビーは、7月の誕生石としても有名な石です。 この石は、ダイヤモンドの次に硬いコランダムグループに属する石で、赤いものをルビー、それ以外のカラーをサファイアと呼びます。 美しい赤の発色原因はクロムで、理想的な色のルビーをピジョンブラッドと呼びます。 語源はラテン語で「赤」を意味する「ルベウス」 (rubeus) に由来します。 石言葉は「熱情・情熱・純愛・仁愛・勇気・仁徳」など。 [産出地] ルビーの原石は、ミャンマー、スリランカ、タイ王国、ベトナム、カンボジア、タンザニア、マダガスカル、モザンビークなどが原産地。 中でもミャンマーでは「ピジョン・ブラッド」(ハトの血)と呼ばれる最高級のルビーが得られますが、政情不安もあり産出量は少なく、貴重とされています。 [性質・特徴] コランダムの中で赤色を示すものをルビーと呼び、透明なものから不透明なものまで存在します。当然、透明感が高く、インクルージョンの少ない物が高価です。 コランダムは不純物(金属イオン)の違いで色が変わります。不純物としてクロムが1%ほど混入すると、濃い赤色のルビーになり、鉄・チタンが混入すると青色のサファイアとなり、クロムが0.1%しか混ざっていない薄い赤色のものを「ピンクサファイア」と呼ばれます。 このクロムの含有割合1%以内という微妙なバランスが、自然界において非常に稀な状況下でしか起こらないため、天然ルビーが貴重とされるのです。 [歴史] ・古代 ルビーの古代歴史は青銅器時代に遡ります。 古代ギリシアでは「アンスラックス」、ローマでは「カルブンクルス」と呼ばれていました。また、インドでも古くからルビーがあったようで、ヒンドゥー教の聖典「リグ・ヴェーダ」に名前がでています。 ・中世 ルビーという名前が使用されだしたのは中世からです。 しかしマルボドゥスの「宝石誌」ではダイヤモンドやエメラルド・サファイアなどに比べて記述が少ないです。 アラビアやペルシアでは、ルビーに病気を治す力があると信じられていました。インドでもルビー粉が秘薬として用いられたことがあるそうです。 ・近代 ヨーロッパ史上最大のルビーとされるのは、1777年サンクトペテルブルクを訪れたスウェーデン王グスタフ3世がロシアのエカチェリーナ女帝に贈ったルビーで、小型の鶏卵程度の大きさで、完全に透明だったそうです。 この石はロシア革命以前は皇帝の冠に飾られていましたが、革命以降の行方はわかっていないそうです。 [ルビーの持つパワー] ルビーは情熱的な性質を持つ石です。 古くから勝利を呼ぶ石、カリスマ性を高める石、権力の象徴として愛されてきました。 この石は非常にエネルギーが強く、アクティブなエネルギーを高めてくれるとされています。 恋愛や仕事だけではなく、性的な高揚感や魅力を高める力も持ちます。 ダイヤの次に硬いコランダムグループに属するルビー。 その硬度は、身に着ける人の意志を強めたり、組織の基盤、人の絆などを強くしてくれます。 ルビーはエネルギーそのものの活性にもとても有効ですが、実際に体に対しては筋肉繊維に最も力を与えるようです。 ガーネット等、血液を強くする石などと組み合わせると体力的に辛い時期を乗り切る為のお守りとしてとても有効に持ち主を助けてくれるでしょう。 女性が活力を持ってアクティブに生きていく為に、これほど頼りになる石はあまりありません。 ルビーは7月の誕生石です。 *-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-* ☆★☆ 信頼の天然石ルースストーン ☆★☆ 端末の種類、モニターの環境により実際の商品と色の見え方が異なる場合があります。あらかじめご了承ください。 ☆当商品はユーズドジュエリーです。 ユーズドジュエリーとは、オーナーが一度手放したジュエリーを新品同様に仕上げたリサイクルジュエリーです。 ☆本商品は新品簡易仕上げを施し、リーズナブルな価格に設定しました。 ☆繊細なキズ、カケ、接着剤や台座の跡がある場合がございますのでご了承ください。  (詳細は商品ごとの説明文にてご確認くださいませ) ☆天然石は独特のインクルージョンやクラックやカケがございます。これは天然石の証ですのでご安心ください。 ☆ユーズドジュエリーの性質上、原産地はわかりません。 ☆鑑別書はございません。 *-*-*-*-*-*-*-**-*-*-*-*-*-*-* ☆他にも出品しています。まとめてのご購入の際にはお気軽にご連絡ください。   お問合せはこちら:info@goodtime.biz ルビー 紅玉 ピジョンブラッド 裸石 ルースストーン 天然石 アクセサリー 結婚記念日 パワーストーン 贈り物 ルース
¥4,110
天然ルビー 天然石 宝石ルースストーン 裸石 パワーストーン 紅玉 7月誕生石 0.865ct (2-64)
天然ルビー 天然石 宝石ルースストーン 裸石 パワーストーン 紅玉 7月誕生石 0.865ct (2-64)
サイズ:縦5.5×横4×厚み3.5(mm) 重さ:0.865ct 変形カット *-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-* ルビー(紅玉)は、コランダム(鋼玉、Al2O3)の変種です。ダイヤモンドに次ぐ硬度の、赤色が特徴的な宝石です。 天然ルビーは産地がアジアに偏っていて欧米では採れないうえに、産地においても宝石にできる美しい石が採れる場所は極めて限定されています。 また、3カラットを超える大きな石は産出量も少なく、それゆえ、かつては全宝石中で最も貴重とされ、ダイヤモンドの研磨法が発見されてからも、火炎溶融法による人工合成ができるまでは、ダイヤモンドに次ぐ宝石として扱われました。 宝石の女王とも称されるルビーは、7月の誕生石としても有名な石です。 この石は、ダイヤモンドの次に硬いコランダムグループに属する石で、赤いものをルビー、それ以外のカラーをサファイアと呼びます。 美しい赤の発色原因はクロムで、理想的な色のルビーをピジョンブラッドと呼びます。 語源はラテン語で「赤」を意味する「ルベウス」 (rubeus) に由来します。 石言葉は「熱情・情熱・純愛・仁愛・勇気・仁徳」など。 [産出地] ルビーの原石は、ミャンマー、スリランカ、タイ王国、ベトナム、カンボジア、タンザニア、マダガスカル、モザンビークなどが原産地。 中でもミャンマーでは「ピジョン・ブラッド」(ハトの血)と呼ばれる最高級のルビーが得られますが、政情不安もあり産出量は少なく、貴重とされています。 [性質・特徴] コランダムの中で赤色を示すものをルビーと呼び、透明なものから不透明なものまで存在します。当然、透明感が高く、インクルージョンの少ない物が高価です。 コランダムは不純物(金属イオン)の違いで色が変わります。不純物としてクロムが1%ほど混入すると、濃い赤色のルビーになり、鉄・チタンが混入すると青色のサファイアとなり、クロムが0.1%しか混ざっていない薄い赤色のものを「ピンクサファイア」と呼ばれます。 このクロムの含有割合1%以内という微妙なバランスが、自然界において非常に稀な状況下でしか起こらないため、天然ルビーが貴重とされるのです。 [歴史] ・古代 ルビーの古代歴史は青銅器時代に遡ります。 古代ギリシアでは「アンスラックス」、ローマでは「カルブンクルス」と呼ばれていました。また、インドでも古くからルビーがあったようで、ヒンドゥー教の聖典「リグ・ヴェーダ」に名前がでています。 ・中世 ルビーという名前が使用されだしたのは中世からです。 しかしマルボドゥスの「宝石誌」ではダイヤモンドやエメラルド・サファイアなどに比べて記述が少ないです。 アラビアやペルシアでは、ルビーに病気を治す力があると信じられていました。インドでもルビー粉が秘薬として用いられたことがあるそうです。 ・近代 ヨーロッパ史上最大のルビーとされるのは、1777年サンクトペテルブルクを訪れたスウェーデン王グスタフ3世がロシアのエカチェリーナ女帝に贈ったルビーで、小型の鶏卵程度の大きさで、完全に透明だったそうです。 この石はロシア革命以前は皇帝の冠に飾られていましたが、革命以降の行方はわかっていないそうです。 [ルビーの持つパワー] ルビーは情熱的な性質を持つ石です。 古くから勝利を呼ぶ石、カリスマ性を高める石、権力の象徴として愛されてきました。 この石は非常にエネルギーが強く、アクティブなエネルギーを高めてくれるとされています。 恋愛や仕事だけではなく、性的な高揚感や魅力を高める力も持ちます。 ダイヤの次に硬いコランダムグループに属するルビー。 その硬度は、身に着ける人の意志を強めたり、組織の基盤、人の絆などを強くしてくれます。 ルビーはエネルギーそのものの活性にもとても有効ですが、実際に体に対しては筋肉繊維に最も力を与えるようです。 ガーネット等、血液を強くする石などと組み合わせると体力的に辛い時期を乗り切る為のお守りとしてとても有効に持ち主を助けてくれるでしょう。 女性が活力を持ってアクティブに生きていく為に、これほど頼りになる石はあまりありません。 ルビーは7月の誕生石です。 *-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-* ☆★☆ 信頼の天然石ルースストーン ☆★☆ 端末の種類、モニターの環境により実際の商品と色の見え方が異なる場合があります。あらかじめご了承ください。 ☆当商品はユーズドジュエリーです。 ユーズドジュエリーとは、オーナーが一度手放したジュエリーを新品同様に仕上げたリサイクルジュエリーです。 ☆本商品は新品簡易仕上げを施し、リーズナブルな価格に設定しました。 ☆繊細なキズ、カケ、接着剤や台座の跡がある場合がございますのでご了承ください。  (詳細は商品ごとの説明文にてご確認くださいませ) ☆天然石は独特のインクルージョンやクラックやカケがございます。これは天然石の証ですのでご安心ください。 ☆ユーズドジュエリーの性質上、原産地はわかりません。 ☆鑑別書はございません。 *-*-*-*-*-*-*-**-*-*-*-*-*-*-* ☆他にも出品しています。まとめてのご購入の際にはお気軽にご連絡ください。   お問合せはこちら:info@goodtime.biz ルビー 紅玉 ピジョンブラッド 裸石 ルースストーン 天然石 アクセサリー 結婚記念日 パワーストーン 贈り物 ルース
