GOOD TIME / ショッピングは、お客様の“特別”を厳選した商品からお届けいたします。どうぞごゆるりとご覧くださいませ。
★3,000円以上お買い上げでお守りグッズをプレゼント!★
※一部商品・地域を除く【全国送料無料】
GOOD TIME / ショッピングは、お客様の“特別”を厳選した商品からお届けいたします。どうぞごゆるりとご覧くださいませ。
★3,000円以上お買い上げでお守りグッズをプレゼント!★

ルースストーン(裸石)

ガーネット 天然石 ルース 裸石 柘榴石 4*4mm 10個セット ハートシェイプ パワーストーン アクセサリー 天然ガーネット 柘榴石 1月誕生石 (18-41)
ガーネット 天然石 ルース 裸石 柘榴石 4*4mm 10個セット ハートシェイプ パワーストーン アクセサリー 天然ガーネット 柘榴石 1月誕生石 (18-41)
愛のパワーストーンは1月の誕生石♪ 古くから世界各地で『神聖な石』として崇められたガーネット サイズ:縦4×横4×厚み2(mm)  ほぼ同じ大きさ×10個 重さ:3.8ct(合計の重さ)  天然石ガーネット |ハートシェイプカボションCut ※カボションのぷっくりとしたデザインで、底面が平らになっているので、オリジナルのアクセサリー作りなどにご使用頂けます。 原産地:インド ※天然石のため、±0.5mm程度の誤差はあります。ご了承ください。 ※端末の種類、モニターの環境により実際の商品と色の見え方が異なる場合があります。あらかじめご了承ください。 *-*-*-*-*-*- 華やかな輝きと美しさを持つガーネットの天然石ルース、ハートシェイプのお得な10個セットです。穏やかな赤色が魅力的で、1月の誕生石でもあります。パワーストーンとしても人気のあるガーネットは、身につけることで情熱や活力を与え、エネルギーのバランスを整えると言われています。 このセットは、パワーストーンアクセサリーの制作や、石コレクションの拡充に最適です。手作りアクセサリーのオーナーさんや、石の美しさを楽しむ方にもおすすめです。 ガーネットは、古くから愛されてきた石であり、その起源や歴史には多くのストーリーがあります。その魅力的な石に憧れを抱きながら、自身のパワーを感じられるようなアクセサリー作りをお楽しみください。 ※商品は自然素材のため、色や形状に多少の個体差があることがあります。また、実物と画像では色味が異なって見えることがございますので、予めご了承ください。 ※お取扱いには十分ご注意ください。石同士がぶつかったり、衝撃を与えると石が傷つく可能性がありますので、大切に扱ってください。 *-*-*-*-*-*-* 天然石 ルース 裸石 アクセサリー 誕生日プレゼント 結婚記念日 パワーストーン 1月誕生石 天然石ルース ルースストーン 天然ガーネット ガーネット
¥1,190
天然石ガーネット 天然石 宝石ルースストーン 裸石 薔薇柘榴石 パワーストーン 1月誕生石 6.105ct (18-38)
天然石ガーネット 天然石 宝石ルースストーン 裸石 薔薇柘榴石 パワーストーン 1月誕生石 6.105ct (18-38)
サイズ:縦11×横11×厚み5(mm) 重さ:6.105ct 天然石ガーネット |ハートジルコンカット *-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-* ワインレッドの輝きの中に吸い込まれる魅力を感じるストーンです。 果物のざくろに似ていることから「柘榴石(ざくろいし)」と呼ばれています。 自然な結晶が12面体や24面体などで整った形状になることから、誕生石の1番目に選ばれたと言われています。 加工をしなくても十分に美しいので「天然のカット宝石」と呼ばれ、古くから装飾品などに用いられていたようです。 [情熱を高めてくれる石] ガーネット独特の赤い色は「情熱」をもたらすとされています。 何らかの目標に向かい頑張っている人の「情熱、熱意」を高めることで目標を達成する力になると言われています。もちろん愛する人との絆を永遠にしたいときは、肌身離さず身につけると効果を発揮するでしょう。 [ガーネットは1月の誕生石] 「情熱」「友愛」「繁栄」「真実」など。 ガーネットの語源はラテン語で「種子」を意味する「granatum」です。 和名と同じくザクロの実の中にある粒に似ていることから、この名前が付けられました。 古くは、旧約聖書の中の物語「ノアの方舟」にも登場したと言われています。 正しい人であったノアは神より生き延びるように「方舟」を作るよう命ぜられました。 ノアは家族と全ての動物のつがいを方舟に乗せて、40日40夜続いた大洪水を乗り越え、生き延びることができました。その際に暗闇を照らし、船の行く先を示したのが「ガーネット」だったと言われています。 「アルマンディンガーネット」という深紅色をしたもの「パイロープガーネット」という血赤色のものが、よく知られています。 その他にも、オレンジ色や緑色を含む「グロッシュラーガーネット」や、バラ色の「ロードライトガーネット」など、さまざまな色があります。 *-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-* ☆当商品はユーズドジュエリーです。 ユーズドジュエリーとは、オーナーが一度手放したジュエリーを新品同様に仕上げたリサイクルジュエリーです。 ☆本商品は新品簡易仕上げを施し、リーズナブルな価格に設定しました。 ☆繊細なキズ、カケ、接着剤や台座の跡がある場合がございますのでご了承ください。 ☆天然石は独特のインクルージョンやクラックやカケがございます。これは天然石の証ですのでご安心ください。 ☆ユーズドジュエリーの性質上、原産地はわかりません。 ☆鑑別書はございません。 ☆他にも出品しています。まとめてのご購入の際にはお気軽にご連絡ください。   お問合せはこちら:info@goodtime.biz ガーネット 天然ガーネット ザクロ石 裸石 ルースストーン 天然石 アクセサリー 結婚記念日 パワーストーン 贈り物 ルース
¥7,090
天然ローズクォーツ 天然石ルース 裸石 5×5mm 10個セット カラーストーン パワーストーン アクセサリーパーツ 10月誕生石 (25-1)
天然ローズクォーツ 天然石ルース 裸石 5×5mm 10個セット カラーストーン パワーストーン アクセサリーパーツ 10月誕生石 (25-1)
天然ローズクォーツ 10個セット サイズ:縦5×横5×厚み2.5(mm)  ※ほぼ同じ大きさの10個セットですが、大きさに若干の個体差があります。 合計の重さ:4.750ct ・端末の種類、モニターの環境により、実際の商品と色の見え方が異なる場合があります。あらかじめご了承ください。 ・色合いは指の上で撮影した写真が近いと思われます。 ・天然石特有のインクルージョン(内包物)はご了承ください。 ・生産地:インド ・鑑別書はございません。 カボションのぷっくりとしたデザインで、底面が平らになっているので、オリジナルのアクセサリー作りなどにご使用頂けます。 *-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*- クリスタルクォーツは水晶のことを指しますが、ローズクォーツはピンク系の色合いをした水晶となります。 和名は「紅水晶、紅石英、バラ石英」と呼ばれています。 この綺麗なローズピンクは、内部に含有されたアルミニウムの他に酸化チタンの結晶を含むことで発色します。 日本では透明度の高いものを"水晶"、低いものを"石英"と区別しているため、透明度の高いローズクォーツを"紅水晶"と呼びます。
¥1,320
天然ローズクォーツ 天然石ルース 裸石 4×4mm 10個セット カラーストーン パワーストーン アクセサリーパーツ 10月誕生石 (25-2)
天然ローズクォーツ 天然石ルース 裸石 4×4mm 10個セット カラーストーン パワーストーン アクセサリーパーツ 10月誕生石 (25-2)
天然ローズクォーツ 10個セット サイズ:縦4×横4×厚み2(mm)  ※ほぼ同じ大きさの10個セットですが、大きさに若干の個体差があります。 合計の重さ:4.0ct ・端末の種類、モニターの環境により、実際の商品と色の見え方が異なる場合があります。あらかじめご了承ください。 ・色合いは指の上で撮影した写真が近いと思われます。 ・天然石特有のインクルージョン(内包物)はご了承ください。 ・生産地:インド ・鑑別書はございません。 カボションのぷっくりとしたデザインで、底面が平らになっているので、オリジナルのアクセサリー作りなどにご使用頂けます。 *-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*- クリスタルクォーツは水晶のことを指しますが、ローズクォーツはピンク系の色合いをした水晶となります。 和名は「紅水晶、紅石英、バラ石英」と呼ばれています。 この綺麗なローズピンクは、内部に含有されたアルミニウムの他に酸化チタンの結晶を含むことで発色します。 日本では透明度の高いものを"水晶"、低いものを"石英"と区別しているため、透明度の高いローズクォーツを"紅水晶"と呼びます。
¥1,190
天然石アメジスト ルース 裸石 アメシスト 10個セット 4×4mm パワーストーン 2月誕生石 アクセサリーパーツ 誕生日プレゼント (5-93) 送料無料
天然石アメジスト ルース 裸石 アメシスト 10個セット 4×4mm パワーストーン 2月誕生石 アクセサリーパーツ 誕生日プレゼント (5-93) 送料無料
天然アメジスト 10個セット サイズ: 縦4 × 横4 × 厚さ2(mm)  合計の重さ:約4ct 天然アメジスト | カボション Cut 端末の種類、モニターの環境により実際の商品と色の見え方が異なる場合があります。あらかじめご了承ください。 ※天然石特有のインクルージョン(内包物)はご了承ください。  ※天然石の形状に若干の個体差があります。 生産地:インド なるべく色・サイズは揃えてご用意いたしますが、多少の違いはご理解ください。 *-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-* アメシストは、紫色の水晶で、紫水晶とも呼ばれます。 amethyst の名は、ギリシア語のamethustos(酔わせない)に由来し、酔いを防ぐ効果があると信じられています。 アメジストの意味・効果 アメジストが持っているパワーストーンとしての効果は、「調和」「調整」「統合」。安定した精神状態へ導き、不安やストレスなどを緩和してくれる力を持っています。精神的な不安を取り除くことで、他人との人間関係を調和に導き、より良い人間関係を構築するための手助けとなります。 誰からも好かれる代表的な天然石のひとつです。 アメジストは2月の誕生石です。 *-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-* ☆他にも出品しています。まとめてのご購入の際にはお気軽にご連絡ください。   お問合せはこちら:info@goodtime.biz アメジスト アメシスト 裸石 ルースストーン 天然石 アクセサリー 結婚記念日 パワーストーン 贈り物 2月誕生石 天然アメジスト 天然石アメジスト 天然ルース 天然石ルース ルース
¥1,190
天然石アメジスト ルース 裸石 アメシスト 5*5mm 10個セット パワーストーン 2月誕生石 アクセサリーパーツ 誕生日プレゼント 5.50ct(5-82) 送料無料
天然石アメジスト ルース 裸石 アメシスト 5*5mm 10個セット パワーストーン 2月誕生石 アクセサリーパーツ 誕生日プレゼント 5.50ct(5-82) 送料無料
天然アメジスト 10個セット サイズ: 縦5 × 横5 × 厚さ2.5(mm)  合計の重さ:6.130ct 天然アメジスト | カボション Cut 端末の種類、モニターの環境により実際の商品と色の見え方が異なる場合があります。あらかじめご了承ください。 ※天然石特有のインクルージョン(内包物)はご了承ください。  ※天然石の形状に若干の個体差があります。 生産地:インド なるべく色・サイズは揃えてご用意いたしますが、多少の違いはご理解ください。 *-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-* アメシストは、紫色の水晶で、紫水晶とも呼ばれます。 amethyst の名は、ギリシア語のamethustos(酔わせない)に由来し、酔いを防ぐ効果があると信じられています。 アメジストの意味・効果 アメジストが持っているパワーストーンとしての効果は、「調和」「調整」「統合」。安定した精神状態へ導き、不安やストレスなどを緩和してくれる力を持っています。精神的な不安を取り除くことで、他人との人間関係を調和に導き、より良い人間関係を構築するための手助けとなります。 誰からも好かれる代表的な天然石のひとつです。 アメジストは2月の誕生石です。 *-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-* ☆他にも出品しています。まとめてのご購入の際にはお気軽にご連絡ください。   お問合せはこちら:info@goodtime.biz アメジスト アメシスト 裸石 ルースストーン 天然石 アクセサリー 結婚記念日 パワーストーン 贈り物 2月誕生石 天然アメジスト 天然石アメジスト 天然ルース 天然石ルース ルース
¥1,320
天然ムーンストーン 天然石 裸石 4*4mm 10個セット パワーストーン ルースストーン 6月誕生石 アクセサリー 4.0ct (20-4)