¥4,200
天然ルビー 天然石 宝石ルースストーン 裸石 パワーストーン 紅玉 7月誕生石 0.755ct (2-62)
天然ルビー 天然石 宝石ルースストーン 裸石 パワーストーン 紅玉 7月誕生石 0.755ct (2-62)
サイズ:縦5×横4.5×厚み3(mm) 重さ:0.755ct カボションカット *-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-* ルビー(紅玉)は、コランダム(鋼玉、Al2O3)の変種です。ダイヤモンドに次ぐ硬度の、赤色が特徴的な宝石です。 天然ルビーは産地がアジアに偏っていて欧米では採れないうえに、産地においても宝石にできる美しい石が採れる場所は極めて限定されています。 また、3カラットを超える大きな石は産出量も少なく、それゆえ、かつては全宝石中で最も貴重とされ、ダイヤモンドの研磨法が発見されてからも、火炎溶融法による人工合成ができるまでは、ダイヤモンドに次ぐ宝石として扱われました。 宝石の女王とも称されるルビーは、7月の誕生石としても有名な石です。 この石は、ダイヤモンドの次に硬いコランダムグループに属する石で、赤いものをルビー、それ以外のカラーをサファイアと呼びます。 美しい赤の発色原因はクロムで、理想的な色のルビーをピジョンブラッドと呼びます。 語源はラテン語で「赤」を意味する「ルベウス」 (rubeus) に由来します。 石言葉は「熱情・情熱・純愛・仁愛・勇気・仁徳」など。 [産出地] ルビーの原石は、ミャンマー、スリランカ、タイ王国、ベトナム、カンボジア、タンザニア、マダガスカル、モザンビークなどが原産地。 中でもミャンマーでは「ピジョン・ブラッド」(ハトの血)と呼ばれる最高級のルビーが得られますが、政情不安もあり産出量は少なく、貴重とされています。 [性質・特徴] コランダムの中で赤色を示すものをルビーと呼び、透明なものから不透明なものまで存在します。当然、透明感が高く、インクルージョンの少ない物が高価です。 コランダムは不純物(金属イオン)の違いで色が変わります。不純物としてクロムが1%ほど混入すると、濃い赤色のルビーになり、鉄・チタンが混入すると青色のサファイアとなり、クロムが0.1%しか混ざっていない薄い赤色のものを「ピンクサファイア」と呼ばれます。 このクロムの含有割合1%以内という微妙なバランスが、自然界において非常に稀な状況下でしか起こらないため、天然ルビーが貴重とされるのです。 [歴史] ・古代 ルビーの古代歴史は青銅器時代に遡ります。 古代ギリシアでは「アンスラックス」、ローマでは「カルブンクルス」と呼ばれていました。また、インドでも古くからルビーがあったようで、ヒンドゥー教の聖典「リグ・ヴェーダ」に名前がでています。 ・中世 ルビーという名前が使用されだしたのは中世からです。 しかしマルボドゥスの「宝石誌」ではダイヤモンドやエメラルド・サファイアなどに比べて記述が少ないです。 アラビアやペルシアでは、ルビーに病気を治す力があると信じられていました。インドでもルビー粉が秘薬として用いられたことがあるそうです。 ・近代 ヨーロッパ史上最大のルビーとされるのは、1777年サンクトペテルブルクを訪れたスウェーデン王グスタフ3世がロシアのエカチェリーナ女帝に贈ったルビーで、小型の鶏卵程度の大きさで、完全に透明だったそうです。 この石はロシア革命以前は皇帝の冠に飾られていましたが、革命以降の行方はわかっていないそうです。 [ルビーの持つパワー] ルビーは情熱的な性質を持つ石です。 古くから勝利を呼ぶ石、カリスマ性を高める石、権力の象徴として愛されてきました。 この石は非常にエネルギーが強く、アクティブなエネルギーを高めてくれるとされています。 恋愛や仕事だけではなく、性的な高揚感や魅力を高める力も持ちます。 ダイヤの次に硬いコランダムグループに属するルビー。 その硬度は、身に着ける人の意志を強めたり、組織の基盤、人の絆などを強くしてくれます。 ルビーはエネルギーそのものの活性にもとても有効ですが、実際に体に対しては筋肉繊維に最も力を与えるようです。 ガーネット等、血液を強くする石などと組み合わせると体力的に辛い時期を乗り切る為のお守りとしてとても有効に持ち主を助けてくれるでしょう。 女性が活力を持ってアクティブに生きていく為に、これほど頼りになる石はあまりありません。 ルビーは7月の誕生石です。 *-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-* ☆★☆ 信頼の天然石ルースストーン ☆★☆ 端末の種類、モニターの環境により実際の商品と色の見え方が異なる場合があります。あらかじめご了承ください。 ☆当商品はユーズドジュエリーです。 ユーズドジュエリーとは、オーナーが一度手放したジュエリーを新品同様に仕上げたリサイクルジュエリーです。 ☆本商品は新品簡易仕上げを施し、リーズナブルな価格に設定しました。 ☆繊細なキズ、カケ、接着剤や台座の跡がある場合がございますのでご了承ください。  (詳細は商品ごとの説明文にてご確認くださいませ) ☆天然石は独特のインクルージョンやクラックやカケがございます。これは天然石の証ですのでご安心ください。 ☆ユーズドジュエリーの性質上、原産地はわかりません。 ☆鑑別書はございません。 *-*-*-*-*-*-*-**-*-*-*-*-*-*-* ☆他にも出品しています。まとめてのご購入の際にはお気軽にご連絡ください。   お問合せはこちら:info@goodtime.biz ルビー 紅玉 ピジョンブラッド 裸石 ルースストーン 天然石 アクセサリー 結婚記念日 パワーストーン 贈り物 ルース
¥3,720
天然ルビー 天然石 宝石ルースストーン 裸石 パワーストーン 紅玉 7月誕生石 0.655ct (2-61)
天然ルビー 天然石 宝石ルースストーン 裸石 パワーストーン 紅玉 7月誕生石 0.655ct (2-61)
サイズ:縦5.5×横3.5×厚み3(mm) 重さ:0.655ct 変形 Cut *-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-* ルビー(紅玉)は、コランダム(鋼玉、Al2O3)の変種です。ダイヤモンドに次ぐ硬度の、赤色が特徴的な宝石です。 天然ルビーは産地がアジアに偏っていて欧米では採れないうえに、産地においても宝石にできる美しい石が採れる場所は極めて限定されています。 また、3カラットを超える大きな石は産出量も少なく、それゆえ、かつては全宝石中で最も貴重とされ、ダイヤモンドの研磨法が発見されてからも、火炎溶融法による人工合成ができるまでは、ダイヤモンドに次ぐ宝石として扱われました。 宝石の女王とも称されるルビーは、7月の誕生石としても有名な石です。 この石は、ダイヤモンドの次に硬いコランダムグループに属する石で、赤いものをルビー、それ以外のカラーをサファイアと呼びます。 美しい赤の発色原因はクロムで、理想的な色のルビーをピジョンブラッドと呼びます。 語源はラテン語で「赤」を意味する「ルベウス」 (rubeus) に由来します。 石言葉は「熱情・情熱・純愛・仁愛・勇気・仁徳」など。 [産出地] ルビーの原石は、ミャンマー、スリランカ、タイ王国、ベトナム、カンボジア、タンザニア、マダガスカル、モザンビークなどが原産地。 中でもミャンマーでは「ピジョン・ブラッド」(ハトの血)と呼ばれる最高級のルビーが得られますが、政情不安もあり産出量は少なく、貴重とされています。 [性質・特徴] コランダムの中で赤色を示すものをルビーと呼び、透明なものから不透明なものまで存在します。当然、透明感が高く、インクルージョンの少ない物が高価です。 コランダムは不純物(金属イオン)の違いで色が変わります。