天然ムーンストーン 天然石 裸石 4*4mm 10個セット パワーストーン ルースストーン 6月誕生石 アクセサリー 4.0ct (20-4)
【10個セット】 サイズ:縦4×横4×厚み2(mm)  ほぼ同じ大きさ×10個 重さ:4.0ct(合計の重さ)   天然ムーンストーン カボション Cut   ※カボションのぷっくりとしたデザインで、底面が平らになっているので、オリジナルのアクセサリー作りなどにご使用頂けます。 端末の種類、モニターの環境により、実際の商品と色の見え方が異なる場合があります。あらかじめご了承ください。 原産地:インド ※天然石のため、±0.5mm程度のサイズ誤差がある場合がございます。ご了承ください。 ※天然石の形状に若干の個体差があります。 ※なるべく色・サイズは揃えてご用意いたしますが、天然石のため多少の違いはご理解ください。 *-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*- ムーンストーン 日本名を「月長石(げっちょうせき)」というムーンストーンは、名前の通り月光のような柔らかい光が魅力の石で、光の反射や散乱で青白い光が見られるシラー効果が特長です。 ムーンストーンは、古くから「月の力を宿す石」や「幸運の石」として大切にされてきました。 パール、アレキサンドライトと同じく6月の誕生石で、愛を伝える、癒し、円満などの意味をもっています。また、大きな幸運をもたらしてくれる石と考えらえています。 やさしい光で相手を思いやる心を育み、円満な関係を築くお守りとしても人気があります。 【ムーンストーンのパワー】 ムーンストーンは、その名の通り月の光のような優しい光を持ったパワーストーンで、女性の願いを叶えると云われています。 幸福、希望、愛、永遠の若さを象徴する石、予知力を授ける宝石と信じられており、球形の研磨石を占い師がよく使用しています。 女性を高める働きも強く、ひらめきと共に生きられるようになったり、受容性が育まれ、幸せを受け取れる体質へと成長させてくれるはずです。 また、永遠の若さ、永遠の愛を示すとされています。 ムーンストーン 月長石 裸石 ルースストーン 天然石 アクセサリー 結婚記念日 パワーストーン 贈り物 ルース
¥1,190 SOLD OUT
天然ペリドット 天然石 ルース 裸石 5*5mm 10個セット パワーストーン 8月誕生石 アクセサリーパーツ 6.770ct (21-2)
天然ペリドット 天然石 ルース 裸石 5*5mm 10個セット パワーストーン 8月誕生石 アクセサリーパーツ 6.770ct (21-2)
【10個セット】 サイズ:縦5×横5×厚み2.5(mm)  ほぼ同じ大きさ×10個 重さ:6.770ct(合計の重さ)  天然ペリドット |カボション ラウンドCut ※カボションのぷっくりとしたデザインで、底面が平らになっているので、オリジナルのアクセサリー作りなどにご使用頂けます。 端末の種類、モニターの環境により、実際の商品と色の見え方が異なる場合があります。あらかじめご了承ください。 原産地:インド ※天然石のため、±0.5mm程度のサイズ誤差がある場合がございます。ご了承ください。 ※天然石の形状に若干の個体差があります。 ※なるべく色・サイズは揃えてご用意いたしますが、天然石のため多少の違いはご理解ください。 *-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*- ペリドット ペリドットは、地中深くのマントルや隕石中に発見されることもある神秘的な宝石です。オリーブグリーンに輝き「太陽の石」とも呼ばれています。 含有する鉄分の作用によって緑色を示します。 ペリドットは、夜間照明の下でも昼間と変わらない鮮やかな緑色を維持したため、ローマ人からは「夜会のエメラルド」と呼ばれていました。後に、十字軍によって紅海に浮かぶセントジョンズ島(現在のザバルガッド島)から持ち帰られ、中世の教会の装飾に使われました。 200カラット以上ある大きなペリドットが、ケルン大聖堂にある東方の三博士の3つの聖堂を飾っています。 モース硬度:6.5-7.0。 8月の誕生石と知られています。 古い産地としては前述のセントジョンズ島がありますが、鉱脈は枯渇していないものの、採掘が禁じられているようです。 宝石として流通できる品質のものの産地は、アメリカ合衆国のハワイやアリゾナ州、中国、ミャンマーなどがあります。 【地球外からも見つかった神秘的な宝石】 イブニングエメラルドという異名を持つペリドットですが、和名は橄攬(カンラン)石と言います。橄攬とは、オリーブのことで、鉱物名もそれに由来する「オリビン(Olivine)」です。ややブラウン味がかった輝きは、とても華やかで目を惹きます。 ペリドットは地中深くのマントル付近や溶岩で発見されますが、隕石の中で発見されたこともある神秘的な宝石でもあります。2005年には、スターダストロボットが宇宙から持ち帰った彗星塵の中からもペリドットが発見されました。 この他、石鉄隕石の一種であるパラサイトの中に、まれに宝石質のカンラン石が混じっていることがあり、原石のまま、あるいは特に大きいものはカットされ流通することがあります。隕石自体が珍しいものであり、その中でもまれにしか見られず、さらに生成の由来が所有者の夢をかきたてることもあって、たいへん高価となっています。 ペリドットは、マグネシウムを含む苦土橄欖石(くどかんらんせき)と、鉄を含む鉄橄欖石が混ざりあっています。苦土橄欖石が多いと黄緑色、鉄橄欖石が多いと褐色や黒色になります。宝石として使用される黄緑色のものは、苦土橄欖石が90%近くを占めています。 【ペリドットの歴史】 ペリドットは、歴史の古い宝石とされ、古代エジプトではペリドットは暗闇を照らす「太陽の石」と呼ばれ崇められていました。 さらに、ペリドットは太陽のように輝きが強い宝石であることから、身に着けている人の邪気を退けて災いを取り払ってくれると言われ、古代ヨーロッパでは兵士が敵から身を守るためにお守り代わりに身に着けていたそうです。 【ペリドットの石言葉】 ペリドットの石言葉には、夫婦の愛、幸福、和合、希望などがあります。ペリドットのオリーブグリーンの輝きは、見る人の心を癒させてくれます。自然と前向きな気持ちにしてくれ、勇気と希望が湧き、朗らかな気持ちで人と接することができるため、良好な人間関係を構築できます。 人の心を平静にして色欲を抑えるパワーがあるペリドットは、夫婦の愛という石言葉を持っています。一途な愛の象徴として、夫婦円満をもたらす力とされており、幸せな家庭には欠かせない宝石です。 【ペリドットの効果】 ペリドットには太陽の石と称されるように明るいエネルギーが満ちあふれています。怒りや悲しみなどマイナスの感情を取り除き、平穏で前向きな気持ちになるパワーがあるそうです。 またペリドットは、夜に輝きを放つ宝石でもあることから、暗闇に対する恐怖も打ち消してくれ、ネガティブな感情から身を守ってくれるパワーも持っています。 ペリドット 太陽の石 裸石 ルースストーン 天然石 アクセサリー 結婚記念日 パワーストーン 贈り物 ルース
¥3,135
天然ルビー 天然石 宝石ルースストーン 裸石 パワーストーン 紅玉 7月誕生石 2.440ct (2-80)
天然ルビー 天然石 宝石ルースストーン 裸石 パワーストーン 紅玉 7月誕生石 2.440ct (2-80)
サイズ:縦8×横7.5×厚み3.5(mm) 重さ:2.440ct カボションカット *-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-* ルビー(紅玉)は、コランダム(鋼玉、Al2O3)の変種です。ダイヤモンドに次ぐ硬度の、赤色が特徴的な宝石です。 天然ルビーは産地がアジアに偏っていて欧米では採れないうえに、産地においても宝石にできる美しい石が採れる場所は極めて限定されています。 また、3カラットを超える大きな石は産出量も少なく、それゆえ、かつては全宝石中で最も貴重とされ、ダイヤモンドの研磨法が発見されてからも、火炎溶融法による人工合成ができるまでは、ダイヤモンドに次ぐ宝石として扱われました。 宝石の女王とも称されるルビーは、7月の誕生石としても有名な石です。 この石は、ダイヤモンドの次に硬いコランダムグループに属する石で、赤いものをルビー、それ以外のカラーをサファイアと呼びます。 美しい赤の発色原因はクロムで、理想的な色のルビーをピジョンブラッドと呼びます。 語源はラテン語で「赤」を意味する「ルベウス」 (rubeus) に由来します。 石言葉は「熱情・情熱・純愛・仁愛・勇気・仁徳」など。 [産出地] ルビーの原石は、ミャンマー、スリランカ、タイ王国、ベトナム、カンボジア、タンザニア、マダガスカル、モザンビークなどが原産地。 中でもミャンマーでは「ピジョン・ブラッド」(ハトの血)と呼ばれる最高級のルビーが得られますが、政情不安もあり産出量は少なく、貴重とされています。 [性質・特徴] コランダムの中で赤色を示すものをルビーと呼び、透明なものから不透明なものまで存在します。当然、透明感が高く、インクルージョンの少ない物が高価です。 コランダムは不純物(金属イオン)の違いで色が変わります。不純物としてクロムが1%ほど混入すると、濃い赤色のルビーになり、鉄・チタンが混入すると青色のサファイアとなり、クロムが0.1%しか混ざっていない薄い赤色のものを「ピンクサファイア」と呼ばれます。 このクロムの含有割合1%以内という微妙なバランスが、自然界において非常に稀な状況下でしか起こらないため、天然ルビーが貴重とされるのです。 [歴史] ・古代 ルビーの古代歴史は青銅器時代に遡ります。 古代ギリシアでは「アンスラックス」、ローマでは「カルブンクルス」と呼ばれていました。また、インドでも古くからルビーがあったようで、ヒンドゥー教の聖典「リグ・ヴェーダ」に名前がでています。 ・中世 ルビーという名前が使用されだしたのは中世からです。 しかしマルボドゥスの「宝石誌」ではダイヤモンドやエメラルド・サファイアなどに比べて記述が少ないです。 アラビアやペルシアでは、ルビーに病気を治す力があると信じられていました。インドでもルビー粉が秘薬として用いられたことがあるそうです。 ・近代 ヨーロッパ史上最大のルビーとされるのは、1777年サンクトペテルブルクを訪れたスウェーデン王グスタフ3世がロシアのエカチェリーナ女帝に贈ったルビーで、小型の鶏卵程度の大きさで、完全に透明だったそうです。 この石はロシア革命以前は皇帝の冠に飾られていましたが、革命以降の行方はわかっていないそうです。 [ルビーの持つパワー] ルビーは情熱的な性質を持つ石です。 古くから勝利を呼ぶ石、カリスマ性を高める石、権力の象徴として愛されてきました。 この石は非常にエネルギーが強く、アクティブなエネルギーを高めてくれるとされています。 恋愛や仕事だけではなく、性的な高揚感や魅力を高める力も持ちます。 ダイヤの次に硬いコランダムグループに属するルビー。 その硬度は、身に着ける人の意志を強めたり、組織の基盤、人の絆などを強くしてくれます。 ルビーはエネルギーそのものの活性にもとても有効ですが、実際に体に対しては筋肉繊維に最も力を与えるようです。 ガーネット等、血液を強くする石などと組み合わせると体力的に辛い時期を乗り切る為のお守りとしてとても有効に持ち主を助けてくれるでしょう。 女性が活力を持ってアクティブに生きていく為に、これほど頼りになる石はあまりありません。 ルビーは7月の誕生石です。 *-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-* ☆★☆ 信頼の天然石ルースストーン ☆★☆ 端末の種類、モニターの環境により実際の商品と色の見え方が異なる場合があります。あらかじめご了承ください。 ☆当商品はユーズドジュエリーです。 ユーズドジュエリーとは、オーナーが一度手放したジュエリーを新品同様に仕上げたリサイクルジュエリーです。 ☆本商品は新品簡易仕上げを施し、リーズナブルな価格に設定しました。 ☆繊細なキズ、カケ、接着剤や台座の跡がある場合がございますのでご了承ください。  (詳細は商品ごとの説明文にてご確認くださいませ) ☆天然石は独特のインクルージョンやクラックやカケがございます。これは天然石の証ですのでご安心ください。 ☆ユーズドジュエリーの性質上、原産地はわかりません。 ☆鑑別書はございません。 *-*-*-*-*-*-*-**-*-*-*-*-*-*-* ☆他にも出品しています。まとめてのご購入の際にはお気軽にご連絡ください。   お問合せはこちら:info@goodtime.biz ルビー 紅玉 ピジョンブラッド 裸石 ルースストーン 天然石 アクセサリー 結婚記念日 パワーストーン 贈り物 ルース
¥18,600
天然ルビー 天然石 宝石ルースストーン 裸石 パワーストーン 紅玉 7月誕生石 1.790ct (2-78)
天然ルビー 天然石 宝石ルースストーン 裸石 パワーストーン 紅玉 7月誕生石 1.790ct (2-78)
サイズ:縦7×横6×厚み4(mm) 重さ:1.790ct カボションカット *-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-* ルビー(紅玉)は、コランダム(鋼玉、Al2O3)の変種です。ダイヤモンドに次ぐ硬度の、赤色が特徴的な宝石です。 天然ルビーは産地がアジアに偏っていて欧米では採れないうえに、産地においても宝石にできる美しい石が採れる場所は極めて限定されています。 また、3カラットを超える大きな石は産出量も少なく、それゆえ、かつては全宝石中で最も貴重とされ、ダイヤモンドの研磨法が発見されてからも、火炎溶融法による人工合成ができるまでは、ダイヤモンドに次ぐ宝石として扱われました。 宝石の女王とも称されるルビーは、7月の誕生石としても有名な石です。 この石は、ダイヤモンドの次に硬いコランダムグループに属する石で、赤いものをルビー、それ以外のカラーをサファイアと呼びます。 美しい赤の発色原因はクロムで、理想的な色のルビーをピジョンブラッドと呼びます。 語源はラテン語で「赤」を意味する「ルベウス」 (rubeus) に由来します。 石言葉は「熱情・情熱・純愛・仁愛・勇気・仁徳」など。 [産出地] ルビーの原石は、ミャンマー、スリランカ、タイ王国、ベトナム、カンボジア、タンザニア、マダガスカル、モザンビークなどが原産地。 中でもミャンマーでは「ピジョン・ブラッド」(ハトの血)と呼ばれる最高級のルビーが得られますが、政情不安もあり産出量は少なく、貴重とされています。 [性質・特徴] コランダムの中で赤色を示すものをルビーと呼び、透明なものから不透明なものまで存在します。当然、透明感が高く、インクルージョンの少ない物が高価です。 コランダムは不純物(金属イオン)の違いで色が変わります。不純物としてクロムが1%ほど混入すると、濃い赤色のルビーになり、鉄・チタンが混入すると青色のサファイアとなり、クロムが0.1%しか混ざっていない薄い赤色のものを「ピンクサファイア」と呼ばれます。 このクロムの含有割合1%以内という微妙なバランスが、自然界において非常に稀な状況下でしか起こらないため、天然ルビーが貴重とされるのです。 [歴史] ・古代 ルビーの古代歴史は青銅器時代に遡ります。 古代ギリシアでは「アンスラックス」、ローマでは「カルブンクルス」と呼ばれていました。また、インドでも古くからルビーがあったようで、ヒンドゥー教の聖典「リグ・ヴェーダ」に名前がでています。 ・中世 ルビーという名前が使用されだしたのは中世からです。 しかしマルボドゥスの「宝石誌」ではダイヤモンドやエメラルド・サファイアなどに比べて記述が少ないです。 アラビアやペルシアでは、ルビーに病気を治す力があると信じられていました。インドでもルビー粉が秘薬として用いられたことがあるそうです。 ・近代 ヨーロッパ史上最大のルビーとされるのは、1777年サンクトペテルブルクを訪れたスウェーデン王グスタフ3世がロシアのエカチェリーナ女帝に贈ったルビーで、小型の鶏卵程度の大きさで、完全に透明だったそうです。 この石はロシア革命以前は皇帝の冠に飾られていましたが、革命以降の行方はわかっていないそうです。 [ルビーの持つパワー] ルビーは情熱的な性質を持つ石です。 古くから勝利を呼ぶ石、カリスマ性を高める石、権力の象徴として愛されてきました。 この石は非常にエネルギーが強く、アクティブなエネルギーを高めてくれるとされています。 恋愛や仕事だけではなく、性的な高揚感や魅力を高める力も持ちます。 ダイヤの次に硬いコランダムグループに属するルビー。 その硬度は、身に着ける人の意志を強めたり、組織の基盤、人の絆などを強くしてくれます。 ルビーはエネルギーそのものの活性にもとても有効ですが、実際に体に対しては筋肉繊維に最も力を与えるようです。 ガーネット等、血液を強くする石などと組み合わせると体力的に辛い時期を乗り切る為のお守りとしてとても有効に持ち主を助けてくれるでしょう。 女性が活力を持ってアクティブに生きていく為に、これほど頼りになる石はあまりありません。 ルビーは7月の誕生石です。 *-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-* ☆★☆ 信頼の天然石ルースストーン ☆★☆ 端末の種類、モニターの環境により実際の商品と色の見え方が異なる場合があります。あらかじめご了承ください。 ☆当商品はユーズドジュエリーです。 ユーズドジュエリーとは、オーナーが一度手放したジュエリーを新品同様に仕上げたリサイクルジュエリーです。 ☆本商品は新品簡易仕上げを施し、リーズナブルな価格に設定しました。 ☆繊細なキズ、カケ、接着剤や台座の跡がある場合がございますのでご了承ください。  (詳細は商品ごとの説明文にてご確認くださいませ) ☆天然石は独特のインクルージョンやクラックやカケがございます。これは天然石の証ですのでご安心ください。 ☆ユーズドジュエリーの性質上、原産地はわかりません。 ☆鑑別書はございません。 *-*-*-*-*-*-*-**-*-*-*-*-*-*-* ☆他にも出品しています。まとめてのご購入の際にはお気軽にご連絡ください。   お問合せはこちら:info@goodtime.biz ルビー 紅玉 ピジョンブラッド 裸石 ルースストーン 天然石 アクセサリー 結婚記念日 パワーストーン 贈り物 ルース
¥11,040
天然ルビー 天然石 宝石ルースストーン 裸石 パワーストーン 紅玉 7月誕生石 1.850ct (2-77)
天然ルビー 天然石 宝石ルースストーン 裸石 パワーストーン 紅玉 7月誕生石 1.850ct (2-77)
サイズ:縦7.5×横5.5×厚み4.5(mm) 重さ:1.850ct カボションカット *-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-* ルビー(紅玉)は、コランダム(鋼玉、Al2O3)の変種です。ダイヤモンドに次ぐ硬度の、赤色が特徴的な宝石です。 天然ルビーは産地がアジアに偏っていて欧米では採れないうえに、産地においても宝石にできる美しい石が採れる場所は極めて限定されています。 また、3カラットを超える大きな石は産出量も少なく、それゆえ、かつては全宝石中で最も貴重とされ、ダイヤモンドの研磨法が発見されてからも、火炎溶融法による人工合成ができるまでは、ダイヤモンドに次ぐ宝石として扱われました。 宝石の女王とも称されるルビーは、7月の誕生石としても有名な石です。 この石は、ダイヤモンドの次に硬いコランダムグループに属する石で、赤いものをルビー、それ以外のカラーをサファイアと呼びます。 美しい赤の発色原因はクロムで、理想的な色のルビーをピジョンブラッドと呼びます。 語源はラテン語で「赤」を意味する「ルベウス」 (rubeus) に由来します。 石言葉は「熱情・情熱・純愛・仁愛・勇気・仁徳」など。 [産出地] ルビーの原石は、ミャンマー、スリランカ、タイ王国、ベトナム、カンボジア、タンザニア、マダガスカル、モザンビークなどが原産地。 中でもミャンマーでは「ピジョン・ブラッド」(ハトの血)と呼ばれる最高級のルビーが得られますが、政情不安もあり産出量は少なく、貴重とされています。 [性質・特徴] コランダムの中で赤色を示すものをルビーと呼び、透明なものから不透明なものまで存在します。当然、透明感が高く、インクルージョンの少ない物が高価です。 コランダムは不純物(金属イオン)の違いで色が変わります。不純物としてクロムが1%ほど混入すると、濃い赤色のルビーになり、鉄・チタンが混入すると青色のサファイアとなり、クロムが0.1%しか混ざっていない薄い赤色のものを「ピンクサファイア」と呼ばれます。 このクロムの含有割合1%以内という微妙なバランスが、自然界において非常に稀な状況下でしか起こらないため、天然ルビーが貴重とされるのです。 [歴史] ・古代 ルビーの古代歴史は青銅器時代に遡ります。 古代ギリシアでは「アンスラックス」、ローマでは「カルブンクルス」と呼ばれていました。また、インドでも古くからルビーがあったようで、ヒンドゥー教の聖典「リグ・ヴェーダ」に名前がでています。 ・中世 ルビーという名前が使用されだしたのは中世からです。 しかしマルボドゥスの「宝石誌」ではダイヤモンドやエメラルド・サファイアなどに比べて記述が少ないです。 アラビアやペルシアでは、ルビーに病気を治す力があると信じられていました。インドでもルビー粉が秘薬として用いられたことがあるそうです。 ・近代 ヨーロッパ史上最大のルビーとされるのは、1777年サンクトペテルブルクを訪れたスウェーデン王グスタフ3世がロシアのエカチェリーナ女帝に贈ったルビーで、小型の鶏卵程度の大きさで、完全に透明だったそうです。 この石はロシア革命以前は皇帝の冠に飾られていましたが、革命以降の行方はわかっていないそうです。 [ルビーの持つパワー] ルビーは情熱的な性質を持つ石です。 古くから勝利を呼ぶ石、カリスマ性を高める石、権力の象徴として愛されてきました。 この石は非常にエネルギーが強く、アクティブなエネルギーを高めてくれるとされています。 恋愛や仕事だけではなく、性的な高揚感や魅力を高める力も持ちます。 ダイヤの次に硬いコランダムグループに属するルビー。 その硬度は、身に着ける人の意志を強めたり、組織の基盤、人の絆などを強くしてくれます。 ルビーはエネルギーそのものの活性にもとても有効ですが、実際に体に対しては筋肉繊維に最も力を与えるようです。 ガーネット等、血液を強くする石などと組み合わせると体力的に辛い時期を乗り切る為のお守りとしてとても有効に持ち主を助けてくれるでしょう。 女性が活力を持ってアクティブに生きていく為に、これほど頼りになる石はあまりありません。 ルビーは7月の誕生石です。 *-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-* ☆★☆ 信頼の天然石ルースストーン ☆★☆ 端末の種類、モニターの環境により実際の商品と色の見え方が異なる場合があります。あらかじめご了承ください。 ☆当商品はユーズドジュエリーです。 ユーズドジュエリーとは、オーナーが一度手放したジュエリーを新品同様に仕上げたリサイクルジュエリーです。 ☆本商品は新品簡易仕上げを施し、リーズナブルな価格に設定しました。 ☆繊細なキズ、カケ、接着剤や台座の跡がある場合がございますのでご了承ください。  (詳細は商品ごとの説明文にてご確認くださいませ) ☆天然石は独特のインクルージョンやクラックやカケがございます。これは天然石の証ですのでご安心ください。 ☆ユーズドジュエリーの性質上、原産地はわかりません。 ☆鑑別書はございません。 *-*-*-*-*-*-*-**-*-*-*-*-*-*-* ☆他にも出品しています。まとめてのご購入の際にはお気軽にご連絡ください。   お問合せはこちら:info@goodtime.biz ルビー 紅玉 ピジョンブラッド 裸石 ルースストーン 天然石 アクセサリー 結婚記念日 パワーストーン 贈り物 ルース
¥11,400
天然ルビー 天然石 宝石ルースストーン 裸石 パワーストーン 紅玉 7月誕生石 1.730ct (2-69)
天然ルビー 天然石 宝石ルースストーン 裸石 パワーストーン 紅玉 7月誕生石 1.730ct (2-69)
サイズ:縦8×横6×厚み3(mm) 重さ:1.730ct カボションカット *-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-* ルビー(紅玉)は、コランダム(鋼玉、Al2O3)の変種です。ダイヤモンドに次ぐ硬度の、赤色が特徴的な宝石です。 天然ルビーは産地がアジアに偏っていて欧米では採れないうえに、産地においても宝石にできる美しい石が採れる場所は極めて限定されています。 また、3カラットを超える大きな石は産出量も少なく、それゆえ、かつては全宝石中で最も貴重とされ、ダイヤモンドの研磨法が発見されてからも、火炎溶融法による人工合成ができるまでは、ダイヤモンドに次ぐ宝石として扱われました。 宝石の女王とも称されるルビーは、7月の誕生石としても有名な石です。 この石は、ダイヤモンドの次に硬いコランダムグループに属する石で、赤いものをルビー、それ以外のカラーをサファイアと呼びます。 美しい赤の発色原因はクロムで、理想的な色のルビーをピジョンブラッドと呼びます。 語源はラテン語で「赤」を意味する「ルベウス」 (rubeus) に由来します。 石言葉は「熱情・情熱・純愛・仁愛・勇気・仁徳」など。 [産出地] ルビーの原石は、ミャンマー、スリランカ、タイ王国、ベトナム、カンボジア、タンザニア、マダガスカル、モザンビークなどが原産地。 中でもミャンマーでは「ピジョン・ブラッド」(ハトの血)と呼ばれる最高級のルビーが得られますが、政情不安もあり産出量は少なく、貴重とされています。 [性質・特徴] コランダムの中で赤色を示すものをルビーと呼び、透明なものから不透明なものまで存在します。当然、透明感が高く、インクルージョンの少ない物が高価です。 コランダムは不純物(金属イオン)の違いで色が変わります。不純物としてクロムが1%ほど混入すると、濃い赤色のルビーになり、鉄・チタンが混入すると青色のサファイアとなり、クロムが0.1%しか混ざっていない薄い赤色のものを「ピンクサファイア」と呼ばれます。 このクロムの含有割合1%以内という微妙なバランスが、自然界において非常に稀な状況下でしか起こらないため、天然ルビーが貴重とされるのです。 [歴史] ・古代 ルビーの古代歴史は青銅器時代に遡ります。 古代ギリシアでは「アンスラックス」、ローマでは「カルブンクルス」と呼ばれていました。また、インドでも古くからルビーがあったようで、ヒンドゥー教の聖典「リグ・ヴェーダ」に名前がでています。 ・中世 ルビーという名前が使用されだしたのは中世からです。 しかしマルボドゥスの「宝石誌」ではダイヤモンドやエメラルド・サファイアなどに比べて記述が少ないです。 アラビアやペルシアでは、ルビーに病気を治す力があると信じられていました。インドでもルビー粉が秘薬として用いられたことがあるそうです。 ・近代 ヨーロッパ史上最大のルビーとされるのは、1777年サンクトペテルブルクを訪れたスウェーデン王グスタフ3世がロシアのエカチェリーナ女帝に贈ったルビーで、小型の鶏卵程度の大きさで、完全に透明だったそうです。 