不純物としてクロムが1%ほど混入すると、濃い赤色のルビーになり、鉄・チタンが混入すると青色のサファイアとなり、クロムが0.1%しか混ざっていない薄い赤色のものを「ピンクサファイア」と呼ばれます。 このクロムの含有割合1%以内という微妙なバランスが、自然界において非常に稀な状況下でしか起こらないため、天然ルビーが貴重とされるのです。 [歴史] ・古代 ルビーの古代歴史は青銅器時代に遡ります。 古代ギリシアでは「アンスラックス」、ローマでは「カルブンクルス」と呼ばれていました。また、インドでも古くからルビーがあったようで、ヒンドゥー教の聖典「リグ・ヴェーダ」に名前がでています。 ・中世 ルビーという名前が使用されだしたのは中世からです。 しかしマルボドゥスの「宝石誌」ではダイヤモンドやエメラルド・サファイアなどに比べて記述が少ないです。 アラビアやペルシアでは、ルビーに病気を治す力があると信じられていました。インドでもルビー粉が秘薬として用いられたことがあるそうです。 ・近代 ヨーロッパ史上最大のルビーとされるのは、1777年サンクトペテルブルクを訪れたスウェーデン王グスタフ3世がロシアのエカチェリーナ女帝に贈ったルビーで、小型の鶏卵程度の大きさで、完全に透明だったそうです。 この石はロシア革命以前は皇帝の冠に飾られていましたが、革命以降の行方はわかっていないそうです。 [ルビーの持つパワー] ルビーは情熱的な性質を持つ石です。 古くから勝利を呼ぶ石、カリスマ性を高める石、権力の象徴として愛されてきました。 この石は非常にエネルギーが強く、アクティブなエネルギーを高めてくれるとされています。 恋愛や仕事だけではなく、性的な高揚感や魅力を高める力も持ちます。 ダイヤの次に硬いコランダムグループに属するルビー。 その硬度は、身に着ける人の意志を強めたり、組織の基盤、人の絆などを強くしてくれます。 ルビーはエネルギーそのものの活性にもとても有効ですが、実際に体に対しては筋肉繊維に最も力を与えるようです。 ガーネット等、血液を強くする石などと組み合わせると体力的に辛い時期を乗り切る為のお守りとしてとても有効に持ち主を助けてくれるでしょう。 女性が活力を持ってアクティブに生きていく為に、これほど頼りになる石はあまりありません。 ルビーは7月の誕生石です。 *-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-* ☆★☆ 信頼の天然石ルースストーン ☆★☆ 端末の種類、モニターの環境により実際の商品と色の見え方が異なる場合があります。あらかじめご了承ください。 ☆当商品はユーズドジュエリーです。 ユーズドジュエリーとは、オーナーが一度手放したジュエリーを新品同様に仕上げたリサイクルジュエリーです。 ☆本商品は新品簡易仕上げを施し、リーズナブルな価格に設定しました。 ☆繊細なキズ、カケ、接着剤や台座の跡がある場合がございますのでご了承ください。  (詳細は商品ごとの説明文にてご確認くださいませ) ☆天然石は独特のインクルージョンやクラックやカケがございます。これは天然石の証ですのでご安心ください。 ☆ユーズドジュエリーの性質上、原産地はわかりません。 ☆鑑別書はございません。 *-*-*-*-*-*-*-**-*-*-*-*-*-*-* ☆他にも出品しています。まとめてのご購入の際にはお気軽にご連絡ください。   お問合せはこちら:info@goodtime.biz ルビー 紅玉 ピジョンブラッド 裸石 ルースストーン 天然石 アクセサリー 結婚記念日 パワーストーン 贈り物 ルース
¥3,270
天然ルビー 天然石 宝石ルースストーン 裸石 パワーストーン 紅玉 7月誕生石 0.660ct (2-60)
天然ルビー 天然石 宝石ルースストーン 裸石 パワーストーン 紅玉 7月誕生石 0.660ct (2-60)
サイズ:縦5×横4.5×厚み3(mm) 重さ:0.660ct カボション Cut *-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-* ルビー(紅玉)は、コランダム(鋼玉、Al2O3)の変種です。ダイヤモンドに次ぐ硬度の、赤色が特徴的な宝石です。 天然ルビーは産地がアジアに偏っていて欧米では採れないうえに、産地においても宝石にできる美しい石が採れる場所は極めて限定されています。 また、3カラットを超える大きな石は産出量も少なく、それゆえ、かつては全宝石中で最も貴重とされ、ダイヤモンドの研磨法が発見されてからも、火炎溶融法による人工合成ができるまでは、ダイヤモンドに次ぐ宝石として扱われました。 宝石の女王とも称されるルビーは、7月の誕生石としても有名な石です。 この石は、ダイヤモンドの次に硬いコランダムグループに属する石で、赤いものをルビー、それ以外のカラーをサファイアと呼びます。 美しい赤の発色原因はクロムで、理想的な色のルビーをピジョンブラッドと呼びます。 語源はラテン語で「赤」を意味する「ルベウス」 (rubeus) に由来します。 石言葉は「熱情・情熱・純愛・仁愛・勇気・仁徳」など。 [産出地] ルビーの原石は、ミャンマー、スリランカ、タイ王国、ベトナム、カンボジア、タンザニア、マダガスカル、モザンビークなどが原産地。 中でもミャンマーでは「ピジョン・ブラッド」(ハトの血)と呼ばれる最高級のルビーが得られますが、政情不安もあり産出量は少なく、貴重とされています。 [性質・特徴] コランダムの中で赤色を示すものをルビーと呼び、透明なものから不透明なものまで存在します。当然、透明感が高く、インクルージョンの少ない物が高価です。 コランダムは不純物(金属イオン)の違いで色が変わります。不純物としてクロムが1%ほど混入すると、濃い赤色のルビーになり、鉄・チタンが混入すると青色のサファイアとなり、クロムが0.1%しか混ざっていない薄い赤色のものを「ピンクサファイア」と呼ばれます。 このクロムの含有割合1%以内という微妙なバランスが、自然界において非常に稀な状況下でしか起こらないため、天然ルビーが貴重とされるのです。 [歴史] ・古代 ルビーの古代歴史は青銅器時代に遡ります。 古代ギリシアでは「アンスラックス」、ローマでは「カルブンクルス」と呼ばれていました。また、インドでも古くからルビーがあったようで、ヒンドゥー教の聖典「リグ・ヴェーダ」に名前がでています。 ・中世 ルビーという名前が使用されだしたのは中世からです。 しかしマルボドゥスの「宝石誌」ではダイヤモンドやエメラルド・サファイアなどに比べて記述が少ないです。 アラビアやペルシアでは、ルビーに病気を治す力があると信じられていました。インドでもルビー粉が秘薬として用いられたことがあるそうです。 ・近代 ヨーロッパ史上最大のルビーとされるのは、1777年サンクトペテルブルクを訪れたスウェーデン王グスタフ3世がロシアのエカチェリーナ女帝に贈ったルビーで、小型の鶏卵程度の大きさで、完全に透明だったそうです。 この石はロシア革命以前は皇帝の冠に飾られていましたが、革命以降の行方はわかっていないそうです。 [ルビーの持つパワー] ルビーは情熱的な性質を持つ石です。 古くから勝利を呼ぶ石、カリスマ性を高める石、権力の象徴として愛されてきました。 この石は非常にエネルギーが強く、アクティブなエネルギーを高めてくれるとされています。 恋愛や仕事だけではなく、性的な高揚感や魅力を高める力も持ちます。 ダイヤの次に硬いコランダムグループに属するルビー。 その硬度は、身に着ける人の意志を強めたり、組織の基盤、人の絆などを強くしてくれます。 ルビーはエネルギーそのものの活性にもとても有効ですが、実際に体に対しては筋肉繊維に最も力を与えるようです。 ガーネット等、血液を強くする石などと組み合わせると体力的に辛い時期を乗り切る為のお守りとしてとても有効に持ち主を助けてくれるでしょう。 女性が活力を持ってアクティブに生きていく為に、これほど頼りになる石はあまりありません。 ルビーは7月の誕生石です。 *-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-* ☆★☆ 信頼の天然石ルースストーン ☆★☆ 端末の種類、モニターの環境により実際の商品と色の見え方が異なる場合があります。あらかじめご了承ください。 ☆当商品はユーズドジュエリーです。 ユーズドジュエリーとは、オーナーが一度手放したジュエリーを新品同様に仕上げたリサイクルジュエリーです。 ☆本商品は新品簡易仕上げを施し、リーズナブルな価格に設定しました。 ☆繊細なキズ、カケ、接着剤や台座の跡がある場合がございますのでご了承ください。  (詳細は商品ごとの説明文にてご確認くださいませ) ☆天然石は独特のインクルージョンやクラックやカケがございます。これは天然石の証ですのでご安心ください。 ☆ユーズドジュエリーの性質上、原産地はわかりません。 ☆鑑別書はございません。 *-*-*-*-*-*-*-**-*-*-*-*-*-*-* ☆他にも出品しています。まとめてのご購入の際にはお気軽にご連絡ください。   お問合せはこちら:info@goodtime.biz ルビー 紅玉 ピジョンブラッド 裸石 ルースストーン 天然石 アクセサリー 結婚記念日 パワーストーン 贈り物 ルース