この石はロシア革命以前は皇帝の冠に飾られていましたが、革命以降の行方はわかっていないそうです。 [ルビーの持つパワー] ルビーは情熱的な性質を持つ石です。 古くから勝利を呼ぶ石、カリスマ性を高める石、権力の象徴として愛されてきました。 この石は非常にエネルギーが強く、アクティブなエネルギーを高めてくれるとされています。 恋愛や仕事だけではなく、性的な高揚感や魅力を高める力も持ちます。 ダイヤの次に硬いコランダムグループに属するルビー。 その硬度は、身に着ける人の意志を強めたり、組織の基盤、人の絆などを強くしてくれます。 ルビーはエネルギーそのものの活性にもとても有効ですが、実際に体に対しては筋肉繊維に最も力を与えるようです。 ガーネット等、血液を強くする石などと組み合わせると体力的に辛い時期を乗り切る為のお守りとしてとても有効に持ち主を助けてくれるでしょう。 女性が活力を持ってアクティブに生きていく為に、これほど頼りになる石はあまりありません。 ルビーは7月の誕生石です。 *-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-* ☆★☆ 信頼の天然石ルースストーン ☆★☆ 端末の種類、モニターの環境により実際の商品と色の見え方が異なる場合があります。あらかじめご了承ください。 ☆当商品はユーズドジュエリーです。 ユーズドジュエリーとは、オーナーが一度手放したジュエリーを新品同様に仕上げたリサイクルジュエリーです。 ☆本商品は新品簡易仕上げを施し、リーズナブルな価格に設定しました。 ☆繊細なキズ、カケ、接着剤や台座の跡がある場合がございますのでご了承ください。  (詳細は商品ごとの説明文にてご確認くださいませ) ☆天然石は独特のインクルージョンやクラックやカケがございます。これは天然石の証ですのでご安心ください。 ☆ユーズドジュエリーの性質上、原産地はわかりません。 ☆鑑別書はございません。 *-*-*-*-*-*-*-**-*-*-*-*-*-*-* ☆他にも出品しています。まとめてのご購入の際にはお気軽にご連絡ください。   お問合せはこちら:info@goodtime.biz ルビー 紅玉 ピジョンブラッド 裸石 ルースストーン 天然石 アクセサリー 結婚記念日 パワーストーン 贈り物 ルース
¥10,680
天然ルビー 天然石 宝石ルースストーン 裸石 パワーストーン 紅玉 7月誕生石 0.660ct (2-60)
天然ルビー 天然石 宝石ルースストーン 裸石 パワーストーン 紅玉 7月誕生石 0.660ct (2-60)
サイズ:縦5×横4.5×厚み3(mm) 重さ:0.660ct カボション Cut *-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-* ルビー(紅玉)は、コランダム(鋼玉、Al2O3)の変種です。ダイヤモンドに次ぐ硬度の、赤色が特徴的な宝石です。 天然ルビーは産地がアジアに偏っていて欧米では採れないうえに、産地においても宝石にできる美しい石が採れる場所は極めて限定されています。 また、3カラットを超える大きな石は産出量も少なく、それゆえ、かつては全宝石中で最も貴重とされ、ダイヤモンドの研磨法が発見されてからも、火炎溶融法による人工合成ができるまでは、ダイヤモンドに次ぐ宝石として扱われました。 宝石の女王とも称されるルビーは、7月の誕生石としても有名な石です。 この石は、ダイヤモンドの次に硬いコランダムグループに属する石で、赤いものをルビー、それ以外のカラーをサファイアと呼びます。 美しい赤の発色原因はクロムで、理想的な色のルビーをピジョンブラッドと呼びます。 語源はラテン語で「赤」を意味する「ルベウス」 (rubeus) に由来します。 石言葉は「熱情・情熱・純愛・仁愛・勇気・仁徳」など。 [産出地] ルビーの原石は、ミャンマー、スリランカ、タイ王国、ベトナム、カンボジア、タンザニア、マダガスカル、モザンビークなどが原産地。 中でもミャンマーでは「ピジョン・ブラッド」(ハトの血)と呼ばれる最高級のルビーが得られますが、政情不安もあり産出量は少なく、貴重とされています。 [性質・特徴] コランダムの中で赤色を示すものをルビーと呼び、透明なものから不透明なものまで存在します。当然、透明感が高く、インクルージョンの少ない物が高価です。 コランダムは不純物(金属イオン)の違いで色が変わります。不純物としてクロムが1%ほど混入すると、濃い赤色のルビーになり、鉄・チタンが混入すると青色のサファイアとなり、クロムが0.1%しか混ざっていない薄い赤色のものを「ピンクサファイア」と呼ばれます。 このクロムの含有割合1%以内という微妙なバランスが、自然界において非常に稀な状況下でしか起こらないため、天然ルビーが貴重とされるのです。 [歴史] ・古代 ルビーの古代歴史は青銅器時代に遡ります。 古代ギリシアでは「アンスラックス」、ローマでは「カルブンクルス」と呼ばれていました。また、インドでも古くからルビーがあったようで、ヒンドゥー教の聖典「リグ・ヴェーダ」に名前がでています。 ・中世 ルビーという名前が使用されだしたのは中世からです。 しかしマルボドゥスの「宝石誌」ではダイヤモンドやエメラルド・サファイアなどに比べて記述が少ないです。 アラビアやペルシアでは、ルビーに病気を治す力があると信じられていました。インドでもルビー粉が秘薬として用いられたことがあるそうです。 ・近代 ヨーロッパ史上最大のルビーとされるのは、1777年サンクトペテルブルクを訪れたスウェーデン王グスタフ3世がロシアのエカチェリーナ女帝に贈ったルビーで、小型の鶏卵程度の大きさで、完全に透明だったそうです。 この石はロシア革命以前は皇帝の冠に飾られていましたが、革命以降の行方はわかっていないそうです。 [ルビーの持つパワー] ルビーは情熱的な性質を持つ石です。 古くから勝利を呼ぶ石、カリスマ性を高める石、権力の象徴として愛されてきました。 この石は非常にエネルギーが強く、アクティブなエネルギーを高めてくれるとされています。 恋愛や仕事だけではなく、性的な高揚感や魅力を高める力も持ちます。 ダイヤの次に硬いコランダムグループに属するルビー。 その硬度は、身に着ける人の意志を強めたり、組織の基盤、人の絆などを強くしてくれます。 ルビーはエネルギーそのものの活性にもとても有効ですが、実際に体に対しては筋肉繊維に最も力を与えるようです。 ガーネット等、血液を強くする石などと組み合わせると体力的に辛い時期を乗り切る為のお守りとしてとても有効に持ち主を助けてくれるでしょう。 女性が活力を持ってアクティブに生きていく為に、これほど頼りになる石はあまりありません。 ルビーは7月の誕生石です。 *-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-* ☆★☆ 信頼の天然石ルースストーン ☆★☆ 端末の種類、モニターの環境により実際の商品と色の見え方が異なる場合があります。あらかじめご了承ください。 ☆当商品はユーズドジュエリーです。 ユーズドジュエリーとは、オーナーが一度手放したジュエリーを新品同様に仕上げたリサイクルジュエリーです。 ☆本商品は新品簡易仕上げを施し、リーズナブルな価格に設定しました。 ☆繊細なキズ、カケ、接着剤や台座の跡がある場合がございますのでご了承ください。  (詳細は商品ごとの説明文にてご確認くださいませ) ☆天然石は独特のインクルージョンやクラックやカケがございます。これは天然石の証ですのでご安心ください。 ☆ユーズドジュエリーの性質上、原産地はわかりません。 ☆鑑別書はございません。 *-*-*-*-*-*-*-**-*-*-*-*-*-*-* ☆他にも出品しています。まとめてのご購入の際にはお気軽にご連絡ください。   お問合せはこちら:info@goodtime.biz ルビー 紅玉 ピジョンブラッド 裸石 ルースストーン 天然石 アクセサリー 結婚記念日 パワーストーン 贈り物 ルース
¥3,270
天然エメラルド 天然石 宝石ルースストーン 裸石 翠玉 緑玉 パワーストーン 5月誕生石 2.860ct (1-122)
天然エメラルド 天然石 宝石ルースストーン 裸石 翠玉 緑玉 パワーストーン 5月誕生石 2.860ct (1-122)
サイズ:縦10×横8×厚み4(mm) 重さ:2.860ct 天然エメラルド |Emerald Cut   *-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-* エメラルドは、ベリル(緑柱石)の一種で、強い緑を帯びた宝石で、和名は、翠玉(すいぎょく)、緑玉(りょくぎょく)といいます。 世界四大宝石の1つとして非常に有名なエメラルドは、アクアマリンと同じベリルグループに属し、クロムを含有することでグリーンに発色したものを指します。 しかしながらベリルグループの中でも極めて産出量が少なく、良質のものは小さな結晶にしか成長しません。 エメラルドは内部に多くの傷を持つのが特徴で、液体・固体・気体の3つの相があります。エメラルド鉱山の多くは、かつては海底にあったため、岩塩の結晶や塩水をインクルージョンしているものもあります。また、そこにさらに気泡が含まれるものを三相インクルージョンと呼び、非常に高い人気があります。 このような特有なインクルージョンが天然ものの証となり、当然ながら大きい傷が少ないほど価値が高くなります。 さらに、明るく濃い緑色のものが最上級とされます。エメラルドは、良質の石が産出されにくいので希少性が高く、宝石として高く評価されます。 ※硬度はありますが、劈開性をもつため割れやすく、取り扱いには十分な注意が必要です。 【生産】 コロンビア、ブラジル、ザンビア、ジンバブエ、マダガスカル、パキスタンなど各地で産出されるが、現在は、コロンビアが最大の産出国である。 2000年の生産シェアはコロンビア (60%)、ザンビア (15%)、ブラジル (12%)、ロシア (4%)、ジンバブエ (3%)、マダガスカル (3%) である。 【歴史】 エメラルドの歴史は古く、世界の4大宝石にも数えられています。 ギリシア時代、アリストテレスの弟子テオフラストスの「石について」に登場し、エジプトの紅海に近い砂漠で発見されました。プトレマイオス朝エジプトではクレオパトラも愛用し好みの大使に与え、シーザーは治療のためにたくさん集めたと伝えられています。 このことから富と権力の象徴でもあったとされ、ローマ帝国時代のプリニウスの「博物誌」では、ダイヤと真珠に次ぐ、第三位の宝石と扱われていました。皇帝ネロは、エメラルド製のモノクルを所有していたとの言い伝えもあるほどです。実際、ポンペイなどローマ帝国時代の遺跡からはエメラルド製品がよく出土しています。 パワーストーン 古くから叡智を象徴する石として知られ、多くの知的な職業にある人々に愛されてきました。 エメラルドは愛の力が強い石で、恋愛成就や、幸せな結婚のお守りとされています。 また、自分自身の目標や夢を実現する勇気と、やり遂げる力をサポートしてくれます。 *-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-* ☆★☆ 信頼の天然石ルースストーン ☆★☆ 端末の種類、モニターの環境により実際の商品と色の見え方が異なる場合があります。あらかじめご了承ください。 ☆当商品はユーズドジュエリーです。 ユーズドジュエリーとは、オーナーが一度手放したジュエリーを新品同様に仕上げたリサイクルジュエリーです。 ☆本商品は新品簡易仕上げを施し、リーズナブルな価格に設定しました。 ☆繊細なキズ、カケ、接着剤や台座の跡がある場合がございますのでご了承ください。  (詳細は商品ごとの説明文にてご確認くださいませ) ☆天然石は独特のインクルージョンやクラックやカケがございます。これは天然石の証ですのでご安心ください。 ☆ユーズドジュエリーの性質上、原産地はわかりません。 ☆鑑別書はございません。 *-*-*-*-*-*-*-**-*-*-*-*-*-*-* ☆他にも出品しています。まとめてのご購入の際にはお気軽にご連絡ください。   お問合せはこちら:info@goodtime.biz エメラルド 天然エメラルド 翠玉 すいぎょく 緑玉 裸石 ルースストーン 天然石 アクセサリー 結婚記念日 パワーストーン 贈り物 ルース
¥9,600
天然スターサファイア 天然石 ルース 裸石 パワーストーン 青玉 蒼玉 アクセサリーパーツ 9月誕生石プレゼント 1.030ct (4-57)
天然スターサファイア 天然石 ルース 裸石 パワーストーン 青玉 蒼玉 アクセサリーパーツ 9月誕生石プレゼント 1.030ct (4-57)