¥3,270
天然ルビー 天然石 宝石ルースストーン 裸石 パワーストーン 紅玉 7月誕生石 0.450ct (2-58)
天然ルビー 天然石 宝石ルースストーン 裸石 パワーストーン 紅玉 7月誕生石 0.450ct (2-58)
サイズ:縦5×横4×厚み2(mm) 重さ:0.450ct カボション Cut *-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-* ルビー(紅玉)は、コランダム(鋼玉、Al2O3)の変種です。ダイヤモンドに次ぐ硬度の、赤色が特徴的な宝石です。 天然ルビーは産地がアジアに偏っていて欧米では採れないうえに、産地においても宝石にできる美しい石が採れる場所は極めて限定されています。 また、3カラットを超える大きな石は産出量も少なく、それゆえ、かつては全宝石中で最も貴重とされ、ダイヤモンドの研磨法が発見されてからも、火炎溶融法による人工合成ができるまでは、ダイヤモンドに次ぐ宝石として扱われました。 宝石の女王とも称されるルビーは、7月の誕生石としても有名な石です。 この石は、ダイヤモンドの次に硬いコランダムグループに属する石で、赤いものをルビー、それ以外のカラーをサファイアと呼びます。 美しい赤の発色原因はクロムで、理想的な色のルビーをピジョンブラッドと呼びます。 語源はラテン語で「赤」を意味する「ルベウス」 (rubeus) に由来します。 石言葉は「熱情・情熱・純愛・仁愛・勇気・仁徳」など。 [産出地] ルビーの原石は、ミャンマー、スリランカ、タイ王国、ベトナム、カンボジア、タンザニア、マダガスカル、モザンビークなどが原産地。 中でもミャンマーでは「ピジョン・ブラッド」(ハトの血)と呼ばれる最高級のルビーが得られますが、政情不安もあり産出量は少なく、貴重とされています。 [性質・特徴] コランダムの中で赤色を示すものをルビーと呼び、透明なものから不透明なものまで存在します。当然、透明感が高く、インクルージョンの少ない物が高価です。 コランダムは不純物(金属イオン)の違いで色が変わります。不純物としてクロムが1%ほど混入すると、濃い赤色のルビーになり、鉄・チタンが混入すると青色のサファイアとなり、クロムが0.1%しか混ざっていない薄い赤色のものを「ピンクサファイア」と呼ばれます。 このクロムの含有割合1%以内という微妙なバランスが、自然界において非常に稀な状況下でしか起こらないため、天然ルビーが貴重とされるのです。 [歴史] ・古代 ルビーの古代歴史は青銅器時代に遡ります。 古代ギリシアでは「アンスラックス」、ローマでは「カルブンクルス」と呼ばれていました。また、インドでも古くからルビーがあったようで、ヒンドゥー教の聖典「リグ・ヴェーダ」に名前がでています。 ・中世 ルビーという名前が使用されだしたのは中世からです。 しかしマルボドゥスの「宝石誌」ではダイヤモンドやエメラルド・サファイアなどに比べて記述が少ないです。 アラビアやペルシアでは、ルビーに病気を治す力があると信じられていました。インドでもルビー粉が秘薬として用いられたことがあるそうです。 ・近代 ヨーロッパ史上最大のルビーとされるのは、1777年サンクトペテルブルクを訪れたスウェーデン王グスタフ3世がロシアのエカチェリーナ女帝に贈ったルビーで、小型の鶏卵程度の大きさで、完全に透明だったそうです。 この石はロシア革命以前は皇帝の冠に飾られていましたが、革命以降の行方はわかっていないそうです。 [ルビーの持つパワー] ルビーは情熱的な性質を持つ石です。 古くから勝利を呼ぶ石、カリスマ性を高める石、権力の象徴として愛されてきました。 この石は非常にエネルギーが強く、アクティブなエネルギーを高めてくれるとされています。 恋愛や仕事だけではなく、性的な高揚感や魅力を高める力も持ちます。 ダイヤの次に硬いコランダムグループに属するルビー。 その硬度は、身に着ける人の意志を強めたり、組織の基盤、人の絆などを強くしてくれます。 ルビーはエネルギーそのものの活性にもとても有効ですが、実際に体に対しては筋肉繊維に最も力を与えるようです。 ガーネット等、血液を強くする石などと組み合わせると体力的に辛い時期を乗り切る為のお守りとしてとても有効に持ち主を助けてくれるでしょう。 女性が活力を持ってアクティブに生きていく為に、これほど頼りになる石はあまりありません。 ルビーは7月の誕生石です。 *-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-* ☆★☆ 信頼の天然石ルースストーン ☆★☆ 端末の種類、モニターの環境により実際の商品と色の見え方が異なる場合があります。あらかじめご了承ください。 ☆当商品はユーズドジュエリーです。 ユーズドジュエリーとは、オーナーが一度手放したジュエリーを新品同様に仕上げたリサイクルジュエリーです。 ☆本商品は新品簡易仕上げを施し、リーズナブルな価格に設定しました。 ☆繊細なキズ、カケ、接着剤や台座の跡がある場合がございますのでご了承ください。  (詳細は商品ごとの説明文にてご確認くださいませ) ☆天然石は独特のインクルージョンやクラックやカケがございます。これは天然石の証ですのでご安心ください。 ☆ユーズドジュエリーの性質上、原産地はわかりません。 ☆鑑別書はございません。 *-*-*-*-*-*-*-**-*-*-*-*-*-*-* ☆他にも出品しています。まとめてのご購入の際にはお気軽にご連絡ください。   お問合せはこちら:info@goodtime.biz ルビー 紅玉 ピジョンブラッド 裸石 ルースストーン 天然石 アクセサリー 結婚記念日 パワーストーン 贈り物 ルース
¥2,500
天然ルビー 2個セット 天然石 宝石ルースストーン 裸石 パワーストーン 紅玉 7月誕生石 0.315ct (2-55)
天然ルビー 2個セット 天然石 宝石ルースストーン 裸石 パワーストーン 紅玉 7月誕生石 0.315ct (2-55)
ルビー 2個セット サイズ:縦3×横3×厚み2(mm) 重さ:0.315ct(2個合計) カボション Cut ※1個カケあり。 *-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-* ルビー(紅玉)は、コランダム(鋼玉、Al2O3)の変種です。ダイヤモンドに次ぐ硬度の、赤色が特徴的な宝石です。 天然ルビーは産地がアジアに偏っていて欧米では採れないうえに、産地においても宝石にできる美しい石が採れる場所は極めて限定されています。 また、3カラットを超える大きな石は産出量も少なく、それゆえ、かつては全宝石中で最も貴重とされ、ダイヤモンドの研磨法が発見されてからも、火炎溶融法による人工合成ができるまでは、ダイヤモンドに次ぐ宝石として扱われました。 宝石の女王とも称されるルビーは、7月の誕生石としても有名な石です。 この石は、ダイヤモンドの次に硬いコランダムグループに属する石で、赤いものをルビー、それ以外のカラーをサファイアと呼びます。 美しい赤の発色原因はクロムで、理想的な色のルビーをピジョンブラッドと呼びます。 語源はラテン語で「赤」を意味する「ルベウス」 (rubeus) に由来します。 石言葉は「熱情・情熱・純愛・仁愛・勇気・仁徳」など。 [産出地] ルビーの原石は、ミャンマー、スリランカ、タイ王国、ベトナム、カンボジア、タンザニア、マダガスカル、モザンビークなどが原産地。 中でもミャンマーでは「ピジョン・ブラッド」(ハトの血)と呼ばれる最高級のルビーが得られますが、政情不安もあり産出量は少なく、貴重とされています。 [性質・特徴] コランダムの中で赤色を示すものをルビーと呼び、透明なものから不透明なものまで存在します。当然、透明感が高く、インクルージョンの少ない物が高価です。 コランダムは不純物(金属イオン)の違いで色が変わります。不純物としてクロムが1%ほど混入すると、濃い赤色のルビーになり、鉄・チタンが混入すると青色のサファイアとなり、クロムが0.1%しか混ざっていない薄い赤色のものを「ピンクサファイア」と呼ばれます。 このクロムの含有割合1%以内という微妙なバランスが、自然界において非常に稀な状況下でしか起こらないため、天然ルビーが貴重とされるのです。 [歴史] ・古代 ルビーの古代歴史は青銅器時代に遡ります。 古代ギリシアでは「アンスラックス」、ローマでは「カルブンクルス」と呼ばれていました。また、インドでも古くからルビーがあったようで、ヒンドゥー教の聖典「リグ・ヴェーダ」に名前がでています。 ・中世 ルビーという名前が使用されだしたのは中世からです。 しかしマルボドゥスの「宝石誌」ではダイヤモンドやエメラルド・サファイアなどに比べて記述が少ないです。 アラビアやペルシアでは、ルビーに病気を治す力があると信じられていました。インドでもルビー粉が秘薬として用いられたことがあるそうです。 ・近代 ヨーロッパ史上最大のルビーとされるのは、1777年サンクトペテルブルクを訪れたスウェーデン王グスタフ3世がロシアのエカチェリーナ女帝に贈ったルビーで、小型の鶏卵程度の大きさで、完全に透明だったそうです。 この石はロシア革命以前は皇帝の冠に飾られていましたが、革命以降の行方はわかっていないそうです。 [ルビーの持つパワー] ルビーは情熱的な性質を持つ石です。 古くから勝利を呼ぶ石、カリスマ性を高める石、権力の象徴として愛されてきました。 この石は非常にエネルギーが強く、アクティブなエネルギーを高めてくれるとされています。 恋愛や仕事だけではなく、性的な高揚感や魅力を高める力も持ちます。 ダイヤの次に硬いコランダムグループに属するルビー。 その硬度は、身に着ける人の意志を強めたり、組織の基盤、人の絆などを強くしてくれます。 ルビーはエネルギーそのものの活性にもとても有効ですが、実際に体に対しては筋肉繊維に最も力を与えるようです。 ガーネット等、血液を強くする石などと組み合わせると体力的に辛い時期を乗り切る為のお守りとしてとても有効に持ち主を助けてくれるでしょう。 女性が活力を持ってアクティブに生きていく為に、これほど頼りになる石はあまりありません。 ルビーは7月の誕生石です。 *-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-* ☆★☆ 信頼の天然石ルースストーン ☆★☆ 端末の種類、モニターの環境により実際の商品と色の見え方が異なる場合があります。あらかじめご了承ください。 ☆当商品はユーズドジュエリーです。 ユーズドジュエリーとは、オーナーが一度手放したジュエリーを新品同様に仕上げたリサイクルジュエリーです。 ☆本商品は新品簡易仕上げを施し、リーズナブルな価格に設定しました。 ☆繊細なキズ、カケ、接着剤や台座の跡がある場合がございますのでご了承ください。  (詳細は商品ごとの説明文にてご確認くださいませ) ☆天然石は独特のインクルージョンやクラックやカケがございます。これは天然石の証ですのでご安心ください。 ☆ユーズドジュエリーの性質上、原産地はわかりません。 ☆鑑別書はございません。 *-*-*-*-*-*-*-**-*-*-*-*-*-*-* ☆他にも出品しています。まとめてのご購入の際にはお気軽にご連絡ください。   お問合せはこちら:info@goodtime.biz ルビー 紅玉 ピジョンブラッド 裸石 ルースストーン 天然石 アクセサリー 結婚記念日 パワーストーン 贈り物 ルース
¥1,850
天然ルビー 2個セット 天然石 宝石ルースストーン 裸石 パワーストーン 紅玉 7月誕生石 0.590ct (2-54)
天然ルビー 2個セット 天然石 宝石ルースストーン 裸石 パワーストーン 紅玉 7月誕生石 0.590ct (2-54)
ルビー 2個セット サイズ:縦4×横3×厚み2(mm) 重さ:0.590ct(2個合計) カボション Cut *-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-* ルビー(紅玉)は、コランダム(鋼玉、Al2O3)の変種です。ダイヤモンドに次ぐ硬度の、赤色が特徴的な宝石です。 天然ルビーは産地がアジアに偏っていて欧米では採れないうえに、産地においても宝石にできる美しい石が採れる場所は極めて限定されています。 また、3カラットを超える大きな石は産出量も少なく、それゆえ、かつては全宝石中で最も貴重とされ、ダイヤモンドの研磨法が発見されてからも、火炎溶融法による人工合成ができるまでは、ダイヤモンドに次ぐ宝石として扱われました。 宝石の女王とも称されるルビーは、7月の誕生石としても有名な石です。 この石は、ダイヤモンドの次に硬いコランダムグループに属する石で、赤いものをルビー、それ以外のカラーをサファイアと呼びます。 美しい赤の発色原因はクロムで、理想的な色のルビーをピジョンブラッドと呼びます。 語源はラテン語で「赤」を意味する「ルベウス」 (rubeus) に由来します。 石言葉は「熱情・情熱・純愛・仁愛・勇気・仁徳」など。 [産出地] ルビーの原石は、ミャンマー、スリランカ、タイ王国、ベトナム、カンボジア、タンザニア、マダガスカル、モザンビークなどが原産地。 中でもミャンマーでは「ピジョン・ブラッド」(ハトの血)と呼ばれる最高級のルビーが得られますが、政情不安もあり産出量は少なく、貴重とされています。 [性質・特徴] コランダムの中で赤色を示すものをルビーと呼び、透明なものから不透明なものまで存在します。当然、透明感が高く、インクルージョンの少ない物が高価です。 コランダムは不純物(金属イオン)の違いで色が変わります。不純物としてクロムが1%ほど混入すると、濃い赤色のルビーになり、鉄・チタンが混入すると青色のサファイアとなり、クロムが0.1%しか混ざっていない薄い赤色のものを「ピンクサファイア」と呼ばれます。 このクロムの含有割合1%以内という微妙なバランスが、自然界において非常に稀な状況下でしか起こらないため、天然ルビーが貴重とされるのです。 [歴史] ・古代 ルビーの古代歴史は青銅器時代に遡ります。 古代ギリシアでは「アンスラックス」、ローマでは「カルブンクルス」と呼ばれていました。また、インドでも古くからルビーがあったようで、ヒンドゥー教の聖典「リグ・ヴェーダ」に名前がでています。 ・中世 ルビーという名前が使用されだしたのは中世からです。 しかしマルボドゥスの「宝石誌」ではダイヤモンドやエメラルド・サファイアなどに比べて記述が少ないです。 アラビアやペルシアでは、ルビーに病気を治す力があると信じられていました。インドでもルビー粉が秘薬として用いられたことがあるそうです。 ・近代 ヨーロッパ史上最大のルビーとされるのは、1777年サンクトペテルブルクを訪れたスウェーデン王グスタフ3世がロシアのエカチェリーナ女帝に贈ったルビーで、小型の鶏卵程度の大きさで、完全に透明だったそうです。 この石はロシア革命以前は皇帝の冠に飾られていましたが、革命以降の行方はわかっていないそうです。 [ルビーの持つパワー] ルビーは情熱的な性質を持つ石です。 古くから勝利を呼ぶ石、カリスマ性を高める石、権力の象徴として愛されてきました。 この石は非常にエネルギーが強く、アクティブなエネルギーを高めてくれるとされています。 恋愛や仕事だけではなく、性的な高揚感や魅力を高める力も持ちます。 ダイヤの次に硬いコランダムグループに属するルビー。 その硬度は、身に着ける人の意志を強めたり、組織の基盤、人の絆などを強くしてくれます。 ルビーはエネルギーそのものの活性にもとても有効ですが、実際に体に対しては筋肉繊維に最も力を与えるようです。 ガーネット等、血液を強くする石などと組み合わせると体力的に辛い時期を乗り切る為のお守りとしてとても有効に持ち主を助けてくれるでしょう。 女性が活力を持ってアクティブに生きていく為に、これほど頼りになる石はあまりありません。 ルビーは7月の誕生石です。 *-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-* ☆★☆ 信頼の天然石ルースストーン ☆★☆ 端末の種類、モニターの環境により実際の商品と色の見え方が異なる場合があります。あらかじめご了承ください。 ☆当商品はユーズドジュエリーです。 ユーズドジュエリーとは、オーナーが一度手放したジュエリーを新品同様に仕上げたリサイクルジュエリーです。 ☆本商品は新品簡易仕上げを施し、リーズナブルな価格に設定しました。 ☆繊細なキズ、カケ、接着剤や台座の跡がある場合がございますのでご了承ください。  (詳細は商品ごとの説明文にてご確認くださいませ) ☆天然石は独特のインクルージョンやクラックやカケがございます。これは天然石の証ですのでご安心ください。 ☆ユーズドジュエリーの性質上、原産地はわかりません。 ☆鑑別書はございません。 *-*-*-*-*-*-*-**-*-*-*-*-*-*-* ☆他にも出品しています。まとめてのご購入の際にはお気軽にご連絡ください。   お問合せはこちら:info@goodtime.biz ルビー 紅玉 ピジョンブラッド 裸石 ルースストーン 天然石 アクセサリー 結婚記念日 パワーストーン 贈り物 ルース
¥2,800
天然ルビー 天然石 宝石ルースストーン 裸石 パワーストーン 紅玉 7月誕生石 0.415ct (2-53)
天然ルビー 天然石 宝石ルースストーン 裸石 パワーストーン 紅玉 7月誕生石 0.415ct (2-53)