サイズ:縦6.2×横5.5×厚み2.5(mm) 重さ:1.030ct 天然スターサファイア | カボションカット *-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-* サファイアまたは蒼玉、青玉(せいぎょく)は、コランダムの変種で、ダイヤモンドに次ぐ硬度の、赤色以外の色の宝石を言います。 語源は「青色」を意味するラテン語の「sapphirus(サッピルス)」、ギリシャ語の「sappheiros(サピロス)」に由来します。 サファイアはコランダムのうち宝石としての価値があり、かつ色が赤でないものをいい、不純物の違いで濃赤色を呈するものはルビー(不純物:クロム)と言います。 [色・特殊効果] ルビーの濃赤色や、サファイアのメインカラーである濃紺~青紫色以外のものは、ファンシーカラーサファイアと呼ばれます。 ファンシーカラーサファイアのなかでも、ピンクがかったオレンジ色をしたものを特に「パパラチア(Padparadscha蓮の花のつぼみの色の意)」と呼び希少性が高く、とても人気がある宝石です。 [歴史] サファイアは東洋から古代のヨーロッパに伝わりました。トラヤヌス帝(ローマ)の時代以降にはインドとの交易が盛んになり、サファイアについての信仰も中世にかけて広まっていきました。 特にインドの仏教徒の間で、宝石の中でも尊重されたのがサファイアでした。 キリスト教では、中世から司教の叙任のしるしとしてサファイアなどを付けた指輪が与えられ、人差指にはめるならわしがありました。マルボドゥスの「宝石誌」では、サファイアが指輪の宝石にふさわしいとされているのも、この反映だと見られています。 [産地] 主にタイ王国、ミャンマー、カシミール地方、スリランカ、マダガスカル、オーストラリア、中国、カンボジアなどで採掘されています。産地により色の濃淡が異なり、色の良し悪しにより価値が上下します。 カシミール産のブルーサファイアはコーンフラワーブルーと呼ばれます。またミャンマー産の深い青色のサファイアはロイヤルブルーと呼ばれ、どちらの産地も市場での評価が高い宝石です。 [サファイアの持つパワー] サファイアは9月の誕生石 サファイアは人の意思や組織、経営の礎などをしっかり固め、基盤を作るのに有効な石とされています。 目標を貫徹する意志を持ち、惰性に流されない自分になれるように、手助けをしてくれると言われています。 また、集中力や直感力を高め、自分にとってその時必要なチャンスなどを掴む助けにもなってくれます。 カリスマ性、勝利運、金運などを高め、仕事に対して積極的な気持ちを持つのに有効な石でしょう。 まさに経営者、組織のリーダーにぴったりなストーンです。 *-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-* ☆★☆ 信頼の天然石ルースストーン ☆★☆ 端末の種類、モニターの環境により実際の商品と色の見え方が異なる場合があります。あらかじめご了承ください。 ☆当商品はユーズドジュエリーです。 ユーズドジュエリーとは、オーナーが一度手放したジュエリーを新品同様に仕上げたリサイクルジュエリーです。 ☆本商品は新品簡易仕上げを施し、リーズナブルな価格に設定しました。 ☆繊細なキズ、カケ、接着剤や台座の跡がある場合がございますのでご了承ください。  (詳細は商品ごとの説明文にてご確認くださいませ) ☆天然石は独特のインクルージョンやクラックやカケがございます。これは天然石の証ですのでご安心ください。 ☆ユーズドジュエリーの性質上、原産地はわかりません。 ☆鑑別書はございません *-*-*-*-*-*-*-**-*-*-*-*-*-*-* ☆他にも出品しています。まとめてのご購入の際にはお気軽にご連絡ください。   お問合せはこちら:info@goodtime.biz サファイア 天然サファイア サファイヤ 蒼玉 青玉 コランダム 裸石 ルースストーン 天然石 アクセサリー 結婚記念日 パワーストーン 贈り物 ルース
¥36,000
天然ルビー 天然石 宝石ルースストーン 裸石 パワーストーン 紅玉 7月誕生石 0.315ct (2-52)
天然ルビー 天然石 宝石ルースストーン 裸石 パワーストーン 紅玉 7月誕生石 0.315ct (2-52)
サイズ:縦5×横3.5×厚み2(mm) 重さ:0.315ct Pear-Shaped Brilliant Cut *-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-* ルビー(紅玉)は、コランダム(鋼玉、Al2O3)の変種です。ダイヤモンドに次ぐ硬度の、赤色が特徴的な宝石です。 天然ルビーは産地がアジアに偏っていて欧米では採れないうえに、産地においても宝石にできる美しい石が採れる場所は極めて限定されています。 また、3カラットを超える大きな石は産出量も少なく、それゆえ、かつては全宝石中で最も貴重とされ、ダイヤモンドの研磨法が発見されてからも、火炎溶融法による人工合成ができるまでは、ダイヤモンドに次ぐ宝石として扱われました。 宝石の女王とも称されるルビーは、7月の誕生石としても有名な石です。 この石は、ダイヤモンドの次に硬いコランダムグループに属する石で、赤いものをルビー、それ以外のカラーをサファイアと呼びます。 美しい赤の発色原因はクロムで、理想的な色のルビーをピジョンブラッドと呼びます。 語源はラテン語で「赤」を意味する「ルベウス」 (rubeus) に由来します。 石言葉は「熱情・情熱・純愛・仁愛・勇気・仁徳」など。 [産出地] ルビーの原石は、ミャンマー、スリランカ、タイ王国、ベトナム、カンボジア、タンザニア、マダガスカル、モザンビークなどが原産地。 中でもミャンマーでは「ピジョン・ブラッド」(ハトの血)と呼ばれる最高級のルビーが得られますが、政情不安もあり産出量は少なく、貴重とされています。 [性質・特徴] コランダムの中で赤色を示すものをルビーと呼び、透明なものから不透明なものまで存在します。当然、透明感が高く、インクルージョンの少ない物が高価です。 コランダムは不純物(金属イオン)の違いで色が変わります。不純物としてクロムが1%ほど混入すると、濃い赤色のルビーになり、鉄・チタンが混入すると青色のサファイアとなり、クロムが0.1%しか混ざっていない薄い赤色のものを「ピンクサファイア」と呼ばれます。 このクロムの含有割合1%以内という微妙なバランスが、自然界において非常に稀な状況下でしか起こらないため、天然ルビーが貴重とされるのです。 [歴史] ・古代 ルビーの古代歴史は青銅器時代に遡ります。 古代ギリシアでは「アンスラックス」、ローマでは「カルブンクルス」と呼ばれていました。また、インドでも古くからルビーがあったようで、ヒンドゥー教の聖典「リグ・ヴェーダ」に名前がでています。 ・中世 ルビーという名前が使用されだしたのは中世からです。 しかしマルボドゥスの「宝石誌」ではダイヤモンドやエメラルド・サファイアなどに比べて記述が少ないです。 アラビアやペルシアでは、ルビーに病気を治す力があると信じられていました。インドでもルビー粉が秘薬として用いられたことがあるそうです。 ・近代 ヨーロッパ史上最大のルビーとされるのは、1777年サンクトペテルブルクを訪れたスウェーデン王グスタフ3世がロシアのエカチェリーナ女帝に贈ったルビーで、小型の鶏卵程度の大きさで、完全に透明だったそうです。 この石はロシア革命以前は皇帝の冠に飾られていましたが、革命以降の行方はわかっていないそうです。 [ルビーの持つパワー] ルビーは情熱的な性質を持つ石です。 古くから勝利を呼ぶ石、カリスマ性を高める石、権力の象徴として愛されてきました。 この石は非常にエネルギーが強く、アクティブなエネルギーを高めてくれるとされています。 恋愛や仕事だけではなく、性的な高揚感や魅力を高める力も持ちます。 ダイヤの次に硬いコランダムグループに属するルビー。 その硬度は、身に着ける人の意志を強めたり、組織の基盤、人の絆などを強くしてくれます。 ルビーはエネルギーそのものの活性にもとても有効ですが、実際に体に対しては筋肉繊維に最も力を与えるようです。 ガーネット等、血液を強くする石などと組み合わせると体力的に辛い時期を乗り切る為のお守りとしてとても有効に持ち主を助けてくれるでしょう。 女性が活力を持ってアクティブに生きていく為に、これほど頼りになる石はあまりありません。 ルビーは7月の誕生石です。 *-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-* ☆★☆ 信頼の天然石ルースストーン ☆★☆ 端末の種類、モニターの環境により実際の商品と色の見え方が異なる場合があります。あらかじめご了承ください。 ☆当商品はユーズドジュエリーです。 ユーズドジュエリーとは、オーナーが一度手放したジュエリーを新品同様に仕上げたリサイクルジュエリーです。 ☆本商品は新品簡易仕上げを施し、リーズナブルな価格に設定しました。 ☆繊細なキズ、カケ、接着剤や台座の跡がある場合がございますのでご了承ください。  (詳細は商品ごとの説明文にてご確認くださいませ) ☆天然石は独特のインクルージョンやクラックやカケがございます。これは天然石の証ですのでご安心ください。 ☆ユーズドジュエリーの性質上、原産地はわかりません。 ☆鑑別書はございません。 *-*-*-*-*-*-*-**-*-*-*-*-*-*-* ☆他にも出品しています。まとめてのご購入の際にはお気軽にご連絡ください。   お問合せはこちら:info@goodtime.biz ルビー 紅玉 ピジョンブラッド 裸石 ルースストーン 天然石 アクセサリー 結婚記念日 パワーストーン 贈り物 ルース
¥18,900
天然ルビー 天然石 宝石ルースストーン 裸石 パワーストーン 紅玉 7月誕生石 0.430ct (2-51)
天然ルビー 天然石 宝石ルースストーン 裸石 パワーストーン 紅玉 7月誕生石 0.430ct (2-51)
サイズ:縦4.5×横3.5×厚み2.5(mm) 重さ:0.430ct Oval Brilliant Cut *-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-* ルビー(紅玉)は、コランダム(鋼玉、Al2O3)の変種です。ダイヤモンドに次ぐ硬度の、赤色が特徴的な宝石です。 天然ルビーは産地がアジアに偏っていて欧米では採れないうえに、産地においても宝石にできる美しい石が採れる場所は極めて限定されています。 また、3カラットを超える大きな石は産出量も少なく、それゆえ、かつては全宝石中で最も貴重とされ、ダイヤモンドの研磨法が発見されてからも、火炎溶融法による人工合成ができるまでは、ダイヤモンドに次ぐ宝石として扱われました。 宝石の女王とも称されるルビーは、7月の誕生石としても有名な石です。 この石は、ダイヤモンドの次に硬いコランダムグループに属する石で、赤いものをルビー、それ以外のカラーをサファイアと呼びます。 美しい赤の発色原因はクロムで、理想的な色のルビーをピジョンブラッドと呼びます。 語源はラテン語で「赤」を意味する「ルベウス」 (rubeus) に由来します。 石言葉は「熱情・情熱・純愛・仁愛・勇気・仁徳」など。 [産出地] ルビーの原石は、ミャンマー、スリランカ、タイ王国、ベトナム、カンボジア、タンザニア、マダガスカル、モザンビークなどが原産地。 中でもミャンマーでは「ピジョン・ブラッド」(ハトの血)と呼ばれる最高級のルビーが得られますが、政情不安もあり産出量は少なく、貴重とされています。 [性質・特徴] コランダムの中で赤色を示すものをルビーと呼び、透明なものから不透明なものまで存在します。当然、透明感が高く、インクルージョンの少ない物が高価です。 コランダムは不純物(金属イオン)の違いで色が変わります。不純物としてクロムが1%ほど混入すると、濃い赤色のルビーになり、鉄・チタンが混入すると青色のサファイアとなり、クロムが0.1%しか混ざっていない薄い赤色のものを「ピンクサファイア」と呼ばれます。 このクロムの含有割合1%以内という微妙なバランスが、自然界において非常に稀な状況下でしか起こらないため、天然ルビーが貴重とされるのです。 [歴史] ・古代 ルビーの古代歴史は青銅器時代に遡ります。 古代ギリシアでは「アンスラックス」、ローマでは「カルブンクルス」と呼ばれていました。また、インドでも古くからルビーがあったようで、ヒンドゥー教の聖典「リグ・ヴェーダ」に名前がでています。 ・中世 ルビーという名前が使用されだしたのは中世からです。 しかしマルボドゥスの「宝石誌」ではダイヤモンドやエメラルド・サファイアなどに比べて記述が少ないです。 アラビアやペルシアでは、ルビーに病気を治す力があると信じられていました。インドでもルビー粉が秘薬として用いられたことがあるそうです。 ・近代 ヨーロッパ史上最大のルビーとされるのは、1777年サンクトペテルブルクを訪れたスウェーデン王グスタフ3世がロシアのエカチェリーナ女帝に贈ったルビーで、小型の鶏卵程度の大きさで、完全に透明だったそうです。 この石はロシア革命以前は皇帝の冠に飾られていましたが、革命以降の行方はわかっていないそうです。 [ルビーの持つパワー] ルビーは情熱的な性質を持つ石です。 古くから勝利を呼ぶ石、カリスマ性を高める石、権力の象徴として愛されてきました。 この石は非常にエネルギーが強く、アクティブなエネルギーを高めてくれるとされています。 恋愛や仕事だけではなく、性的な高揚感や魅力を高める力も持ちます。 ダイヤの次に硬いコランダムグループに属するルビー。 その硬度は、身に着ける人の意志を強めたり、組織の基盤、人の絆などを強くしてくれます。 ルビーはエネルギーそのものの活性にもとても有効ですが、実際に体に対しては筋肉繊維に最も力を与えるようです。 ガーネット等、血液を強くする石などと組み合わせると体力的に辛い時期を乗り切る為のお守りとしてとても有効に持ち主を助けてくれるでしょう。 女性が活力を持ってアクティブに生きていく為に、これほど頼りになる石はあまりありません。 ルビーは7月の誕生石です。 *-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-* ☆★☆ 信頼の天然石ルースストーン ☆★☆ 端末の種類、モニターの環境により実際の商品と色の見え方が異なる場合があります。あらかじめご了承ください。 ☆当商品はユーズドジュエリーです。 ユーズドジュエリーとは、オーナーが一度手放したジュエリーを新品同様に仕上げたリサイクルジュエリーです。 ☆本商品は新品簡易仕上げを施し、リーズナブルな価格に設定しました。 ☆繊細なキズ、カケ、接着剤や台座の跡がある場合がございますのでご了承ください。  (詳細は商品ごとの説明文にてご確認くださいませ) ☆天然石は独特のインクルージョンやクラックやカケがございます。これは天然石の証ですのでご安心ください。 ☆ユーズドジュエリーの性質上、原産地はわかりません。 ☆鑑別書はございません。 *-*-*-*-*-*-*-**-*-*-*-*-*-*-* ☆他にも出品しています。まとめてのご購入の際にはお気軽にご連絡ください。   お問合せはこちら:info@goodtime.biz ルビー 紅玉 ピジョンブラッド 裸石 ルースストーン 天然石 アクセサリー 結婚記念日 パワーストーン 贈り物 ルース