サイズ:縦4×横4×厚み2.5(mm) 重さ:0.415ct カボション Cut *-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-* ルビー(紅玉)は、コランダム(鋼玉、Al2O3)の変種です。ダイヤモンドに次ぐ硬度の、赤色が特徴的な宝石です。 天然ルビーは産地がアジアに偏っていて欧米では採れないうえに、産地においても宝石にできる美しい石が採れる場所は極めて限定されています。 また、3カラットを超える大きな石は産出量も少なく、それゆえ、かつては全宝石中で最も貴重とされ、ダイヤモンドの研磨法が発見されてからも、火炎溶融法による人工合成ができるまでは、ダイヤモンドに次ぐ宝石として扱われました。 宝石の女王とも称されるルビーは、7月の誕生石としても有名な石です。 この石は、ダイヤモンドの次に硬いコランダムグループに属する石で、赤いものをルビー、それ以外のカラーをサファイアと呼びます。 美しい赤の発色原因はクロムで、理想的な色のルビーをピジョンブラッドと呼びます。 語源はラテン語で「赤」を意味する「ルベウス」 (rubeus) に由来します。 石言葉は「熱情・情熱・純愛・仁愛・勇気・仁徳」など。 [産出地] ルビーの原石は、ミャンマー、スリランカ、タイ王国、ベトナム、カンボジア、タンザニア、マダガスカル、モザンビークなどが原産地。 中でもミャンマーでは「ピジョン・ブラッド」(ハトの血)と呼ばれる最高級のルビーが得られますが、政情不安もあり産出量は少なく、貴重とされています。 [性質・特徴] コランダムの中で赤色を示すものをルビーと呼び、透明なものから不透明なものまで存在します。当然、透明感が高く、インクルージョンの少ない物が高価です。 コランダムは不純物(金属イオン)の違いで色が変わります。不純物としてクロムが1%ほど混入すると、濃い赤色のルビーになり、鉄・チタンが混入すると青色のサファイアとなり、クロムが0.1%しか混ざっていない薄い赤色のものを「ピンクサファイア」と呼ばれます。 このクロムの含有割合1%以内という微妙なバランスが、自然界において非常に稀な状況下でしか起こらないため、天然ルビーが貴重とされるのです。 [歴史] ・古代 ルビーの古代歴史は青銅器時代に遡ります。 古代ギリシアでは「アンスラックス」、ローマでは「カルブンクルス」と呼ばれていました。また、インドでも古くからルビーがあったようで、ヒンドゥー教の聖典「リグ・ヴェーダ」に名前がでています。 ・中世 ルビーという名前が使用されだしたのは中世からです。 しかしマルボドゥスの「宝石誌」ではダイヤモンドやエメラルド・サファイアなどに比べて記述が少ないです。 アラビアやペルシアでは、ルビーに病気を治す力があると信じられていました。インドでもルビー粉が秘薬として用いられたことがあるそうです。 ・近代 ヨーロッパ史上最大のルビーとされるのは、1777年サンクトペテルブルクを訪れたスウェーデン王グスタフ3世がロシアのエカチェリーナ女帝に贈ったルビーで、小型の鶏卵程度の大きさで、完全に透明だったそうです。 この石はロシア革命以前は皇帝の冠に飾られていましたが、革命以降の行方はわかっていないそうです。 [ルビーの持つパワー] ルビーは情熱的な性質を持つ石です。 古くから勝利を呼ぶ石、カリスマ性を高める石、権力の象徴として愛されてきました。 この石は非常にエネルギーが強く、アクティブなエネルギーを高めてくれるとされています。 恋愛や仕事だけではなく、性的な高揚感や魅力を高める力も持ちます。 ダイヤの次に硬いコランダムグループに属するルビー。 その硬度は、身に着ける人の意志を強めたり、組織の基盤、人の絆などを強くしてくれます。 ルビーはエネルギーそのものの活性にもとても有効ですが、実際に体に対しては筋肉繊維に最も力を与えるようです。 ガーネット等、血液を強くする石などと組み合わせると体力的に辛い時期を乗り切る為のお守りとしてとても有効に持ち主を助けてくれるでしょう。 女性が活力を持ってアクティブに生きていく為に、これほど頼りになる石はあまりありません。 ルビーは7月の誕生石です。 *-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-* ☆★☆ 信頼の天然石ルースストーン ☆★☆ 端末の種類、モニターの環境により実際の商品と色の見え方が異なる場合があります。あらかじめご了承ください。 ☆当商品はユーズドジュエリーです。 ユーズドジュエリーとは、オーナーが一度手放したジュエリーを新品同様に仕上げたリサイクルジュエリーです。 ☆本商品は新品簡易仕上げを施し、リーズナブルな価格に設定しました。 ☆繊細なキズ、カケ、接着剤や台座の跡がある場合がございますのでご了承ください。  (詳細は商品ごとの説明文にてご確認くださいませ) ☆天然石は独特のインクルージョンやクラックやカケがございます。これは天然石の証ですのでご安心ください。 ☆ユーズドジュエリーの性質上、原産地はわかりません。 ☆鑑別書はございません。 *-*-*-*-*-*-*-**-*-*-*-*-*-*-* ☆他にも出品しています。まとめてのご購入の際にはお気軽にご連絡ください。   お問合せはこちら:info@goodtime.biz ルビー 紅玉 ピジョンブラッド 裸石 ルースストーン 天然石 アクセサリー 結婚記念日 パワーストーン 贈り物 ルース
¥1,800
天然エメラルド 天然石 宝石ルースストーン 裸石 翠玉 緑玉 パワーストーン 5月誕生石 0.185ct (1-162)
天然エメラルド 天然石 宝石ルースストーン 裸石 翠玉 緑玉 パワーストーン 5月誕生石 0.185ct (1-162)
サイズ:縦4×横3.5×厚み2(mm)  重さ:0.185ct 天然エメラルド |Mixed Cut *-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-* エメラルドは、ベリル(緑柱石)の一種で、強い緑を帯びた宝石で、和名は、翠玉(すいぎょく)、緑玉(りょくぎょく)といいます。 世界四大宝石の1つとして非常に有名なエメラルドは、アクアマリンと同じベリルグループに属し、クロムを含有することでグリーンに発色したものを指します。 しかしながらベリルグループの中でも極めて産出量が少なく、良質のものは小さな結晶にしか成長しません。 エメラルドは内部に多くの傷を持つのが特徴で、液体・固体・気体の3つの相があります。エメラルド鉱山の多くは、かつては海底にあったため、岩塩の結晶や塩水をインクルージョンしているものもあります。また、そこにさらに気泡が含まれるものを三相インクルージョンと呼び、非常に高い人気があります。 このような特有なインクルージョンが天然ものの証となり、当然ながら大きい傷が少ないほど価値が高くなります。 さらに、明るく濃い緑色のものが最上級とされます。エメラルドは、良質の石が産出されにくいので希少性が高く、宝石として高く評価されます。 ※硬度はありますが、劈開性をもつため割れやすく、取り扱いには十分な注意が必要です。 【生産】 コロンビア、ブラジル、ザンビア、ジンバブエ、マダガスカル、パキスタンなど各地で産出されるが、現在は、コロンビアが最大の産出国である。 2000年の生産シェアはコロンビア (60%)、ザンビア (15%)、ブラジル (12%)、ロシア (4%)、ジンバブエ (3%)、マダガスカル (3%) である。 【歴史】 エメラルドの歴史は古く、世界の4大宝石にも数えられています。 ギリシア時代、アリストテレスの弟子テオフラストスの「石について」に登場し、エジプトの紅海に近い砂漠で発見されました。プトレマイオス朝エジプトではクレオパトラも愛用し好みの大使に与え、シーザーは治療のためにたくさん集めたと伝えられています。 このことから富と権力の象徴でもあったとされ、ローマ帝国時代のプリニウスの「博物誌」では、ダイヤと真珠に次ぐ、第三位の宝石と扱われていました。皇帝ネロは、エメラルド製のモノクルを所有していたとの言い伝えもあるほどです。実際、ポンペイなどローマ帝国時代の遺跡からはエメラルド製品がよく出土しています。 パワーストーン 古くから叡智を象徴する石として知られ、多くの知的な職業にある人々に愛されてきました。 エメラルドは愛の力が強い石で、恋愛成就や、幸せな結婚のお守りとされています。 また、自分自身の目標や夢を実現する勇気と、やり遂げる力をサポートしてくれます。 *-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-* ☆★☆ 信頼の天然石ルースストーン ☆★☆ 端末の種類、モニターの環境により実際の商品と色の見え方が異なる場合があります。あらかじめご了承ください。 ☆当商品はユーズドジュエリーです。 ユーズドジュエリーとは、オーナーが一度手放したジュエリーを新品同様に仕上げたリサイクルジュエリーです。 ☆本商品は新品簡易仕上げを施し、リーズナブルな価格に設定しました。 ☆繊細なキズ、カケ、接着剤や台座の跡がある場合がございますのでご了承ください。  (詳細は商品ごとの説明文にてご確認くださいませ) ☆天然石は独特のインクルージョンやクラックやカケがございます。これは天然石の証ですのでご安心ください。 ☆ユーズドジュエリーの性質上、原産地はわかりません。 ☆鑑別書はございません。 *-*-*-*-*-*-*-**-*-*-*-*-*-*-* ☆他にも出品しています。まとめてのご購入の際にはお気軽にご連絡ください。   お問合せはこちら:info@goodtime.biz エメラルド 天然エメラルド 翠玉 すいぎょく 緑玉 裸石 ルースストーン 天然石 アクセサリー 結婚記念日 パワーストーン 贈り物 ルース