¥25,800
天然ルビー 天然石 宝石ルースストーン 裸石 パワーストーン 紅玉 7月誕生石 0.330ct (2-50)
天然ルビー 天然石 宝石ルースストーン 裸石 パワーストーン 紅玉 7月誕生石 0.330ct (2-50)
サイズ:縦5×横4×厚み2(mm) 重さ:0.330ct Pear-Shaped Brilliant Cut *-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-* ルビー(紅玉)は、コランダム(鋼玉、Al2O3)の変種です。ダイヤモンドに次ぐ硬度の、赤色が特徴的な宝石です。 天然ルビーは産地がアジアに偏っていて欧米では採れないうえに、産地においても宝石にできる美しい石が採れる場所は極めて限定されています。 また、3カラットを超える大きな石は産出量も少なく、それゆえ、かつては全宝石中で最も貴重とされ、ダイヤモンドの研磨法が発見されてからも、火炎溶融法による人工合成ができるまでは、ダイヤモンドに次ぐ宝石として扱われました。 宝石の女王とも称されるルビーは、7月の誕生石としても有名な石です。 この石は、ダイヤモンドの次に硬いコランダムグループに属する石で、赤いものをルビー、それ以外のカラーをサファイアと呼びます。 美しい赤の発色原因はクロムで、理想的な色のルビーをピジョンブラッドと呼びます。 語源はラテン語で「赤」を意味する「ルベウス」 (rubeus) に由来します。 石言葉は「熱情・情熱・純愛・仁愛・勇気・仁徳」など。 [産出地] ルビーの原石は、ミャンマー、スリランカ、タイ王国、ベトナム、カンボジア、タンザニア、マダガスカル、モザンビークなどが原産地。 中でもミャンマーでは「ピジョン・ブラッド」(ハトの血)と呼ばれる最高級のルビーが得られますが、政情不安もあり産出量は少なく、貴重とされています。 [性質・特徴] コランダムの中で赤色を示すものをルビーと呼び、透明なものから不透明なものまで存在します。当然、透明感が高く、インクルージョンの少ない物が高価です。 コランダムは不純物(金属イオン)の違いで色が変わります。不純物としてクロムが1%ほど混入すると、濃い赤色のルビーになり、鉄・チタンが混入すると青色のサファイアとなり、クロムが0.1%しか混ざっていない薄い赤色のものを「ピンクサファイア」と呼ばれます。 このクロムの含有割合1%以内という微妙なバランスが、自然界において非常に稀な状況下でしか起こらないため、天然ルビーが貴重とされるのです。 [歴史] ・古代 ルビーの古代歴史は青銅器時代に遡ります。 古代ギリシアでは「アンスラックス」、ローマでは「カルブンクルス」と呼ばれていました。また、インドでも古くからルビーがあったようで、ヒンドゥー教の聖典「リグ・ヴェーダ」に名前がでています。 ・中世 ルビーという名前が使用されだしたのは中世からです。 しかしマルボドゥスの「宝石誌」ではダイヤモンドやエメラルド・サファイアなどに比べて記述が少ないです。 アラビアやペルシアでは、ルビーに病気を治す力があると信じられていました。インドでもルビー粉が秘薬として用いられたことがあるそうです。 ・近代 ヨーロッパ史上最大のルビーとされるのは、1777年サンクトペテルブルクを訪れたスウェーデン王グスタフ3世がロシアのエカチェリーナ女帝に贈ったルビーで、小型の鶏卵程度の大きさで、完全に透明だったそうです。 この石はロシア革命以前は皇帝の冠に飾られていましたが、革命以降の行方はわかっていないそうです。 [ルビーの持つパワー] ルビーは情熱的な性質を持つ石です。 古くから勝利を呼ぶ石、カリスマ性を高める石、権力の象徴として愛されてきました。 この石は非常にエネルギーが強く、アクティブなエネルギーを高めてくれるとされています。 恋愛や仕事だけではなく、性的な高揚感や魅力を高める力も持ちます。 ダイヤの次に硬いコランダムグループに属するルビー。 その硬度は、身に着ける人の意志を強めたり、組織の基盤、人の絆などを強くしてくれます。 ルビーはエネルギーそのものの活性にもとても有効ですが、実際に体に対しては筋肉繊維に最も力を与えるようです。 ガーネット等、血液を強くする石などと組み合わせると体力的に辛い時期を乗り切る為のお守りとしてとても有効に持ち主を助けてくれるでしょう。 女性が活力を持ってアクティブに生きていく為に、これほど頼りになる石はあまりありません。 ルビーは7月の誕生石です。 *-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-* ☆★☆ 信頼の天然石ルースストーン ☆★☆ 端末の種類、モニターの環境により実際の商品と色の見え方が異なる場合があります。あらかじめご了承ください。 ☆当商品はユーズドジュエリーです。 ユーズドジュエリーとは、オーナーが一度手放したジュエリーを新品同様に仕上げたリサイクルジュエリーです。 ☆本商品は新品簡易仕上げを施し、リーズナブルな価格に設定しました。 ☆繊細なキズ、カケ、接着剤や台座の跡がある場合がございますのでご了承ください。  (詳細は商品ごとの説明文にてご確認くださいませ) ☆天然石は独特のインクルージョンやクラックやカケがございます。これは天然石の証ですのでご安心ください。 ☆ユーズドジュエリーの性質上、原産地はわかりません。 ☆鑑別書はございません。 *-*-*-*-*-*-*-**-*-*-*-*-*-*-* ☆他にも出品しています。まとめてのご購入の際にはお気軽にご連絡ください。   お問合せはこちら:info@goodtime.biz ルビー 紅玉 ピジョンブラッド 裸石 ルースストーン 天然石 アクセサリー 結婚記念日 パワーストーン 贈り物 ルース
¥22,500
天然ルビー 天然石 宝石ルースストーン 裸石 パワーストーン 紅玉 7月誕生石 0.3ct (2-48)
天然ルビー 天然石 宝石ルースストーン 裸石 パワーストーン 紅玉 7月誕生石 0.3ct (2-48)
サイズ:縦5×横3.5×厚み1.5(mm) 重さ:0.3ct Pear-Shaped Brilliant Cut *-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-* ルビー(紅玉)は、コランダム(鋼玉、Al2O3)の変種です。ダイヤモンドに次ぐ硬度の、赤色が特徴的な宝石です。 天然ルビーは産地がアジアに偏っていて欧米では採れないうえに、産地においても宝石にできる美しい石が採れる場所は極めて限定されています。 また、3カラットを超える大きな石は産出量も少なく、それゆえ、かつては全宝石中で最も貴重とされ、ダイヤモンドの研磨法が発見されてからも、火炎溶融法による人工合成ができるまでは、ダイヤモンドに次ぐ宝石として扱われました。 宝石の女王とも称されるルビーは、7月の誕生石としても有名な石です。 この石は、ダイヤモンドの次に硬いコランダムグループに属する石で、赤いものをルビー、それ以外のカラーをサファイアと呼びます。 美しい赤の発色原因はクロムで、理想的な色のルビーをピジョンブラッドと呼びます。 語源はラテン語で「赤」を意味する「ルベウス」 (rubeus) に由来します。 石言葉は「熱情・情熱・純愛・仁愛・勇気・仁徳」など。 [産出地] ルビーの原石は、ミャンマー、スリランカ、タイ王国、ベトナム、カンボジア、タンザニア、マダガスカル、モザンビークなどが原産地。 中でもミャンマーでは「ピジョン・ブラッド」(ハトの血)と呼ばれる最高級のルビーが得られますが、政情不安もあり産出量は少なく、貴重とされています。 [性質・特徴] コランダムの中で赤色を示すものをルビーと呼び、透明なものから不透明なものまで存在します。当然、透明感が高く、インクルージョンの少ない物が高価です。 コランダムは不純物(金属イオン)の違いで色が変わります。不純物としてクロムが1%ほど混入すると、濃い赤色のルビーになり、鉄・チタンが混入すると青色のサファイアとなり、クロムが0.1%しか混ざっていない薄い赤色のものを「ピンクサファイア」と呼ばれます。 このクロムの含有割合1%以内という微妙なバランスが、自然界において非常に稀な状況下でしか起こらないため、天然ルビーが貴重とされるのです。 [歴史] ・古代 ルビーの古代歴史は青銅器時代に遡ります。 古代ギリシアでは「アンスラックス」、ローマでは「カルブンクルス」と呼ばれていました。また、インドでも古くからルビーがあったようで、ヒンドゥー教の聖典「リグ・ヴェーダ」に名前がでています。 ・中世 ルビーという名前が使用されだしたのは中世からです。 しかしマルボドゥスの「宝石誌」ではダイヤモンドやエメラルド・サファイアなどに比べて記述が少ないです。 アラビアやペルシアでは、ルビーに病気を治す力があると信じられていました。インドでもルビー粉が秘薬として用いられたことがあるそうです。 ・近代 ヨーロッパ史上最大のルビーとされるのは、1777年サンクトペテルブルクを訪れたスウェーデン王グスタフ3世がロシアのエカチェリーナ女帝に贈ったルビーで、小型の鶏卵程度の大きさで、完全に透明だったそうです。 この石はロシア革命以前は皇帝の冠に飾られていましたが、革命以降の行方はわかっていないそうです。 [ルビーの持つパワー] ルビーは情熱的な性質を持つ石です。 古くから勝利を呼ぶ石、カリスマ性を高める石、権力の象徴として愛されてきました。 この石は非常にエネルギーが強く、アクティブなエネルギーを高めてくれるとされています。 恋愛や仕事だけではなく、性的な高揚感や魅力を高める力も持ちます。 ダイヤの次に硬いコランダムグループに属するルビー。 その硬度は、身に着ける人の意志を強めたり、組織の基盤、人の絆などを強くしてくれます。 ルビーはエネルギーそのものの活性にもとても有効ですが、実際に体に対しては筋肉繊維に最も力を与えるようです。 ガーネット等、血液を強くする石などと組み合わせると体力的に辛い時期を乗り切る為のお守りとしてとても有効に持ち主を助けてくれるでしょう。 女性が活力を持ってアクティブに生きていく為に、これほど頼りになる石はあまりありません。 ルビーは7月の誕生石です。 *-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-* ☆★☆ 信頼の天然石ルースストーン ☆★☆ 端末の種類、モニターの環境により実際の商品と色の見え方が異なる場合があります。あらかじめご了承ください。 ☆当商品はユーズドジュエリーです。 ユーズドジュエリーとは、オーナーが一度手放したジュエリーを新品同様に仕上げたリサイクルジュエリーです。 ☆本商品は新品簡易仕上げを施し、リーズナブルな価格に設定しました。 ☆繊細なキズ、カケ、接着剤や台座の跡がある場合がございますのでご了承ください。  (詳細は商品ごとの説明文にてご確認くださいませ) ☆天然石は独特のインクルージョンやクラックやカケがございます。これは天然石の証ですのでご安心ください。 ☆ユーズドジュエリーの性質上、原産地はわかりません。 ☆鑑別書はございません。 *-*-*-*-*-*-*-**-*-*-*-*-*-*-* ☆他にも出品しています。まとめてのご購入の際にはお気軽にご連絡ください。   お問合せはこちら:info@goodtime.biz ルビー 紅玉 ピジョンブラッド 裸石 ルースストーン 天然石 アクセサリー 結婚記念日 パワーストーン 贈り物 ルース
¥19,500
天然ルビー 天然石 宝石ルースストーン 裸石 パワーストーン 紅玉 7月誕生石 0.435ct (2-47)
天然ルビー 天然石 宝石ルースストーン 裸石 パワーストーン 紅玉 7月誕生石 0.435ct (2-47)
サイズ:縦5×横4×厚み2.5(mm) 重さ:0.435ct Pear-Shaped Brilliant Cut *-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-* ルビー(紅玉)は、コランダム(鋼玉、Al2O3)の変種です。ダイヤモンドに次ぐ硬度の、赤色が特徴的な宝石です。 天然ルビーは産地がアジアに偏っていて欧米では採れないうえに、産地においても宝石にできる美しい石が採れる場所は極めて限定されています。 また、3カラットを超える大きな石は産出量も少なく、それゆえ、かつては全宝石中で最も貴重とされ、ダイヤモンドの研磨法が発見されてからも、火炎溶融法による人工合成ができるまでは、ダイヤモンドに次ぐ宝石として扱われました。 宝石の女王とも称されるルビーは、7月の誕生石としても有名な石です。 この石は、ダイヤモンドの次に硬いコランダムグループに属する石で、赤いものをルビー、それ以外のカラーをサファイアと呼びます。 美しい赤の発色原因はクロムで、理想的な色のルビーをピジョンブラッドと呼びます。 語源はラテン語で「赤」を意味する「ルベウス」 (rubeus) に由来します。 石言葉は「熱情・情熱・純愛・仁愛・勇気・仁徳」など。 [産出地] ルビーの原石は、ミャンマー、スリランカ、タイ王国、ベトナム、カンボジア、タンザニア、マダガスカル、モザンビークなどが原産地。 中でもミャンマーでは「ピジョン・ブラッド」(ハトの血)と呼ばれる最高級のルビーが得られますが、政情不安もあり産出量は少なく、貴重とされています。 [性質・特徴] コランダムの中で赤色を示すものをルビーと呼び、透明なものから不透明なものまで存在します。当然、透明感が高く、インクルージョンの少ない物が高価です。 コランダムは不純物(金属イオン)の違いで色が変わります。不純物としてクロムが1%ほど混入すると、濃い赤色のルビーになり、鉄・チタンが混入すると青色のサファイアとなり、クロムが0.1%しか混ざっていない薄い赤色のものを「ピンクサファイア」と呼ばれます。 このクロムの含有割合1%以内という微妙なバランスが、自然界において非常に稀な状況下でしか起こらないため、天然ルビーが貴重とされるのです。 [歴史] ・古代 ルビーの古代歴史は青銅器時代に遡ります。 古代ギリシアでは「アンスラックス」、ローマでは「カルブンクルス」と呼ばれていました。また、インドでも古くからルビーがあったようで、ヒンドゥー教の聖典「リグ・ヴェーダ」に名前がでています。 ・中世 ルビーという名前が使用されだしたのは中世からです。 しかしマルボドゥスの「宝石誌」ではダイヤモンドやエメラルド・サファイアなどに比べて記述が少ないです。 アラビアやペルシアでは、ルビーに病気を治す力があると信じられていました。インドでもルビー粉が秘薬として用いられたことがあるそうです。 ・近代 ヨーロッパ史上最大のルビーとされるのは、1777年サンクトペテルブルクを訪れたスウェーデン王グスタフ3世がロシアのエカチェリーナ女帝に贈ったルビーで、小型の鶏卵程度の大きさで、完全に透明だったそうです。 この石はロシア革命以前は皇帝の冠に飾られていましたが、革命以降の行方はわかっていないそうです。 [ルビーの持つパワー] ルビーは情熱的な性質を持つ石です。 古くから勝利を呼ぶ石、カリスマ性を高める石、権力の象徴として愛されてきました。 この石は非常にエネルギーが強く、アクティブなエネルギーを高めてくれるとされています。 恋愛や仕事だけではなく、性的な高揚感や魅力を高める力も持ちます。 ダイヤの次に硬いコランダムグループに属するルビー。 その硬度は、身に着ける人の意志を強めたり、組織の基盤、人の絆などを強くしてくれます。 ルビーはエネルギーそのものの活性にもとても有効ですが、実際に体に対しては筋肉繊維に最も力を与えるようです。 ガーネット等、血液を強くする石などと組み合わせると体力的に辛い時期を乗り切る為のお守りとしてとても有効に持ち主を助けてくれるでしょう。 女性が活力を持ってアクティブに生きていく為に、これほど頼りになる石はあまりありません。 ルビーは7月の誕生石です。 *-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-* ☆★☆ 信頼の天然石ルースストーン ☆★☆ 端末の種類、モニターの環境により実際の商品と色の見え方が異なる場合があります。あらかじめご了承ください。 ☆当商品はユーズドジュエリーです。 ユーズドジュエリーとは、オーナーが一度手放したジュエリーを新品同様に仕上げたリサイクルジュエリーです。 ☆本商品は新品簡易仕上げを施し、リーズナブルな価格に設定しました。 ☆繊細なキズ、カケ、接着剤や台座の跡がある場合がございますのでご了承ください。  (詳細は商品ごとの説明文にてご確認くださいませ) ☆天然石は独特のインクルージョンやクラックやカケがございます。これは天然石の証ですのでご安心ください。 ☆ユーズドジュエリーの性質上、原産地はわかりません。 ☆鑑別書はございません。 *-*-*-*-*-*-*-**-*-*-*-*-*-*-* ☆他にも出品しています。まとめてのご購入の際にはお気軽にご連絡ください。   お問合せはこちら:info@goodtime.biz ルビー 紅玉 ピジョンブラッド 裸石 ルースストーン 天然石 アクセサリー 結婚記念日 パワーストーン 贈り物 ルース
¥26,700
天然ルビー 天然石 宝石ルースストーン 裸石 パワーストーン 紅玉 7月誕生石 0.475ct (2-46)
天然ルビー 天然石 宝石ルースストーン 裸石 パワーストーン 紅玉 7月誕生石 0.475ct (2-46)
サイズ:縦5×横3.5.厚み2(mm) 重さ:0.475ct 天然ルビー Oval Brilliant Cut *-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-* ルビー(紅玉)は、コランダム(鋼玉、Al2O3)の変種です。ダイヤモンドに次ぐ硬度の、赤色が特徴的な宝石です。 天然ルビーは産地がアジアに偏っていて欧米では採れないうえに、産地においても宝石にできる美しい石が採れる場所は極めて限定されています。 また、3カラットを超える大きな石は産出量も少なく、それゆえ、かつては全宝石中で最も貴重とされ、ダイヤモンドの研磨法が発見されてからも、火炎溶融法による人工合成ができるまでは、ダイヤモンドに次ぐ宝石として扱われました。 宝石の女王とも称されるルビーは、7月の誕生石としても有名な石です。 この石は、ダイヤモンドの次に硬いコランダムグループに属する石で、赤いものをルビー、それ以外のカラーをサファイアと呼びます。 美しい赤の発色原因はクロムで、理想的な色のルビーをピジョンブラッドと呼びます。 語源はラテン語で「赤」を意味する「ルベウス」 (rubeus) に由来します。 石言葉は「熱情・情熱・純愛・仁愛・勇気・仁徳」など。 [産出地] ルビーの原石は、ミャンマー、スリランカ、タイ王国、ベトナム、カンボジア、タンザニア、マダガスカル、モザンビークなどが原産地。 中でもミャンマーでは「ピジョン・ブラッド」(ハトの血)と呼ばれる最高級のルビーが得られますが、政情不安もあり産出量は少なく、貴重とされています。 [性質・特徴] コランダムの中で赤色を示すものをルビーと呼び、透明なものから不透明なものまで存在します。当然、透明感が高く、インクルージョンの少ない物が高価です。 コランダムは不純物(金属イオン)の違いで色が変わります。不純物としてクロムが1%ほど混入すると、濃い赤色のルビーになり、鉄・チタンが混入すると青色のサファイアとなり、クロムが0.1%しか混ざっていない薄い赤色のものを「ピンクサファイア」と呼ばれます。 このクロムの含有割合1%以内という微妙なバランスが、自然界において非常に稀な状況下でしか起こらないため、天然ルビーが貴重とされるのです。 [歴史] ・古代 ルビーの古代歴史は青銅器時代に遡ります。 古代ギリシアでは「アンスラックス」、ローマでは「カルブンクルス」と呼ばれていました。また、インドでも古くからルビーがあったようで、ヒンドゥー教の聖典「リグ・ヴェーダ」に名前がでています。 ・中世 ルビーという名前が使用されだしたのは中世からです。 しかしマルボドゥスの「宝石誌」ではダイヤモンドやエメラルド・サファイアなどに比べて記述が少ないです。 アラビアやペルシアでは、ルビーに病気を治す力があると信じられていました。インドでもルビー粉が秘薬として用いられたことがあるそうです。 ・近代 ヨーロッパ史上最大のルビーとされるのは、1777年サンクトペテルブルクを訪れたスウェーデン王グスタフ3世がロシアのエカチェリーナ女帝に贈ったルビーで、小型の鶏卵程度の大きさで、完全に透明だったそうです。 この石はロシア革命以前は皇帝の冠に飾られていましたが、革命以降の行方はわかっていないそうです。 [ルビーの持つパワー] ルビーは情熱的な性質を持つ石です。 古くから勝利を呼ぶ石、カリスマ性を高める石、権力の象徴として愛されてきました。 この石は非常にエネルギーが強く、アクティブなエネルギーを高めてくれるとされています。 恋愛や仕事だけではなく、性的な高揚感や魅力を高める力も持ちます。 ダイヤの次に硬いコランダムグループに属するルビー。 その硬度は、身に着ける人の意志を強めたり、組織の基盤、人の絆などを強くしてくれます。 ルビーはエネルギーそのものの活性にもとても有効ですが、実際に体に対しては筋肉繊維に最も力を与えるようです。 ガーネット等、血液を強くする石などと組み合わせると体力的に辛い時期を乗り切る為のお守りとしてとても有効に持ち主を助けてくれるでしょう。 女性が活力を持ってアクティブに生きていく為に、これほど頼りになる石はあまりありません。 ルビーは7月の誕生石です。 *-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-* ☆★☆ 信頼の天然石ルースストーン ☆★☆ 端末の種類、モニターの環境により実際の商品と色の見え方が異なる場合があります。あらかじめご了承ください。 ☆当商品はユーズドジュエリーです。 ユーズドジュエリーとは、オーナーが一度手放したジュエリーを新品同様に仕上げたリサイクルジュエリーです。 ☆本商品は新品簡易仕上げを施し、リーズナブルな価格に設定しました。 ☆繊細なキズ、カケ、接着剤や台座の跡がある場合がございますのでご了承ください。  (詳細は商品ごとの説明文にてご確認くださいませ) ☆天然石は独特のインクルージョンやクラックやカケがございます。これは天然石の証ですのでご安心ください。 ☆ユーズドジュエリーの性質上、原産地はわかりません。 ☆鑑別書はございません。 *-*-*-*-*-*-*-**-*-*-*-*-*-*-* ☆他にも出品しています。まとめてのご購入の際にはお気軽にご連絡ください。   お問合せはこちら:info@goodtime.biz ルビー 紅玉 ピジョンブラッド 裸石 ルースストーン 天然石 アクセサリー 結婚記念日 パワーストーン 贈り物 ルース
¥28,500
天然ルビー 天然石 宝石ルースストーン 裸石 パワーストーン 紅玉 7月誕生石 0.445ct (2-44)
天然ルビー 天然石 宝石ルースストーン 裸石 パワーストーン 紅玉 7月誕生石 0.445ct (2-44)
サイズ:縦5×横4.厚み2(mm) 重さ:0.445ct 天然ルビー Oval Brilliant Cut *-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-* ルビー(紅玉)は、コランダム(鋼玉、Al2O3)の変種です。ダイヤモンドに次ぐ硬度の、赤色が特徴的な宝石です。 天然ルビーは産地がアジアに偏っていて欧米では採れないうえに、産地においても宝石にできる美しい石が採れる場所は極めて限定されています。 また、3カラットを超える大きな石は産出量も少なく、それゆえ、かつては全宝石中で最も貴重とされ、ダイヤモンドの研磨法が発見されてからも、火炎溶融法による人工合成ができるまでは、ダイヤモンドに次ぐ宝石として扱われました。 宝石の女王とも称されるルビーは、7月の誕生石としても有名な石です。 この石は、ダイヤモンドの次に硬いコランダムグループに属する石で、赤いものをルビー、それ以外のカラーをサファイアと呼びます。 美しい赤の発色原因はクロムで、理想的な色のルビーをピジョンブラッドと呼びます。 語源はラテン語で「赤」を意味する「ルベウス」 (rubeus) に由来します。 石言葉は「熱情・情熱・純愛・仁愛・勇気・仁徳」など。 [産出地] ルビーの原石は、ミャンマー、スリランカ、タイ王国、ベトナム、カンボジア、タンザニア、マダガスカル、モザンビークなどが原産地。 中でもミャンマーでは「ピジョン・ブラッド」(ハトの血)と呼ばれる最高級のルビーが得られますが、政情不安もあり産出量は少なく、貴重とされています。 [性質・特徴] コランダムの中で赤色を示すものをルビーと呼び、透明なものから不透明なものまで存在します。当然、透明感が高く、インクルージョンの少ない物が高価です。 コランダムは不純物(金属イオン)の違いで色が変わります。不純物としてクロムが1%ほど混入すると、濃い赤色のルビーになり、鉄・チタンが混入すると青色のサファイアとなり、クロムが0.1%しか混ざっていない薄い赤色のものを「ピンクサファイア」と呼ばれます。 このクロムの含有割合1%以内という微妙なバランスが、自然界において非常に稀な状況下でしか起こらないため、天然ルビーが貴重とされるのです。 [歴史] ・古代 ルビーの古代歴史は青銅器時代に遡ります。 古代ギリシアでは「アンスラックス」、ローマでは「カルブンクルス」と呼ばれていました。また、インドでも古くからルビーがあったようで、ヒンドゥー教の聖典「リグ・ヴェーダ」に名前がでています。 ・中世 ルビーという名前が使用されだしたのは中世からです。 しかしマルボドゥスの「宝石誌」ではダイヤモンドやエメラルド・サファイアなどに比べて記述が少ないです。 アラビアやペルシアでは、ルビーに病気を治す力があると信じられていました。インドでもルビー粉が秘薬として用いられたことがあるそうです。 ・近代 ヨーロッパ史上最大のルビーとされるのは、1777年サンクトペテルブルクを訪れたスウェーデン王グスタフ3世がロシアのエカチェリーナ女帝に贈ったルビーで、小型の鶏卵程度の大きさで、完全に透明だったそうです。 この石はロシア革命以前は皇帝の冠に飾られていましたが、革命以降の行方はわかっていないそうです。 [ルビーの持つパワー] ルビーは情熱的な性質を持つ石です。 古くから勝利を呼ぶ石、カリスマ性を高める石、権力の象徴として愛されてきました。 この石は非常にエネルギーが強く、アクティブなエネルギーを高めてくれるとされています。 恋愛や仕事だけではなく、性的な高揚感や魅力を高める力も持ちます。 ダイヤの次に硬いコランダムグループに属するルビー。 その硬度は、身に着ける人の意志を強めたり、組織の基盤、人の絆などを強くしてくれます。 ルビーはエネルギーそのものの活性にもとても有効ですが、実際に体に対しては筋肉繊維に最も力を与えるようです。 ガーネット等、血液を強くする石などと組み合わせると体力的に辛い時期を乗り切る為のお守りとしてとても有効に持ち主を助けてくれるでしょう。 女性が活力を持ってアクティブに生きていく為に、これほど頼りになる石はあまりありません。 ルビーは7月の誕生石です。 *-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-* ☆★☆ 信頼の天然石ルースストーン ☆★☆ 端末の種類、モニターの環境により実際の商品と色の見え方が異なる場合があります。あらかじめご了承ください。 ☆当商品はユーズドジュエリーです。 ユーズドジュエリーとは、オーナーが一度手放したジュエリーを新品同様に仕上げたリサイクルジュエリーです。 ☆本商品は新品簡易仕上げを施し、リーズナブルな価格に設定しました。 ☆繊細なキズ、カケ、接着剤や台座の跡がある場合がございますのでご了承ください。  (詳細は商品ごとの説明文にてご確認くださいませ) ☆天然石は独特のインクルージョンやクラックやカケがございます。これは天然石の証ですのでご安心ください。 ☆ユーズドジュエリーの性質上、原産地はわかりません。 ☆鑑別書はございません。 *-*-*-*-*-*-*-**-*-*-*-*-*-*-* ☆他にも出品しています。まとめてのご購入の際にはお気軽にご連絡ください。   お問合せはこちら:info@goodtime.biz ルビー 紅玉 ピジョンブラッド 裸石 ルースストーン 天然石 アクセサリー 結婚記念日 パワーストーン 贈り物 ルース