¥4,185
天然エメラルド 天然石 宝石ルースストーン 裸石 翠玉 緑玉 パワーストーン 5月誕生石 0.215ct (1-161)
天然エメラルド 天然石 宝石ルースストーン 裸石 翠玉 緑玉 パワーストーン 5月誕生石 0.215ct (1-161)
サイズ:縦5.5×横2×厚み2(mm)  重さ:0.215ct 天然エメラルド |Marquise Brilliant Cut *-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-* エメラルドは、ベリル(緑柱石)の一種で、強い緑を帯びた宝石で、和名は、翠玉(すいぎょく)、緑玉(りょくぎょく)といいます。 世界四大宝石の1つとして非常に有名なエメラルドは、アクアマリンと同じベリルグループに属し、クロムを含有することでグリーンに発色したものを指します。 しかしながらベリルグループの中でも極めて産出量が少なく、良質のものは小さな結晶にしか成長しません。 エメラルドは内部に多くの傷を持つのが特徴で、液体・固体・気体の3つの相があります。エメラルド鉱山の多くは、かつては海底にあったため、岩塩の結晶や塩水をインクルージョンしているものもあります。また、そこにさらに気泡が含まれるものを三相インクルージョンと呼び、非常に高い人気があります。 このような特有なインクルージョンが天然ものの証となり、当然ながら大きい傷が少ないほど価値が高くなります。 さらに、明るく濃い緑色のものが最上級とされます。エメラルドは、良質の石が産出されにくいので希少性が高く、宝石として高く評価されます。 ※硬度はありますが、劈開性をもつため割れやすく、取り扱いには十分な注意が必要です。 【生産】 コロンビア、ブラジル、ザンビア、ジンバブエ、マダガスカル、パキスタンなど各地で産出されるが、現在は、コロンビアが最大の産出国である。 2000年の生産シェアはコロンビア (60%)、ザンビア (15%)、ブラジル (12%)、ロシア (4%)、ジンバブエ (3%)、マダガスカル (3%) である。 【歴史】 エメラルドの歴史は古く、世界の4大宝石にも数えられています。 ギリシア時代、アリストテレスの弟子テオフラストスの「石について」に登場し、エジプトの紅海に近い砂漠で発見されました。プトレマイオス朝エジプトではクレオパトラも愛用し好みの大使に与え、シーザーは治療のためにたくさん集めたと伝えられています。 このことから富と権力の象徴でもあったとされ、ローマ帝国時代のプリニウスの「博物誌」では、ダイヤと真珠に次ぐ、第三位の宝石と扱われていました。皇帝ネロは、エメラルド製のモノクルを所有していたとの言い伝えもあるほどです。実際、ポンペイなどローマ帝国時代の遺跡からはエメラルド製品がよく出土しています。 パワーストーン 古くから叡智を象徴する石として知られ、多くの知的な職業にある人々に愛されてきました。 エメラルドは愛の力が強い石で、恋愛成就や、幸せな結婚のお守りとされています。 また、自分自身の目標や夢を実現する勇気と、やり遂げる力をサポートしてくれます。 *-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-* ☆★☆ 信頼の天然石ルースストーン ☆★☆ 端末の種類、モニターの環境により実際の商品と色の見え方が異なる場合があります。あらかじめご了承ください。 ☆当商品はユーズドジュエリーです。 ユーズドジュエリーとは、オーナーが一度手放したジュエリーを新品同様に仕上げたリサイクルジュエリーです。 ☆本商品は新品簡易仕上げを施し、リーズナブルな価格に設定しました。 ☆繊細なキズ、カケ、接着剤や台座の跡がある場合がございますのでご了承ください。  (詳細は商品ごとの説明文にてご確認くださいませ) ☆天然石は独特のインクルージョンやクラックやカケがございます。これは天然石の証ですのでご安心ください。 ☆ユーズドジュエリーの性質上、原産地はわかりません。 ☆鑑別書はございません。 *-*-*-*-*-*-*-**-*-*-*-*-*-*-* ☆他にも出品しています。まとめてのご購入の際にはお気軽にご連絡ください。   お問合せはこちら:info@goodtime.biz エメラルド 天然エメラルド 翠玉 すいぎょく 緑玉 裸石 ルースストーン 天然石 アクセサリー 結婚記念日 パワーストーン 贈り物 ルース
¥4,815
天然エメラルド 天然石 宝石ルースストーン 裸石 翠玉 緑玉 パワーストーン 5月誕生石 0.340ct (1-160)
天然エメラルド 天然石 宝石ルースストーン 裸石 翠玉 緑玉 パワーストーン 5月誕生石 0.340ct (1-160)
サイズ:縦5×横3.5×厚み2(mm)  重さ:0.340ct 天然エメラルド |Baguette Cut ※カケあり *-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-* エメラルドは、ベリル(緑柱石)の一種で、強い緑を帯びた宝石で、和名は、翠玉(すいぎょく)、緑玉(りょくぎょく)といいます。 世界四大宝石の1つとして非常に有名なエメラルドは、アクアマリンと同じベリルグループに属し、クロムを含有することでグリーンに発色したものを指します。 しかしながらベリルグループの中でも極めて産出量が少なく、良質のものは小さな結晶にしか成長しません。 エメラルドは内部に多くの傷を持つのが特徴で、液体・固体・気体の3つの相があります。エメラルド鉱山の多くは、かつては海底にあったため、岩塩の結晶や塩水をインクルージョンしているものもあります。また、そこにさらに気泡が含まれるものを三相インクルージョンと呼び、非常に高い人気があります。 このような特有なインクルージョンが天然ものの証となり、当然ながら大きい傷が少ないほど価値が高くなります。 さらに、明るく濃い緑色のものが最上級とされます。エメラルドは、良質の石が産出されにくいので希少性が高く、宝石として高く評価されます。 ※硬度はありますが、劈開性をもつため割れやすく、取り扱いには十分な注意が必要です。 【生産】 コロンビア、ブラジル、ザンビア、ジンバブエ、マダガスカル、パキスタンなど各地で産出されるが、現在は、コロンビアが最大の産出国である。 2000年の生産シェアはコロンビア (60%)、ザンビア (15%)、ブラジル (12%)、ロシア (4%)、ジンバブエ (3%)、マダガスカル (3%) である。 【歴史】 エメラルドの歴史は古く、世界の4大宝石にも数えられています。 ギリシア時代、アリストテレスの弟子テオフラストスの「石について」に登場し、エジプトの紅海に近い砂漠で発見されました。プトレマイオス朝エジプトではクレオパトラも愛用し好みの大使に与え、シーザーは治療のためにたくさん集めたと伝えられています。 このことから富と権力の象徴でもあったとされ、ローマ帝国時代のプリニウスの「博物誌」では、ダイヤと真珠に次ぐ、第三位の宝石と扱われていました。皇帝ネロは、エメラルド製のモノクルを所有していたとの言い伝えもあるほどです。実際、ポンペイなどローマ帝国時代の遺跡からはエメラルド製品がよく出土しています。 パワーストーン 古くから叡智を象徴する石として知られ、多くの知的な職業にある人々に愛されてきました。 エメラルドは愛の力が強い石で、恋愛成就や、幸せな結婚のお守りとされています。 また、自分自身の目標や夢を実現する勇気と、やり遂げる力をサポートしてくれます。 *-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-* ☆★☆ 信頼の天然石ルースストーン ☆★☆ 端末の種類、モニターの環境により実際の商品と色の見え方が異なる場合があります。あらかじめご了承ください。 ☆当商品はユーズドジュエリーです。 ユーズドジュエリーとは、オーナーが一度手放したジュエリーを新品同様に仕上げたリサイクルジュエリーです。 ☆本商品は新品簡易仕上げを施し、リーズナブルな価格に設定しました。 ☆繊細なキズ、カケ、接着剤や台座の跡がある場合がございますのでご了承ください。  (詳細は商品ごとの説明文にてご確認くださいませ) ☆天然石は独特のインクルージョンやクラックやカケがございます。これは天然石の証ですのでご安心ください。 ☆ユーズドジュエリーの性質上、原産地はわかりません。 ☆鑑別書はございません。 *-*-*-*-*-*-*-**-*-*-*-*-*-*-* ☆他にも出品しています。まとめてのご購入の際にはお気軽にご連絡ください。   お問合せはこちら:info@goodtime.biz エメラルド 天然エメラルド 翠玉 すいぎょく 緑玉 裸石 ルースストーン 天然石 アクセサリー 結婚記念日 パワーストーン 贈り物 ルース
¥7,440
天然エメラルド 天然石 宝石ルースストーン 裸石 翠玉 緑玉 パワーストーン 5月誕生石 0.700ct (1-159)
天然エメラルド 天然石 宝石ルースストーン 裸石 翠玉 緑玉 パワーストーン 5月誕生石 0.700ct (1-159)
サイズ:縦6×横5.5×厚み2.5(mm)  重さ:0.700ct 天然エメラルド |Emerald Cut ※カケあり *-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-* エメラルドは、ベリル(緑柱石)の一種で、強い緑を帯びた宝石で、和名は、翠玉(すいぎょく)、緑玉(りょくぎょく)といいます。 世界四大宝石の1つとして非常に有名なエメラルドは、アクアマリンと同じベリルグループに属し、クロムを含有することでグリーンに発色したものを指します。 しかしながらベリルグループの中でも極めて産出量が少なく、良質のものは小さな結晶にしか成長しません。 エメラルドは内部に多くの傷を持つのが特徴で、液体・固体・気体の3つの相があります。エメラルド鉱山の多くは、かつては海底にあったため、岩塩の結晶や塩水をインクルージョンしているものもあります。また、そこにさらに気泡が含まれるものを三相インクルージョンと呼び、非常に高い人気があります。 このような特有なインクルージョンが天然ものの証となり、当然ながら大きい傷が少ないほど価値が高くなります。 さらに、明るく濃い緑色のものが最上級とされます。エメラルドは、良質の石が産出されにくいので希少性が高く、宝石として高く評価されます。 ※硬度はありますが、劈開性をもつため割れやすく、取り扱いには十分な注意が必要です。 【生産】 コロンビア、ブラジル、ザンビア、ジンバブエ、マダガスカル、パキスタンなど各地で産出されるが、現在は、コロンビアが最大の産出国である。 2000年の生産シェアはコロンビア (60%)、ザンビア (15%)、ブラジル (12%)、ロシア (4%)、ジンバブエ (3%)、マダガスカル (3%) である。 【歴史】 エメラルドの歴史は古く、世界の4大宝石にも数えられています。 ギリシア時代、アリストテレスの弟子テオフラストスの「石について」に登場し、エジプトの紅海に近い砂漠で発見されました。プトレマイオス朝エジプトではクレオパトラも愛用し好みの大使に与え、シーザーは治療のためにたくさん集めたと伝えられています。 このことから富と権力の象徴でもあったとされ、ローマ帝国時代のプリニウスの「博物誌」では、ダイヤと真珠に次ぐ、第三位の宝石と扱われていました。皇帝ネロは、エメラルド製のモノクルを所有していたとの言い伝えもあるほどです。実際、ポンペイなどローマ帝国時代の遺跡からはエメラルド製品がよく出土しています。 パワーストーン 古くから叡智を象徴する石として知られ、多くの知的な職業にある人々に愛されてきました。 エメラルドは愛の力が強い石で、恋愛成就や、幸せな結婚のお守りとされています。 また、自分自身の目標や夢を実現する勇気と、やり遂げる力をサポートしてくれます。 *-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-* ☆★☆ 信頼の天然石ルースストーン ☆★☆ 端末の種類、モニターの環境により実際の商品と色の見え方が異なる場合があります。あらかじめご了承ください。 ☆当商品はユーズドジュエリーです。 ユーズドジュエリーとは、オーナーが一度手放したジュエリーを新品同様に仕上げたリサイクルジュエリーです。 ☆本商品は新品簡易仕上げを施し、リーズナブルな価格に設定しました。 ☆繊細なキズ、カケ、接着剤や台座の跡がある場合がございますのでご了承ください。  (詳細は商品ごとの説明文にてご確認くださいませ) ☆天然石は独特のインクルージョンやクラックやカケがございます。これは天然石の証ですのでご安心ください。 ☆ユーズドジュエリーの性質上、原産地はわかりません。 ☆鑑別書はございません。 *-*-*-*-*-*-*-**-*-*-*-*-*-*-* ☆他にも出品しています。まとめてのご購入の際にはお気軽にご連絡ください。   お問合せはこちら:info@goodtime.biz エメラルド 天然エメラルド 翠玉 すいぎょく 緑玉 裸石 ルースストーン 天然石 アクセサリー 結婚記念日 パワーストーン 贈り物 ルース
¥15,000
天然エメラルド 天然石 宝石ルースストーン 裸石 翠玉 緑玉 パワーストーン 5月誕生石 0.685ct (1-158)
天然エメラルド 天然石 宝石ルースストーン 裸石 翠玉 緑玉 パワーストーン 5月誕生石 0.685ct (1-158)
サイズ:縦5×横5×厚み4(mm)  重さ:0.685ct 天然エメラルド |Mixed Cut *-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-* エメラルドは、ベリル(緑柱石)の一種で、強い緑を帯びた宝石で、和名は、翠玉(すいぎょく)、緑玉(りょくぎょく)といいます。 世界四大宝石の1つとして非常に有名なエメラルドは、アクアマリンと同じベリルグループに属し、クロムを含有することでグリーンに発色したものを指します。 しかしながらベリルグループの中でも極めて産出量が少なく、良質のものは小さな結晶にしか成長しません。 エメラルドは内部に多くの傷を持つのが特徴で、液体・固体・気体の3つの相があります。エメラルド鉱山の多くは、かつては海底にあったため、岩塩の結晶や塩水をインクルージョンしているものもあります。また、そこにさらに気泡が含まれるものを三相インクルージョンと呼び、非常に高い人気があります。 このような特有なインクルージョンが天然ものの証となり、当然ながら大きい傷が少ないほど価値が高くなります。 さらに、明るく濃い緑色のものが最上級とされます。エメラルドは、良質の石が産出されにくいので希少性が高く、宝石として高く評価されます。 ※硬度はありますが、劈開性をもつため割れやすく、取り扱いには十分な注意が必要です。 【生産】 コロンビア、ブラジル、ザンビア、ジンバブエ、マダガスカル、パキスタンなど各地で産出されるが、現在は、コロンビアが最大の産出国である。 2000年の生産シェアはコロンビア (60%)、ザンビア (15%)、ブラジル (12%)、ロシア (4%)、ジンバブエ (3%)、マダガスカル (3%) である。 【歴史】 エメラルドの歴史は古く、世界の4大宝石にも数えられています。 ギリシア時代、アリストテレスの弟子テオフラストスの「石について」に登場し、エジプトの紅海に近い砂漠で発見されました。プトレマイオス朝エジプトではクレオパトラも愛用し好みの大使に与え、シーザーは治療のためにたくさん集めたと伝えられています。 このことから富と権力の象徴でもあったとされ、ローマ帝国時代のプリニウスの「博物誌」では、ダイヤと真珠に次ぐ、第三位の宝石と扱われていました。皇帝ネロは、エメラルド製のモノクルを所有していたとの言い伝えもあるほどです。実際、ポンペイなどローマ帝国時代の遺跡からはエメラルド製品がよく出土しています。 パワーストーン 古くから叡智を象徴する石として知られ、多くの知的な職業にある人々に愛されてきました。 エメラルドは愛の力が強い石で、恋愛成就や、幸せな結婚のお守りとされています。 また、自分自身の目標や夢を実現する勇気と、やり遂げる力をサポートしてくれます。 *-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-* ☆★☆ 信頼の天然石ルースストーン ☆★☆ 端末の種類、モニターの環境により実際の商品と色の見え方が異なる場合があります。あらかじめご了承ください。 ☆当商品はユーズドジュエリーです。 ユーズドジュエリーとは、オーナーが一度手放したジュエリーを新品同様に仕上げたリサイクルジュエリーです。 ☆本商品は新品簡易仕上げを施し、リーズナブルな価格に設定しました。 ☆繊細なキズ、カケ、接着剤や台座の跡がある場合がございますのでご了承ください。  (詳細は商品ごとの説明文にてご確認くださいませ) ☆天然石は独特のインクルージョンやクラックやカケがございます。これは天然石の証ですのでご安心ください。 ☆ユーズドジュエリーの性質上、原産地はわかりません。 ☆鑑別書はございません。 *-*-*-*-*-*-*-**-*-*-*-*-*-*-* ☆他にも出品しています。まとめてのご購入の際にはお気軽にご連絡ください。   お問合せはこちら:info@goodtime.biz エメラルド 天然エメラルド 翠玉 すいぎょく 緑玉 裸石 ルースストーン 天然石 アクセサリー 結婚記念日 パワーストーン 贈り物 ルース
¥14,685
GOOD TIME / ショッピング|お守り パワーストーン ピアス通販
東京都荒川区東日暮里4-34-12 フォレット1F
TEL: 03-6806-7827
FAX: 03-6806-7828
E-mail:info@goodtime.biz