¥26,700
天然ルビー 天然石 宝石ルースストーン 裸石 パワーストーン 紅玉 7月誕生石 0.785ct (2-43)
天然ルビー 天然石 宝石ルースストーン 裸石 パワーストーン 紅玉 7月誕生石 0.785ct (2-43)
サイズ:縦5×横4.5×厚み3(mm) 重さ:0.785ct 天然ルビー Oval Brilliant Cut *-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-* ルビー(紅玉)は、コランダム(鋼玉、Al2O3)の変種です。ダイヤモンドに次ぐ硬度の、赤色が特徴的な宝石です。 天然ルビーは産地がアジアに偏っていて欧米では採れないうえに、産地においても宝石にできる美しい石が採れる場所は極めて限定されています。 また、3カラットを超える大きな石は産出量も少なく、それゆえ、かつては全宝石中で最も貴重とされ、ダイヤモンドの研磨法が発見されてからも、火炎溶融法による人工合成ができるまでは、ダイヤモンドに次ぐ宝石として扱われました。 宝石の女王とも称されるルビーは、7月の誕生石としても有名な石です。 この石は、ダイヤモンドの次に硬いコランダムグループに属する石で、赤いものをルビー、それ以外のカラーをサファイアと呼びます。 美しい赤の発色原因はクロムで、理想的な色のルビーをピジョンブラッドと呼びます。 語源はラテン語で「赤」を意味する「ルベウス」 (rubeus) に由来します。 石言葉は「熱情・情熱・純愛・仁愛・勇気・仁徳」など。 [産出地] ルビーの原石は、ミャンマー、スリランカ、タイ王国、ベトナム、カンボジア、タンザニア、マダガスカル、モザンビークなどが原産地。 中でもミャンマーでは「ピジョン・ブラッド」(ハトの血)と呼ばれる最高級のルビーが得られますが、政情不安もあり産出量は少なく、貴重とされています。 [性質・特徴] コランダムの中で赤色を示すものをルビーと呼び、透明なものから不透明なものまで存在します。当然、透明感が高く、インクルージョンの少ない物が高価です。 コランダムは不純物(金属イオン)の違いで色が変わります。不純物としてクロムが1%ほど混入すると、濃い赤色のルビーになり、鉄・チタンが混入すると青色のサファイアとなり、クロムが0.1%しか混ざっていない薄い赤色のものを「ピンクサファイア」と呼ばれます。 このクロムの含有割合1%以内という微妙なバランスが、自然界において非常に稀な状況下でしか起こらないため、天然ルビーが貴重とされるのです。 [歴史] ・古代 ルビーの古代歴史は青銅器時代に遡ります。 古代ギリシアでは「アンスラックス」、ローマでは「カルブンクルス」と呼ばれていました。また、インドでも古くからルビーがあったようで、ヒンドゥー教の聖典「リグ・ヴェーダ」に名前がでています。 ・中世 ルビーという名前が使用されだしたのは中世からです。 しかしマルボドゥスの「宝石誌」ではダイヤモンドやエメラルド・サファイアなどに比べて記述が少ないです。 アラビアやペルシアでは、ルビーに病気を治す力があると信じられていました。インドでもルビー粉が秘薬として用いられたことがあるそうです。 ・近代 ヨーロッパ史上最大のルビーとされるのは、1777年サンクトペテルブルクを訪れたスウェーデン王グスタフ3世がロシアのエカチェリーナ女帝に贈ったルビーで、小型の鶏卵程度の大きさで、完全に透明だったそうです。 この石はロシア革命以前は皇帝の冠に飾られていましたが、革命以降の行方はわかっていないそうです。 [ルビーの持つパワー] ルビーは情熱的な性質を持つ石です。 古くから勝利を呼ぶ石、カリスマ性を高める石、権力の象徴として愛されてきました。 この石は非常にエネルギーが強く、アクティブなエネルギーを高めてくれるとされています。 恋愛や仕事だけではなく、性的な高揚感や魅力を高める力も持ちます。 ダイヤの次に硬いコランダムグループに属するルビー。 その硬度は、身に着ける人の意志を強めたり、組織の基盤、人の絆などを強くしてくれます。 ルビーはエネルギーそのものの活性にもとても有効ですが、実際に体に対しては筋肉繊維に最も力を与えるようです。 ガーネット等、血液を強くする石などと組み合わせると体力的に辛い時期を乗り切る為のお守りとしてとても有効に持ち主を助けてくれるでしょう。 女性が活力を持ってアクティブに生きていく為に、これほど頼りになる石はあまりありません。 ルビーは7月の誕生石です。 *-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-* ☆★☆ 信頼の天然石ルースストーン ☆★☆ 端末の種類、モニターの環境により実際の商品と色の見え方が異なる場合があります。あらかじめご了承ください。 ☆当商品はユーズドジュエリーです。 ユーズドジュエリーとは、オーナーが一度手放したジュエリーを新品同様に仕上げたリサイクルジュエリーです。 ☆本商品は新品簡易仕上げを施し、リーズナブルな価格に設定しました。 ☆繊細なキズ、カケ、接着剤や台座の跡がある場合がございますのでご了承ください。  (詳細は商品ごとの説明文にてご確認くださいませ) ☆天然石は独特のインクルージョンやクラックやカケがございます。これは天然石の証ですのでご安心ください。 ☆ユーズドジュエリーの性質上、原産地はわかりません。 ☆鑑別書はございません。 *-*-*-*-*-*-*-**-*-*-*-*-*-*-* ☆他にも出品しています。まとめてのご購入の際にはお気軽にご連絡ください。   お問合せはこちら:info@goodtime.biz ルビー 紅玉 ピジョンブラッド 裸石 ルースストーン 天然石 アクセサリー 結婚記念日 パワーストーン 贈り物 ルース
¥47,700
天然ルビー 天然石 宝石ルースストーン 裸石 バラエティ9個セット パワーストーン 紅玉 7月誕生石 0.620ct (2-40)
天然ルビー 天然石 宝石ルースストーン 裸石 バラエティ9個セット パワーストーン 紅玉 7月誕生石 0.620ct (2-40)
【9個バラエティセットです】 サイズ(最大):縦2×横2×厚み1.5(mm) 重さ:0.620ct(合計の重さ) 天然ルビー バラエティセット(9個) Baguette Cut *-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-* ルビー(紅玉)は、コランダム(鋼玉、Al2O3)の変種です。ダイヤモンドに次ぐ硬度の、赤色が特徴的な宝石です。 天然ルビーは産地がアジアに偏っていて欧米では採れないうえに、産地においても宝石にできる美しい石が採れる場所は極めて限定されています。 また、3カラットを超える大きな石は産出量も少なく、それゆえ、かつては全宝石中で最も貴重とされ、ダイヤモンドの研磨法が発見されてからも、火炎溶融法による人工合成ができるまでは、ダイヤモンドに次ぐ宝石として扱われました。 宝石の女王とも称されるルビーは、7月の誕生石としても有名な石です。 この石は、ダイヤモンドの次に硬いコランダムグループに属する石で、赤いものをルビー、それ以外のカラーをサファイアと呼びます。 美しい赤の発色原因はクロムで、理想的な色のルビーをピジョンブラッドと呼びます。 語源はラテン語で「赤」を意味する「ルベウス」 (rubeus) に由来します。 石言葉は「熱情・情熱・純愛・仁愛・勇気・仁徳」など。 [産出地] ルビーの原石は、ミャンマー、スリランカ、タイ王国、ベトナム、カンボジア、タンザニア、マダガスカル、モザンビークなどが原産地。 中でもミャンマーでは「ピジョン・ブラッド」(ハトの血)と呼ばれる最高級のルビーが得られますが、政情不安もあり産出量は少なく、貴重とされています。 [性質・特徴] コランダムの中で赤色を示すものをルビーと呼び、透明なものから不透明なものまで存在します。当然、透明感が高く、インクルージョンの少ない物が高価です。 コランダムは不純物(金属イオン)の違いで色が変わります。不純物としてクロムが1%ほど混入すると、濃い赤色のルビーになり、鉄・チタンが混入すると青色のサファイアとなり、クロムが0.1%しか混ざっていない薄い赤色のものを「ピンクサファイア」と呼ばれます。 このクロムの含有割合1%以内という微妙なバランスが、自然界において非常に稀な状況下でしか起こらないため、天然ルビーが貴重とされるのです。 [歴史] ・古代 ルビーの古代歴史は青銅器時代に遡ります。 古代ギリシアでは「アンスラックス」、ローマでは「カルブンクルス」と呼ばれていました。また、インドでも古くからルビーがあったようで、ヒンドゥー教の聖典「リグ・ヴェーダ」に名前がでています。 ・中世 ルビーという名前が使用されだしたのは中世からです。 しかしマルボドゥスの「宝石誌」ではダイヤモンドやエメラルド・サファイアなどに比べて記述が少ないです。 アラビアやペルシアでは、ルビーに病気を治す力があると信じられていました。インドでもルビー粉が秘薬として用いられたことがあるそうです。 ・近代 ヨーロッパ史上最大のルビーとされるのは、1777年サンクトペテルブルクを訪れたスウェーデン王グスタフ3世がロシアのエカチェリーナ女帝に贈ったルビーで、小型の鶏卵程度の大きさで、完全に透明だったそうです。 この石はロシア革命以前は皇帝の冠に飾られていましたが、革命以降の行方はわかっていないそうです。 [ルビーの持つパワー] ルビーは情熱的な性質を持つ石です。 古くから勝利を呼ぶ石、カリスマ性を高める石、権力の象徴として愛されてきました。 この石は非常にエネルギーが強く、アクティブなエネルギーを高めてくれるとされています。 恋愛や仕事だけではなく、性的な高揚感や魅力を高める力も持ちます。 ダイヤの次に硬いコランダムグループに属するルビー。 その硬度は、身に着ける人の意志を強めたり、組織の基盤、人の絆などを強くしてくれます。 ルビーはエネルギーそのものの活性にもとても有効ですが、実際に体に対しては筋肉繊維に最も力を与えるようです。 ガーネット等、血液を強くする石などと組み合わせると体力的に辛い時期を乗り切る為のお守りとしてとても有効に持ち主を助けてくれるでしょう。 女性が活力を持ってアクティブに生きていく為に、これほど頼りになる石はあまりありません。 ルビーは7月の誕生石です。 *-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-* ☆★☆ 信頼の天然石ルースストーン ☆★☆ 端末の種類、モニターの環境により実際の商品と色の見え方が異なる場合があります。あらかじめご了承ください。 ☆当商品はユーズドジュエリーです。 ユーズドジュエリーとは、オーナーが一度手放したジュエリーを新品同様に仕上げたリサイクルジュエリーです。 ☆本商品は新品簡易仕上げを施し、リーズナブルな価格に設定しました。 ☆繊細なキズ、カケ、接着剤や台座の跡がある場合がございますのでご了承ください。  (詳細は商品ごとの説明文にてご確認くださいませ) ☆天然石は独特のインクルージョンやクラックやカケがございます。これは天然石の証ですのでご安心ください。 ☆ユーズドジュエリーの性質上、原産地はわかりません。 ☆鑑別書はございません。 *-*-*-*-*-*-*-**-*-*-*-*-*-*-* ☆他にも出品しています。まとめてのご購入の際にはお気軽にご連絡ください。   お問合せはこちら:info@goodtime.biz ルビー 紅玉 ピジョンブラッド 裸石 ルースストーン 天然石 アクセサリー 結婚記念日 パワーストーン 贈り物 ルース
¥10,200
GOOD TIME / ショッピング | お守り 天然石ルース インテリア家具 | お客様へ“特別”をお届けいたします。
東京都荒川区東日暮里4-34-12 フォレット1F
TEL: 03-6806-7827
FAX: 03-6806-7828
E-mail:info@goodtime.biz

メールマガジンを受け取る

お得な情報など不定期ではありますが、お知らせいたします。ぜひ、ご登録ください。